遊んで学ぶお父さん

楽しい遊び、工作、実験、自由研究、学習教材など、遊んで楽しみ、学べるサイトを紹介します。

  



 最近の記事
  • 上野駅「茨城産直市」にて、アライッペとムコナくんと水戸黄門様がいました。
  • 高3むすめが中国製の液晶ペンタブレットでスプラ絵を描く動画
  • 令和の「令」の漢字の書き方はどっちでもいいのか調べました。
  • GW初日はどこもガラガラ説。栃木県の蓬山フィッシングセンターは貸切状態でした。
  • 令和元年いっぱつめ、高3むすめにガンキャノンを描いてもらいました。ドッカーン!!
  • 令和元年最初のブログ更新は「い」にしました。
  • 平成最後のブログ更新は「あ」にしました。
  • 【行けばよかった…】GW10連休初日のディズニーランドがガラガラだったそうです。
  • 「レトロアーケード」は改造すると1つの本体で5種類のゲームが遊べるようになるらしいです(初期ロットのみ)。
  • レトロゲーム内蔵ポータブルゲーム機のAmazonカスタマーレビューの日本語が変テコリンなんです。
  •  遊んで学ぶお父さんのYouTube

        --全記事タイトル表示--

    家庭で楽しむ芋煮会 - 芋煮汁の材料と作り方

    「イモニ? なんだそりゃ?」と若いころにワケわからず参加した芋煮会。サトイモをはじめいろいろな野菜や肉を煮て食べる会、と知って「こ・・・これは楽しい」とまったり楽しんだ思い出です。そんな芋煮会をまたやりたいと思い、材料や作り方を調べました。

    当サイト関連記事:
    焼き温度設定に異説も - 甘くておいしい焼き芋の作り方
    おいしい焼きとうもろこしの作り方・とうもろこしレシピ
    いろんなソーラークッカーの作り方 - Solar Cooking Plans









    芋煮会 - Wikipedia
    豚汁風、とりすき風、すき焼き風、寄せ鍋風など、地方別にバリエーションがあるんですね。読んでるだけでヨダレが出ます。


    芋煮会 - Google イメージ検索
    楽しそうでいいなぁ。山形で毎年行なわれている日本一の芋煮会フェスティバルの画像が気になるんですが。クレーンじゃなくてユンボでしたっけこれ。巨大鍋をかき回してますが。スゲー。


    ■日本一の芋煮会フェスティバル - 使われている道具について
    http://www.y-yeg.jp/imoni/modules/myalbum/viewcat.php?cid=3
    これか~。日本一の芋煮会フェスティバル、9月の第1日曜日に行なわれるイベントということで、記事投稿現在、終わっていて残念です。毎年あるようなので行かれるかたは来年ぜひどうぞ。
    使われている重機は「バックフォー」という名前なんですね。各可動部分の潤滑油はマーガリンやバターを使用して衛生面は安心だそうです。なんだか笑ってしまいますが、うれしい配慮ですね。


    ■城下町やまがた探険地図: 日本一の芋煮会フェスティバル
    http://kankou.yamagata.yamagata.jp/tankentai/archives/000276.html
    自分用お椀とお箸を持って出かけるのが、山形の「芋煮会」の基本です。
    ゴミを出さないためにこれは良い考えですね。マイおわん、マイはし、忘れずに。


    ■日本一の芋煮会フェスティバル - 芋煮レシピ
    http://www.y-yeg.jp/imoni/modules/imoni1/index.php?id=3
    家庭用の芋煮の作り方が2種類紹介されてます。牛バラ肉か豚バラ肉か、しょうゆ味かみそ味か。両方とも試したいですね。
    屋外で楽しむと美味しさが倍になります。
    異論ナシ!!


    ■芋煮大図鑑
    http://www.town.nakayama.yamagata.jp/nakayama_machi/shoukai/zukan.htm
    こちらも芋煮の作り方が2種類あります。
    平均的というか結構いい加減なレシピになります。
    いい加減でも良い加減に作れてしまうのが芋煮汁。←名言?


    ■山形の芋煮
    http://www.kankou.yamagata.yamagata.jp/koza_enjoy/imo.html
    イラストで解説されていて分かりやすいです。こうして見ると、作り方は簡単なんですね。


    ■山形名物 30000人の芋煮会 - [料理のABC]All About
    http://allabout.co.jp/gourmet/cookingabc/closeup/CU20010829a/
    芋煮汁の材料、作り方の解説です。その他の里芋料理のリンク集もありますよ。


    ■芋煮会レシピ
    http://www.konnyakuya.com/recipe/teiban/imonikai.htm
    芋煮汁の他に、こんにゃくを使ったレシピ集もありました。


    ■芋煮会手ぶらコース
    http://www.cam.hi-ho.ne.jp/omoshiroyama/kogane-3-1.htm
    手ぶらで芋煮会ができるプラン。これは楽チンですね。
    ページの下のほうにレシピも掲載されてます。芋煮汁の残りで芋煮うどん、カレー芋煮うどんなどのアイデアも。おなかいっぱいになりそう。


    ■デイリーポータル:芋煮会をやってみよう
    http://portal.nifty.com/special/1120/
    デイリーポータルの企画でやっていたんですね。秋田の「鍋っこ遠足」という言葉が好きになりました。全国共通語にしたいほどです。



    関連:大鍋だからうまいのだ (楽天)


    関連記事

    このエントリーをはてなブックマークに追加

    コメント

    コメントの投稿

    管理者にだけ表示を許可する

    トラックバック

    トラックバックURLはこちら
    http://asomanaotosan.blog3.fc2.com/tb.php/813-72258be9

     

      ブログパーツ