遊んで学ぶお父さん

楽しい遊び、工作、実験、自由研究、学習教材など、遊んで楽しみ、学べるサイトを紹介します。

  



 最近の記事
  • ミニミニなエンジンカーに乗り込んで楽しむ人々の動画
  • モヤモヤするステッカーが貼られている車を見ました。(画像あり)
  • 逆の方向に流れる雲のタイムラプスを撮りました。
  • 段ボールと厚紙で作るテオヤンセンのウォーキングロボットの作り方動画
  • 白い雲と黒い雲の違い
  • 大型台風10号が近付く関東の空模様タイムラプスを撮りました。
  • 栃木県の山の中で大荒れの雲のタイムラプスを撮りました。
  • 浅間山の様子が見られるライブカメラがあります。
  • タヌキが出ました・・・! 蓬山フィッシングセンター(動画あり)
  • カップめん復活・・・! 蓬山フィッシングセンター
  •  遊んで学ぶお父さんのYouTube

     前のページ 次のページ   --全記事タイトル表示--

    段ボールと厚紙で作るテオヤンセンのウォーキングロボットの作り方動画

     テオヤンセンのウォーキングロボット「ストランドビースト」を模した工作の作り方動画をYouTubeで見つけたのでご紹介します。段ボールと厚紙が主な材料です。集中して作れば1日で完成しそう。
    テオ・ヤンセン (彫刻家) - Wikipedia

    当サイト関連記事:
    テオ・ヤンセン(Theo Jansen)氏の歩行ロボット動作モデルを作りました。
    テオ・ヤンセン氏の歩行ロボットの模型を作るときの参考動画まとめ
    他の人とはちがう夏休みの工作アイデアひねり出しまとめ



    ■DIY Walking Robotic Creature Strandbeest - YouTube
    https://www.youtube.com/watch?v=azixGAjPC1Q


     参考にして作りやすいように、金属の棒の曲げ角度など分かりやすく紹介されていて、好感が持てますね。

     材料は次の通りで大丈夫かな。
    ・段ボール
    ・厚紙
    ・竹ひご
    ・アルミ棒

     金属の棒はアルミ棒だと思いますが間違っていたらごめんなさい。太めのピアノ線でもいけるかな。厚紙は100円ショップでも売っている工作用紙が良さそうです。

     夏休みの工作にも良さそうですが、万力がある家庭は少ないと思うので、アルミ棒の加工に苦戦しそうです。作品の大きさを小さく設計し直して、細いアルミ棒にすれば2本のペンチを使って曲げられるかも。

     時間に余裕があれば、テオヤンセンのストランドビーストと同じように風力で歩くように作るのもいいですね。



    このエントリーをはてなブックマークに追加

    白い雲と黒い雲の違い

     ショッピングモールの屋上で雲のタイムラプスを撮ったら、白い雲のなかに黒い雲がムクムク膨らんできました。白い雲と黒い雲はどんな発生原理なんでしょうね。それについて調べてみました。

    当サイト関連記事:
    大型台風10号が近付く関東の空模様タイムラプスを撮りました。
    姪の結婚披露宴にて。大宮モノリスからの眺めが良かったのでタイムラプスを撮ってきました。
    スマホのタイムラプスアプリとデジカメで、流れる雲の動画を撮ってみました。



    ■【タイムラプス】黒い雲が発生します。 - YouTube
    https://www.youtube.com/watch?v=YMQnmzWA6SM



     なんだか分かりづらいタイムラプス動画ですが、右端の電灯のポール付近に、黒い雲がジワジワ~ッと発生しています。



     白い雲と黒い雲の違いについて調べてみました。

    ■雲にはどうして白いのと黒いのがあるの | 自然 | 科学なぜなぜ110番 | 科学 | 学研キッズネット
    https://kids.gakken.co.jp/kagaku/kagaku110/science0326/
    なるほど、太陽の光をさえぎられると黒く見えるんですね。


    ■雲には何故白い雲と黒い雲があるのか | 言葉の宝石
    https://ameblo.jp/kurono-akihito/entry-11279546606.html
    こちらも分かりやすい解説です。宇宙から見る雲はすべて白。たしかにそうですね。なるほど!


    ■雨雲はなぜ黒いのですか? : 今日のはてな : 子供の科学のWEBサイト「コカねっと!」-科学や理科、工作の役立つ情報いっぱい!
    https://www.kodomonokagaku.com/hatena/?74a9967e8688324a78fd2990d2c46ed1
    図解が分かりやすいです。太陽光を反射する位置から見ると白く見えるんですね。よく分かりました。


     白い雲と黒い雲を観察して太陽との位置関係を調べるなど、自由研究の題材に良さそうだと思いました。夏休みの学生のみなさん、いかがでしょうか。



    このエントリーをはてなブックマークに追加

    大型台風10号が近付く関東の空模様タイムラプスを撮りました。

     大型台風10号が近付く8月14日~15日の関東の空模様のタイムラプスを撮りました。関東地方は台風の進路から外れて風は弱かったですが、タイムラプスに良さそうな低い雲が広がっていました。
     
    当サイト関連記事:
    栃木県の山の中で大荒れの雲のタイムラプスを撮りました。
    姪の結婚披露宴にて。大宮モノリスからの眺めが良かったのでタイムラプスを撮ってきました。
    スマホのタイムラプスアプリとデジカメで、流れる雲の動画を撮ってみました。



     お出かけ途中の駐車場で10秒ごとにシャッターが降りるモードでタイムラプス撮影しました。埼玉県から栃木県をドライブした往復の走行中の空模様も織り交ぜて編集してあります。

    ■大型台風10号が近付く関東の空模様タイムラプス - YouTube
    https://www.youtube.com/watch?v=Xp6q08AJNt0


     動画内の音楽は「煉獄庭園」のパンク・スカ /MP3カテゴリより「夕焼け小焼けでまた来週♪」をお借りしました。ありがとうございました。
    ■無料音楽素材 煉獄庭園
    http://www.rengoku-teien.com/



     最近タイムラプス撮影にハマッています。スマホのアプリで撮影することもありますが、スマホは熱を持つとアプリが動かなくなることがあるので夏は不向きですね。今回はそれに比べて暑さに強いと思われる中国メーカーのGoProモドキの安いアクションカメラで撮影したんですが、4Kで撮影できるという触れ込みのわりには映像がそれほど綺麗ではないので値段相応だなぁと感じます。本物のGoProは高いけど、やっぱり欲しいなぁ。



    このエントリーをはてなブックマークに追加

     前のページ 次のページ

      ブログパーツ