遊んで学ぶお父さん

楽しい遊び、工作、実験、自由研究、学習教材など、遊んで楽しみ、学べるサイトを紹介します。

  



 最近の記事
  • 上野駅「茨城産直市」にて、アライッペとムコナくんと水戸黄門様がいました。
  • 高3むすめが中国製の液晶ペンタブレットでスプラ絵を描く動画
  • 令和の「令」の漢字の書き方はどっちでもいいのか調べました。
  • GW初日はどこもガラガラ説。栃木県の蓬山フィッシングセンターは貸切状態でした。
  • 令和元年いっぱつめ、高3むすめにガンキャノンを描いてもらいました。ドッカーン!!
  • 令和元年最初のブログ更新は「い」にしました。
  • 平成最後のブログ更新は「あ」にしました。
  • 【行けばよかった…】GW10連休初日のディズニーランドがガラガラだったそうです。
  • 「レトロアーケード」は改造すると1つの本体で5種類のゲームが遊べるようになるらしいです(初期ロットのみ)。
  • レトロゲーム内蔵ポータブルゲーム機のAmazonカスタマーレビューの日本語が変テコリンなんです。
  •  遊んで学ぶお父さんのYouTube

        --全記事タイトル表示--

    LEGOで無理矢理感バツグンな二足歩行ロボット

     LEGOで組み立てた、微妙なバランス感覚で歩く二足歩行ロボットの動画をご紹介します。
     二足歩行ロボットというと、今では自由自在に歩いたり踊ったりできるロボットが登場していますが、LEGOなどで一から自作するというのもいいですね。LEGOはパーツが豊富で、アイデア次第でおもしろいロボットが作れそうです。
    二足歩行ロボット - Wikipedia
    レゴ - Wikipedia

    当サイト関連記事:
    6本足のクモみたいなロボットHexapodが気持ち悪い。
    アイデアふくらむ!? 人が乗れる動物型歩行マシンの一覧
    テオ・ヤンセン(Theo Jansen)氏の歩行ロボット動作モデルを作りました。



    ■YouTube - Lego Biped Robot Walker
    http://jp.youtube.com/watch?v=XdRzgwtMpUE

    重量があるマイコン自体を歩行中に移動させて重心を変えることにより、バランスを取って二足歩行を可能にしているようです。強引ですが、なるほどですね。


     アシモみたいに安定して二足歩行するには、もっと微妙な重心制御が必要ですね。下の動画のロボットなんかかなり危なっかしいです。

    ■YouTube - Lego Mindstorms Star Wars AT-ST Mark I
    http://jp.youtube.com/watch?v=lVPdnalNb-w

    無理すんな(笑)。
    きわどいバランスですが、最後に方向転換も行ないます。単純そうで、じつは複雑な設計なのかもしれません。

     こういう機構をいろいろ考えるのが楽しいんですよね。レゴのロボットが作れるパーツ、ばら売りしてほしいなぁ。



    ▼おまけ
    ■YouTube - アシモ事故
    http://jp.youtube.com/watch?v=0xhTa_pgSEU

    編集で付けたBGMうまいなぁと笑いながら見てましたが、最後の最後で大爆笑でした。そう来たか。


    ■YouTube - asimo?
    http://jp.youtube.com/watch?v=qPmqNwyTtBU

    実際の会場のアナウンス音声と観客のざわつきです。見てはいけないモノを見てしまった、ちょっと気まずい雰囲気。こういうアクシデントが起こった場合、研究員っぽい白衣を着た人が担架で救助していけば、面白い演出で良い雰囲気で終われるのに、と思いましたがいかがでしょうか。
    ASIMO - Wikipedia



    関連:
    レゴ テクニック パワーファンクション・モーターセット 8293(Amazon)

    Lego Crazy Action Contraptions(Amazon)


    関連記事

    このエントリーをはてなブックマークに追加

    コメント

    コメントの投稿

    管理者にだけ表示を許可する

    トラックバック

    トラックバックURLはこちら
    http://asomanaotosan.blog3.fc2.com/tb.php/878-bf4743e5

     

      ブログパーツ