遊んで学ぶお父さん

楽しい遊び、工作、実験、自由研究、学習教材など、遊んで楽しみ、学べるサイトを紹介します。

  



 最近の記事
  • 女子高生が食べ歩きでテンション上がって身震いして店員さんと目が合う動画。
  • 外人がしゃべる海外エアライン機内アナウンスの日本語がやっつけ仕事な件。
  • 見ると誰もが大体元気になる猫動画「ニャンニャンニャンニャンニャ~ン」
  • ガンダムのマジンガーZパロディがクオリティ高くてお父さんは感動した!
  • 雪下ろしの動画を見ていたら怖くなった件。
  • だってここまで来たら行くしかないじゃん、といった無茶っぷりがすごい離陸と着陸
  • 2021年ですがニンテンドーDSシリーズの開封動画を見ると感慨深い件。
  • ガンプラごっこ遊び動画
  • 養老の星 幸ちゃん『いいわけ/シャ乱Q』にはフルバージョンが存在する。
  • コレジャナイししおどし動画
  •  遊んで学ぶお父さんのYouTube

        --全記事タイトル表示--

    乳幼児の事故防止と災害対策・事故防止学習ソフト

     東京都福祉保健局のサイト、乳幼児の事故防止と災害対策についてのページに、乳幼児期の事故防止学習ソフト「見つけて防ごう!子どもにとっての身近な危険」というFLASHがあります。乳幼児の身近な危険を絵やアニメーションでわかりやすくなっています。

    当サイト関連記事:
    防災パンフレット「地震がくる前に子どものためにできること」
    ドライアイスの実験は危険を知ったうえで。
    「イナバウアで腰を痛めたので休ませてください」


    ■乳幼児期の事故防止学習ソフト「見つけて防ごう!子どもにとっての身近な危険」 東京都福祉保健局
    http://www.fukushihoken.metro.tokyo.jp/kodomo/shussan/nyuyoji/jikoboushi/index.html
    リンク先の「学習スタート!」をクリックすると、FLASHが読み込まれてスタートします。試したところ、さいしょは読み込みに時間が掛かりましたがちゃんと出来ました。

     内容は次のような危険について案内されています。

    ・やわらかい枕での窒息
    ・タバコの誤飲で窒息
    ・お風呂での溺れ・溺水事故
    ・飛び出し事故

     3Dアニメーションによって危険なシーンを再現していてリアルなので、なんだか暗い気分になりますが、理解しやすい内容だと思います。


     余談ですが、うちのむすめが乳幼児のときにあった危険を書きたいと思います。

     むすめがつかまり立ちできるようになったころ、テーブルにあった電気ポットのコンセントの電気ポット側のマグネットでつながっている方の端子を、ほんの一瞬ですが、なめて感電してしまったようです。ハッとしてむすめを見たら、コンセントを手に持ってマズイ物を食べたときのように舌をベーと出して痛そうな顔で立って固まっていました。なめたのは本当に一瞬だったようで、ケガは無かったのが幸いでした。
     これには驚き、電気ポットの置き場所を高いところに変えたのは言うまでもありません。あとで同じような事故で口にひどい傷跡ができてしまったといううわさ話を聞いてゾッとしました。

     あともうひとつは、ハンガーのことです。雨のため洗濯物を部屋の角に斜めに棒をかけてハンガーで干していたときのこと。まだ小さいむすめが、洗濯物に手を伸ばして引っぱってしまいました。部屋の角にかけた棒ごとハンガーが、むすめをかすり落ちました。ほとんど当たらなかったのでケガはありませんでしたが、もしハンガーを引っ掛ける金具が目にでも刺さったら・・・と考えてゾッとしました。

     以上、参考になれば幸いです。


     下記のとおり、同サイトに子どもの安全のためのコンテンツがあります。PDFファイルの配布ページとなっています。

    指導者用「乳幼児の事故防止教育ハンドブック」

    子どもに安全をプレゼント

    東京都版チャイルドビジョン(幼児視界体験メガネ)





    関連:
    子どもの安全を守るヘルメットほか - 感想順


    関連記事

    このエントリーをはてなブックマークに追加

    コメント

    コメントの投稿

    管理者にだけ表示を許可する

    トラックバック

    トラックバックURLはこちら
    http://asomanaotosan.blog3.fc2.com/tb.php/800-60b1255a

     

      ブログパーツ