遊んで学ぶお父さん

楽しい遊び、工作、実験、自由研究、学習教材など、遊んで楽しみ、学べるサイトを紹介します。

  



 最近の記事
  • 低く飛んできた航空機の怖い動画いろいろ
  • 絶叫マシンに乗りながら気絶する人たちの動画
  • 久喜ベンチャーズの演奏動画をアップしました。(2018年・第32回久喜市民まつり)
  • 【運転席タイムラプス】JR宇都宮線 赤羽駅~上野駅
  • カップル絶叫ローラーコースター
  • こんなに凶暴だったのかよアカミミガメ(ザリガニをバリバリ食べる動画)
  • 顔より頭頂部を冷やすほうが涼しいのかも。(帽子に穴をあけてファンを取り付ける動画)
  • びっくりする赤ちゃんの動画集
  • 屋内をゆっくり飛ぶRCジャンボジェット(巨大なやつと小さいやつ)
  • 「コカコーラオリジナル 2ウェイPCグラス」自販機コカコーラで当たった景品です。
  •  遊んで学ぶお父さんのYouTube

     前のページ 次のページ   --全記事タイトル表示--

    ゴム動力ヘリコプターの作り方動画

     手持ちの発射台で飛ばすおもちゃのヘリコプターがありますが、テールローター(尾部のプロペラ)が無いので機体がプロペラと反対方向にクルクル回ってしまうという「おもちゃっぽさ」があります。
     これからご紹介するのは、テールローターも回転して、反トルクを打ち消して機体の向きをほぼ変えずにキレイに飛ぶ、ゴム動力ヘリコプターの作り方動画です。

    当サイト関連記事:
    羽ばたき飛行機の作り方調べ。材料と道具は何が必要?
    ゴム動力「羽ばたき飛行機」キットを組み立てて遊んできました。動画あり。
    よく飛ぶ紙飛行機、模型飛行機を作るための、すごいツール発見。



     プーリー(滑車 - Wikipedia)を利用して、メインローターの回転を尾部のテールローターに伝えています。

    ■How to Make a Wooden Helicopter that Fly - YouTube
    https://www.youtube.com/watch?v=sV5EFlAmfIA


     メインローターの回転速度をそのままテールローターに伝えてしまうと、反トルク(プロペラと逆方向に回ろうとする力)を打ち消すことが出来ずに機体もクルクル回ってしまうので、プーリーの径やテールローターの大きさと角度を調整する必要があります。でもそれを上手に調整して飛んだときは達成感が大きいでしょうね~。

     工作に使っている材料は、アイスキャンディの棒やバルサ材などの軽い素材、ストロー、ピアノ線、輪ゴム、ビーズ、プーリー、こんなところでしょうか。プーリーは市販のタミヤのプーリーセットを使ってもいいし、ボール紙などで手作りしてもいいと思います。
    タミヤ 楽しい工作シリーズ No.141 プーリー Lセット(Amazon)
    タミヤ 楽しい工作シリーズ No.140 プーリー Sセット(Amazon)



     こちらは日本の方の動画です。作り方は紹介されていませんが、ヘリコプター模型の外観が参考になります。

    ■ややマシなゴム動力ヘリコプター(まとめ編集版) - YouTube
    https://www.youtube.com/watch?v=8ZbfhNEOMow

    機体の向きをほとんど変えずにきれいに飛んでいますね。調整が大変だったことだろうと思います。地味に飛んでいるように思われるかもしれませんが、これはすごい。


     以前に当ブログでゴム動力ヘリコプターの作り方サイトをご紹介したことがありますが、残念なことにほとんどサイトが消滅してしまっています。
     残っているサイトのこちら、名刺サイズゴム動力ヘリコプターの作り方解説ページをごらんください。

    ■試行錯誤名刺ヘリ3号
    http://www.geocities.jp/micropaperplane/meisiheri3big.htm
    クリップでバランス調整するなど苦労が見られます。これで飛ぶんだからスゴイ。
    プーリーは紙で作ったそうです。軽い素材で、瞬間強力接着剤の力も借りて丈夫な機体を作るのがコツのようですね。



     もう21世紀だというのにこのようなおもちゃが見当たらないですが、逆に21世紀だからとも言えるんでしょうかね。興味がコンピュータゲーム寄りな現在の子どもたちには、こんなゴム動力ヘリコプターを作ってもらいたいものです。学校教材キットが出来れば授業が楽しそう。


    このエントリーをはてなブックマークに追加

    まるで生きてるみたいな羊毛フェルト猫の作り方動画

     リアルすぎてびっくりしました。まるで生きているみたいな羊毛フェルト猫の作り方動画をご紹介します。本物そっくりな猫の顔が出来上がります。

    当サイト関連記事:
    【おもしろ猫】動画をアップロードしました。『風呂掃除と猫』
    スコティッシュフォールドの子猫を飼い始めました。(画像あり)
    【動画】すべりこむ猫。洗面所でくつろぐ猫。ビール箱猫。



     うちの猫にちょっと似てます。

    ■羊毛フェルトで猫を作る制作過程 How to needle felt ; I will show you how-to step by step - YouTube
    https://www.youtube.com/watch?v=YmyaudGCyHA



    ■羊毛フェルト 猫の植毛の仕方★一部を公開しています★How to add long hair to needle felted face. - YouTube
    https://www.youtube.com/watch?v=U0t09zXXDDg



    ■羊毛フェルトで作るリアル猫 混毛の仕方☆方法 Carding wool for Needle Felting - YouTube
    https://www.youtube.com/watch?v=oB8xGLRbbbE



     型に羊毛を置いて、針で刺して植えつけていくんですね。目の周辺に刺しているシーンは先端恐怖症の僕にはツライものがありますが(笑)、本物そっくりな猫の顔が出来上がっていくようすには目を見張ります。


    ■わくねこ羊毛フェルト
    https://ameblo.jp/wakuneco/

     オーダーを受けて制作されているようです。モデル猫ちゃんにそっくりに出来上がっていますね!→わくねこのうちねこオーダー|わくねこ羊毛フェルト


     ほんと、リアルに作られていてすごいですね。


    このエントリーをはてなブックマークに追加

    本物の翼竜の飛行システムを再現した羽ばたきラジコン飛行機がすごい。

     翼竜というと僕なんかはプテラノドンの名前がパッと出てきますが、ランフォリンクス、プテロダクティルス、ケツァルコアトルスなんていうのもいたそうで、恐竜の世界を想像すると胸アツです。そんな「翼竜」の骨格を参考に、本物の翼竜の飛行システムを再現したラジコン飛行機を製作された方をご紹介したいと思います。

    当サイト関連記事:
    アニメの世界の登場マシンやキャラをラジコンにして飛ばした人たちがいる!(動画集)
    羽ばたき飛行機の作り方調べ。材料と道具は何が必要?
    ライトプレーン(ゴム動力飛行機)をラジコンに改造する方法



     動画をごらんください。世界初だそうです。

    ■Pteranodon64LC:First Flight Test 本物の翼竜の飛行システムを模した世界初の羽ばたき機飛行 - YouTube
    https://www.youtube.com/watch?v=JbimdfYwMlc


     動画前半の製作風景スライドショーのコマ送りが早くてちょっと分かりにくいですが、翼竜の骨格を模した機体を設計して手作りされています。ギヤの組み合わせやクランク機構で羽ばたく仕組みを完全自作されていて、その技術力に目を見張ります。

     製作風景スライドショーの次にテスト飛行のようすが映っていますが、最初はうまく飛ばずに調整の連続だったんですね。翼の角度調整とバッテリーを高出力のものに変更して、最終的に見事な飛行を披露してくれました。

     動画の最後で翼竜ラジコンの翼と脚の動きが紹介されています。本物の翼竜はこのように、膜が付いた脚を傾けたり上下したりしてコントロールしていたんですね。こんな動物が恐竜時代に飛んでいたなんて!



     余談です。翼竜は飛べなかったのではという説があるようですが、Wikipediaでは「その後の研究で全く羽ばたかなかったという説はほぼ否定され、」とあります。ほっとした。
    翼竜 - Wikipedia



    池田工業社 パタパタ飛行機(Amazon)




    このエントリーをはてなブックマークに追加

     前のページ 次のページ

      ブログパーツ