遊んで学ぶお父さん

楽しい遊び、工作、実験、自由研究、学習教材など、遊んで楽しみ、学べるサイトを紹介します。

  



 最近の記事
  • うちの猫、リンスコダンゴが台所で水を飲む動画です。
  • 「めんどくさっ!」がユーチューバーらしいシーン(笑)。ソロキャンプ動画
  • 袋インスタントラーメンの粉末スープで作った「袋麺粉チャーハン」が美味しいらしいです。
  • 虹とおっぱい雲(乳房雲)が出ました。
  • 道の駅にしかたでお土産「冷やしたい焼き」と「まろに☆えーる煎餅」を買いました。
  • コメダ珈琲のモーニングに付いてくるゆで卵に絵を描いてきました。
  • イトーヨーカドーのポッポで食べましたレポート。
  • 山田うどん栃木藤岡店で食べてきましたレポート。
  • 岩下の新生姜ミュージアムの「お絵かき水族館」でスプラトゥーンのひれおくんと写楽を泳がせてきました。
  • ガンタンクのガンプラをリモコン化しちゃった改造動画をご紹介します。
  •  遊んで学ぶお父さんのYouTube

     前のページ 次のページ   --全記事タイトル表示--

    プチコンmkII キャラディウスがすごい。QRコードも公開されてます。

     プチコンmkIIで作成されたゲーム「キャラディウス」がすごいです。テキストの記号文字キャラクターだけで、あの有名なグラディウスっぽい横スクロールシューティングゲームが作られています。この再現度はすごい。

    当サイト関連記事:
    石焼き芋屋さんの売り声を3DS・DSiにしゃべらせるプログラムを作りました。
    ヤマハ音楽教室CMのレッスン曲をニンテンドーDSiに歌わせるプログラムを作りました。(プチコンmkII)
    プチコンmkIIでジャンケンゲームを作りました。「ゲロップ君のジャンケンポイ」



    ■(プチコンmkⅡ)キャラディウス - YouTube
    http://www.youtube.com/watch?v=1xNy258Z3p4


     背景の表現や敵キャラクター、自機のパワーアップや自機の分身ともいえるオプションの動きなどが、記号文字だけで再現されています。文字だけの表現でもこんなに楽しめるものなんですね。敵の出現パターンや動きも凝っていておもしろいです。

     しかも音はBEEP音だけ使ってあらわされているというこだわりようで、PC-8001などの昔のパソコンのゲームを思わせます。昔のパソコンの処理速度が速かったらこのようなゲームが作られていたでしょうね。

     3DS・DSiで処理速度の速いプログラミングが出来るプチコンmkIIがあってこそですが、これだけ複雑な横スクロールシューティングゲームをプチコンBASICで作ってしまうなんて、開発者えぬおうさんすごい。


     むかしファミコンで遊びまくったグラディウスを思い起こされます。僕はファミコン版グラディウスIIの方をプレイしまくりました。

    ■FC グラディウスII 1周クリア (NES VULCAN VENTURE ALL CLEAR) - YouTube
    http://www.youtube.com/watch?v=N6F745LBG4A


    関連: 【中古】ファミコンソフト グラディウスII (箱説なし)【画】(楽天)



     さて、プチコンmkIIをお持ちの方はこのキャラディウスを読み込むQRコードが欲しいところだと思いますが、やっと見つけました。

    ■萌塵/プチコン
    http://www8.plala.or.jp/enuou/petitcom/menu.html
    CHRDIUSの項目がキャラディウスです。QRコードほか、仕様や操作方法が解説されています。

     開発者えぬおうさんはプチコンmKII用のゲームをたくさん作られていてすごいです。移植作品のためQRコードを公開されていないゲームもありますが、個人的にはロードランナーに似ているRUNNER LODE(ランナーロード)のQRコードも公開されていてうれしいです。さっそくQRコードを読み込んで遊びましたよ。PC-6001用のロードランナーもやりこんだっけなー。

     プチコンmKII用ランナーロードの動画をご紹介します。

    ■(プチコンmkⅡ)ランナーロード - YouTube
    http://www.youtube.com/watch?v=jNxSnLoo-A8



     探してみたらありましたよPC-6001用ロードランナーの動画が。なつかしい!

    ■ロードランナー Lode Runner 1/4 PC-6001 pc retro game 1984 - YouTube
    https://www.youtube.com/watch?v=efROVOq9lUs




    関連:送料無料! 大容量12000mAhモバイルバッテリー 2台同時充電可!! どこでもDSやPSP、スマートフ...(楽天)


    このエントリーをはてなブックマークに追加

    石焼き芋屋さんの売り声を3DS・DSiにしゃべらせるプログラムを作りました。

    石焼き芋屋さんのノレン

     ニンテンドー3DS・DSiでBASIC言語プログラミングが楽しめる「プチコンmkII」をご存知でしょうか。当ブログでも何度かアプリを作りましたが、今回、音声を発声する機能で石焼き芋屋さんの売り声(売り口上・宣伝トーク)をしゃべらせるアプリが出来たのでご紹介します。

    当サイト関連記事:
    【プチコンmkII】食堂のおばちゃんの「ありがとうございました~」をDSiに発声させるプログラム
    ヤマハ音楽教室CMのレッスン曲をニンテンドーDSiに歌わせるプログラムを作りました。(プチコンmkII)
    焼き温度設定に異説も - 甘くておいしい焼き芋の作り方


    プチコンmkII
    プチコンmkIIはインターネットに接続したDSi・3DSで800ポイントで購入できます(800ポイント=800円)。3DSでは「ニンテンドーeショップ」、DSiでは「ニンテンドーDSiショップ」にアクセスして、ニンテンドーDSiウェアの中を探すと「プチコンmkII」が見つかります。


    購入するとメニュー画像にプチコンmkIIのアイコンが出来るのでタッチして進みます。
    購入するとメニュー画像にプチコンmkIIのアイコンが出来るのでタッチして進みます。


    プチコンmkIIのアイコン
    このアイコンをタッチ!


    プチコンmkIIが起動しました。
    プチコンmkIIが起動しました。初心者にやさしいベーシック言語が3DS・DSiで扱える、スマイルブームが開発した人気のソフトです。むかしのパソコンと違って、たくさんキャラクターを使っても、ひとむかし前のアーケードゲームと遜色ない実行速度と画面のきれいさを持っています。プチコンでゼビウスが動いているYouTube動画にはびっくりしました。

     プチコンは2代目でマーク2ということで、キャラクターの表示ほか機能が強化されて、しゃべらせたり歌わせたりすることも出来るようになりました。近々3DSの機能をふんだんに使ってプログラミング出来る「プチコン3号(仮称)」が新発売されるとのことで楽しみです。


    「プログラムを作る」をタッチするとさっそくBASIC言語でプログラミング出来ます。
    「プログラムを作る」をタッチするとさっそくBASIC言語でプログラミング出来ます。第一次パソコンブームのパソコンを思わせるお手軽さが良いですね。


    上画面はコマンドやプログラムの入力エリア、下画面はソフトウェアキーボードとなっていて、タッチで入力できるようになっています。
    上画面はコマンドやプログラムの入力エリア、下画面はソフトウェアキーボードとなっていて、タッチで入力できるようになっています。


    こちらがソフトウェアキーボードです。プログラムを動かしたり保存したりする「実行モード」、プログラムを入力する「編集モード」があります。文字は英数字のほかカタカナや記号も入力できます。
    こちらがソフトウェアキーボードです。プログラムを動かしたり保存したりする「実行モード」、プログラムを入力する「編集モード」があります。文字は英数字のほかカタカナや記号も入力できます。


    「石焼き芋屋さんの売り声」を本体に保存してある状態では、実行モードで LOAD
    「石焼き芋屋さんの売り声」を本体に保存してある状態では、実行モードで LOAD"YAKIIMO"[Enter]で呼び出して、RUN[Enter]でアプリを起動します。


    こちらが今回作った「石焼き芋屋さんの売り声」の起動画面です。
    こちらが今回作った「石焼き芋屋さんの売り声」の起動画面です。下画面をタッチすると3DS・DSiがしゃべり始め、上画面に石焼き芋屋さんのセリフが表示されます。
    プログラムを終了するときは[B]ボタンまたは[SELECT]ボタンを押します。


    編集モードでプログラムのソースコードを表示したところです。
    こちらは編集モードでプログラムのソースコードを表示したところです。余談ですが、僕は「ソースコード」と言うよりは「プログラムリスト」と言ったほうが馴染みがあります。


     では、実際に石焼き芋屋さんが売り声をしゃべっているDSiの動画をご覧ください。

    ■【プチコンmkII】石焼き芋屋さんの売り声をしゃべる3DS・DSi - YouTube
    http://www.youtube.com/watch?v=wJta8ayuzAE



     このアプリでしゃべるセリフは、僕が子どもの頃に聞いた石焼き芋屋さんの売り声が元となっていますが、内容についてはうろおぼえです。

    ■石焼き芋屋さん売り声の全セリフ
    --------------------------------------------
    「やきいも~いしやきいも~」
    「やきいも~いしやきいも~おいも」
    「やきたてのほっかほか」
    「いらっしゃいませいらっしゃいませ」
    「本場、九州は鹿児島産のお芋ですよ」
    「あまくてあったかい石焼き芋はいかがですか」
    「おいしいですよ。さあいらっしゃい」
    「やきいも~いしやきいも~」
    「やきいも~いしやきいも~おいもだよ」
    「早く来ないと行っちゃうよ」
    --------------------------------------------

    「本場、九州は~・・・」のくだりは特にうろおぼえなので、内容については気にせず聞いていただけたらと思います。


    ■石焼き芋屋さんの売り声をしゃべるアプリの利用法

    1. 自宅で焼き芋を作って食べるときに鳴らして気分を出す

    2. 石焼き芋屋さんが来たよドッキリ

    3. 本物の石焼き芋屋さんが実際にスピーカーで鳴らして客寄せ


     3番についてですが、3DS・DSiの音声は「どうぶつの森シリーズ」の住民がしゃべる声に似ているので、街頭でこの声で石焼き芋の売り声がしていると、何だろうと思って反応が多そうな気がします。意外に売上げが上がるかもですよ。

     文化祭で石焼き芋屋さんの出し物をするのも良さそうだと思いますがいかがでしょうか。売上げアップのアイテムにぜひどうぞ。

     最後に、このプログラムのQRコードとソースコードを掲載します。

    ■「石焼き芋屋さんの売り声」のQRコード

    「石焼き芋屋さんの売り声」のQRコードは1枚のみです。
    「石焼き芋屋さんの売り声」のQRコード


    ■QRコードの読み込み方

    ホームメニュー画面で「ファイルの管理」をタッチします。
    ホームメニュー画面で「ファイルの管理」をタッチします。


    次に「QRコード読み込み」をタッチします。
    次に「QRコード読み込み」をタッチします。


    3DSまたはDSiのカメラをQRコードに向けて、赤ワクを合わせて「決定」をタッチするとQRコードが読み込まれます。
    3DSまたはDSiのカメラをQRコードに向けて、赤ワクを合わせて「決定」をタッチするとQRコードが読み込まれます。


    ■「石焼き芋屋さんの売り声」のソースコード


    ’───────────────────
    ’イシヤキイモ センテ゛ント-ク ウリコ゛エ
    ’「ヤ-キイモ- イシヤ-キイモ- オイモッ」
    ’2014.1
    ’by uronpoi
    ’───────────────────

    CLS:BGMSTOP
    VISIBLE 1,1,0,0,0,0
    PNLTYPE ”OFF”
    GCLS
    PNLSTR 15,10,”タッチ”,0
    PNLSTR 12,22,”END・・・[B]or[SELECT]”,7

    @LOOP

    IF BUTTON()==32 THEN CLS:COLOR 0:END
    IF TCHST==0 GOTO @LOOP

    WAIT 10
    COLOR 0

    PRINT ”ヤキイモ- イシヤキイモ-”
    TALK ”@S11@V80@E16@T170@N1686ヤ-@N1858キイモ--- イ@N1971シ@N2093ヤ---キ@N1971イモ-----”
    GOSUB @TALKCHK

    PRINT ”ヤキイモ- イシヤキイモ- オイモ”
    TALK ”@S11@V80@E16@T170@N1686ヤ-@N1858キイモ--- イ@N1971シ@N2093ヤ---キ@N1971イモ-----@N1858オ@N1971イモッ”
    GOSUB @TALKCHK

    PRINT ”ヤキタテ-ノ ホッカホカ”
    TALK ”@S11@V80@E16@T170@N1686ヤ-@N1858キ-タテ---@N1686ノ@N1858ホッカ@N1971ホカ”
    GOSUB @TALKCHK

    PRINT ”イラッシャイマセ イラッシャイマセ”
    TALK ”@S11@V80@E5@T100イラッシャイマセイラッシャイマセ”
    GOSUB @TALKCHK

    PRINT ”ホンハ゛キュウシュウハ カコ゛シマサンノ オイモテ゛スヨ”
    TALK ”@S11@V80@E5@T100ホンハ゛ キュウシュウワ カコ゛シマサンノ オイモテ゛スヨ?”
    GOSUB @TALKCHK

    PRINT ”アマクテ アッタカイ イシヤキイモハ イカカ゛テ゛スカ”
    TALK ”@S11@V80@E5@T100アマ-クテ アッタカ-イ イシヤキイモワ イカカ゛テ゛スカ?”
    GOSUB @TALKCHK

    PRINT ”オイシイテ゛スヨ サァイラッシャイ!”
    TALK ”@S11@V80@E5@T100オイシイテ゛スヨ? サ-イラッシャイ!?”
    GOSUB @TALKCHK

    PRINT ”ヤキイモ- イシヤキイモ-”
    TALK ”@S11@V80@E16@T170@N1686ヤ-@N1858キイモ--- イ@N1971シ@N2093ヤ---キ@N1971イモ-----”
    GOSUB @TALKCHK

    PRINT ”ヤキイモ- イシヤキイモ- オイモタ゛ヨ”
    TALK ”@S11@V80@E16@T170@N1686ヤ-@N1858キイモ--- イ@N1971シ@N2093ヤ---キ@N1971イモ-----@N1858オオ@N1971イモタ゛ヨ”
    GOSUB @TALKCHK

    PRINT ”ハヤク コナイト イッチャウヨ”
    TALK ”@S11@V80@E16@T170@N1858ハ@N1686ヤクコナイト@N1858イッチャ@N1971ウヨッ”
    GOSUB @TALKCHK

    PRINT
    WAIT 10

    GOTO @LOOP



    @TALKCHK
    IF BUTTON()==32 THEN CLS:COLOR 0:END
    IF TALKCHK()==1 GOTO @TALKCHK
    RETURN



     音声を出す命令文TALKで、歌っているところは音階をあらわす数値を指定しています(TALK文の@Nのところ)。セリフや音階をいろいろ変えてみると面白いですよ。

    @N1447=ド(C3)
    @N1510=ド#(C#3)
    @N1559=レ(D3)
    @N1626=レ#(D#3)
    @N1686=ミ(E3)
    @N1745=ファ(F3)
    @N1792=ファ#(F#3)
    @N1858=ソ(G3)
    @N1916=ソ#(G#3)
    @N1971=ラ(A3)
    @N2031=ラ#(A#3)
    @N2093=シ(B3)
    @N2137=ド(C4)


     おまけです。
     プチコンでプログラム作成に興味のある方はこちらの当サイト関連記事をどうぞ。
    プチコンmkIIでプログラムを作るときの役立ちサイト自分用メモ



    関連:パール金属 いろりや ホーロー やきいも 鍋 22cm(Amazon)


    このエントリーをはてなブックマークに追加

    プチコンmkIIでプログラムを作るときの役立ちサイト自分用メモ

     プチコンmkIIでプログラムを作るときやWebで公開するときに役立つサイトをまとめたリンク集です。今後も役立つページを見つけ次第、追記していきたいと思います。

    当サイト関連記事:
    【プチコンmkII】食堂のおばちゃんの「ありがとうございました~」をDSiに発声させるプログラム
    ヤマハ音楽教室CMのレッスン曲をニンテンドーDSiに歌わせるプログラムを作りました。(プチコンmkII)
    プチコンmkIIでジャンケンゲームを作りました。「ゲロップ君のジャンケンポイ」



    プチコン公式活用テクニック買った。乱雑であまりお見せできるような画像ではないですが、こないだ買ったプチコン公式活用テクニックです。プチコンmkIIになって新しく追加されたTALK命令などは載ってないですが、やはりあれば役立つ本です。Amazonで購入したのでレビューを投稿しました。

    関連:蘇るBASICプログラミング プチコン公式活用テクニック(Amazon)


    ■プチコンmkII
    http://smileboom.com/special/ptcm2/html_command.php
    取扱説明書、初心者向け解説、サウンド再生の優先度、命令表が見られます。


    ■10 サウンド関係の表
    http://smileboom.com/special/ptcm2/co_manual/p10.php
    MMLコマンド・パラメータ表記方法、TALKコマンド・パラメータ表記方法の表があります。

     プリセットBGM、プリセット効果音、TALKコマンドのパラメータ設定については、こちらのアプリが役立つと思います⇒【プチコンmkII】BGMPLAY/BEEP/TALK命令のサンプルを試聴するプログラムを作りました。


    ■プチコン
    http://ww5.tiki.ne.jp/~ochame/petitcom/petit.htm
    プチコンゲーム制作講座には「コンソールとグラフィック」「スプライトとBG画面」「BEEPで音階演奏」「タッチパネル」「疑似3Dゲーム」「疑似乱数」「グラフィック面(GRP)をスクロール」「楽器演奏プログラム」の解説があります。
    プチコンTipsにも「便利ルーチン」ほか、役立つテクニックが満載です。QRコード使用時の注意では、ブログなどでQRコードを公開するときに気をつけることが解説されていて、なるほどと思いました。今後は参考にしたいと思います。


    ■プチコンmkII - QRコード変換ツール
    http://smileboom.com/special/ptcm2/qrmaker/qrmaker.html
    SDカードに入れたPTCファイルをQRコードに変換してくれるページです。
    このサービスを使ってQRコード画像をダウンロードすると、なぜか大きく表示した設定でも小さい画像でダウンロードされてしまうので、僕は大きく表示した状態で、下のWindowsフリーソフトを使って画面キャプチャしてます。


    ■フリーカットプリスク-自由度の高いプリントスクリーンソフト
    http://ab.jpn.ph/soft/fc_prsc.html
    範囲指定で画面キャプチャできるWindows用フリーソフトです。実行すると赤い四角が出るので、マウスで始点と終点を指定してキャプチャします。


    ■PTC→TXT変換
    http://www016.upp.so-net.ne.jp/Khnum/petitcom/ptc2txt.html
    プチコンのプログラムファイル形式のPTCファイルをTXT(テキスト)に変換してくれるWebページです。僕もいつも利用してます。
    グラフィック文字は文字化けしてしまうのが残念ですが、下の「リンク集 - プチコンまとめWiki」にあるダウンロードウェアのPTC→TXT変換ではうちのパソコンではうまく動作しなかったんです。


    ■リンク集 - プチコンまとめWiki
    http://wiki.hosiken.jp/petc/?Link
    PTC→QR、TXT→QR、PTC→TXT、プチコンプログラム短縮変換サービスWebページ、BMPファイル→PTC変換、GIF表示、などなど便利リンク満載です。


    ■プチコン大好きクラブ
    https://putikonclub.g.hatena.ne.jp/
    投稿されたプログラムを公開されてます。


    ■C++/HSPでSTGを作っていく blog 画像をPCで作成してプチコンで表示する
    http://ktstg.blog.shinobi.jp/Entry/892/
    パソコンで作った画像をQRコードに変換してプチコンmkIIで取り込む方法があるとは知りませんでした。これは便利ですね。


    ■【DSiウェア】プチコンBASICマガジンvol.10【mkII】
    http://archive.2ch-ranking.net/handygame/1336902883.html
    情報量が多くて読みきるのがたいへんですが、プログラム作りのヒントがあるかも。


    ■もりちゃんの物置き場 - プチコン
    http://jubilo23.web.fc2.com/petitcom.html
    オリジナルゲームや移植版ゲームを公開されてます。


    ■プチコンStudio Z
    https://sites.google.com/site/petitcomstudio/
    プチコンmkII用プログラムを公開されてます。「地底最大の作戦」は昔、オリジナルが動いているところを見たことがあるような気がします。
    こちらのYouTube動画で、効率よくヘビをやっつけるテクニックが見られます。⇒【プチコン】地底最大の作戦 プレイ動画 恐怖のアリ地獄作戦 - YouTube


    このエントリーをはてなブックマークに追加

     前のページ 次のページ

      ブログパーツ