遊んで学ぶお父さん

楽しい遊び、工作、実験、自由研究、学習教材など、遊んで楽しみ、学べるサイトを紹介します。

  



 最近の記事
  • 2018年ツイッターで見た「これはすごい」まとめ
  • クリスマスの飾り付け工作動画がすごい。見たことないアイデア満載です。
  • きんぎょとたんぽぽの問題に爆笑。(そのほか珍回答リンク集)
  • 【動画】卓球は真上から見たほうが面白いかもしれない。
  • 卓球ネタ動画「卓球部なら一度は試した事がある小技集」が面白い。
  • なんじゃコリャ!? RC飛行機を横に9機も連結して飛ばしている動画
  • 第32回久喜市民まつりに行ってきましたレポート(画像54枚)
  • 食レポ動画の悪い例(セブンイレブンのかき揚げ蕎麦 編)
  • 「コカコーラオリジナル マルチ充電ケーブル」自販機コカコーラで当たった景品が届きました。
  • 11月14日が平日でもディズニーランド&ディズニーシーが混むのは「埼玉県民の日」だからだった・・・!
  •  遊んで学ぶお父さんのYouTube

        --全記事タイトル表示--

    モアイが自分で歩くという運搬方法「歩くモアイ」

     イースター島に建つモアイ像の運搬方法について、興味深い考察がされているサイトをご紹介します。巨大で重量もあるモアイ像が、下り坂は自分で歩き、上り坂や平らな道はロープで引っぱると歩く、という説です。これにはびっくり。

    当サイト関連記事:
    テオ・ヤンセン(Theo Jansen)氏の歩行ロボット動作モデルを作りました。
    坂をトコトコ歩くアヒル人形のペーパークラフトを作りました。
    下り坂をトコトコ歩く、受動歩行人形の工作



    ■歩くモアイの作り方[イースター島における運搬方法に関する仮説]
    http://www.tegakinet.jp/moaij.htm
    モアイの運搬方法というと思いつくのは、ピラミッドの建設方法の説でよく言われている丸太をしきつめて転がす方法ですが、こちらで仮説が立てられているのは、モアイが自分で歩く、という奇想天外な方法です。
    そして、その方法でモアイが歩く模型の作り方が何種類か解説されていて、木の板やバルサ材・牛乳パック・発泡スチロール板(デコパネ)を材料にしたそれぞれの作り方があり、なんとすべて紙で作るペーパークラフトの型紙まであります。工作好きなかたにオススメの工作です。夏休みの宿題にもいいかも。
    当サイト関連記事:
    他の人とはちがう夏休みの工作アイデアひねり出しまとめ


    モアイ - Wikipedia
    その後の研究でモアイは完成後すぐに立てられ、立った状態で縄で目的地まで運搬された、という方法も示されており、この方法では横倒しにして運搬するよりも人数が少なくてもすむ上、効率も良い事が確認されている。また、「モアイは自分で歩いた」という現地の伝説の根拠にもなっている。
    外部リンクの項目に、上記サイトhttp://www.tegakinet.jp/moai.htmが「工学的・力学的視点からのアプローチによる仮説」として紹介されてます。



     歩くモアイの模型が動いている映像です。上記の元サイトにも同じ動画がありますが、こちらYouTubeのほうが見やすいと思います。

    ■YouTube - 歩くモアイの作り方
    http://jp.youtube.com/watch?v=6ERkHakQaZY

    う~んなるほどと感心してしまう仕組みですね。モアイかわいすぎる。


    ■YouTube - 歩くモアイ
    http://jp.youtube.com/watch?v=6wp86cWSYl8

    歩幅の大きいバージョンです。ヨイショ、コラショ、と聞こえてきそう。


     実際に本物のモアイ像がこの方法で運搬されていたとしたらこんな感じに見えただろうという映像、2つです。

    ■YouTube - HOW TO MAKE WALKING MOAI
    http://jp.youtube.com/watch?v=ZMQokFns4YI



    ■YouTube - HOW TO MAKE WALKING MOAI
    http://jp.youtube.com/watch?v=EIF4l0QkTYM



     これらの動画を見て、どこかで見たことがあるなぁと思ったのが、このおもちゃです。坂道をカタカタ歩く動きが似てますね。原理が似ている、または同じかもしれません。
    (楽天)

    このおもちゃの実物を見たときはプチ衝撃で欲しかったんですが、うちの子どもは赤ん坊の時期を過ぎていたのでガマンしてました。モアイの歩く模型の作り方を知って、これまた衝撃です。ぜったい作ってみますコレ。



    ▼おまけ
    ■YouTube - Los moai de la Isla de Pascua
    http://jp.youtube.com/watch?v=p92daqBj8VM
    一般的に言われているモアイ像の運搬方法をアニメーションで解説されてます(1:40あたりから)。


    関連記事

    このエントリーをはてなブックマークに追加

    コメント

    ポイ・パウンダーはモアイの起源か?
    http://www.tegakinet.jp/pounderj.htm

    ここを読むと、モアイは大型のポイ・パウンダーが使い過ぎで真っ二つに割れたので、その廃品利用を兼ねた廃棄の為の運搬の為に作られた様に思えました。

    • 2010/02/06(土) 21:50:14 |
    • URL |
    • ヒルネスキー #uo9FX4jk
    • [ 編集]

    歩くモアイ

    なるほど興味深いですね。ポイ・パウンダーを半分に割るとモアイに形が近いですものね。
    本物のモアイが歩いているところを実際に見てみたいものです。

    • 2010/02/06(土) 23:01:08 |
    • URL |
    • uronpoi #-
    • [ 編集]

    コメントの投稿

    管理者にだけ表示を許可する

    トラックバック

    トラックバックURLはこちら
    http://asomanaotosan.blog3.fc2.com/tb.php/864-4a91cf34

     

      ブログパーツ