遊んで学ぶお父さん

楽しい遊び、工作、実験、自由研究、学習教材など、遊んで楽しみ、学べるサイトを紹介します。

  



 最近の記事
  • 養老の星 幸ちゃん『いいわけ/シャ乱Q』にはフルバージョンが存在する。
  • コレジャナイししおどし動画
  • 雪を蹴散らしてドリフトしまくる雪上ゴーカートレースが楽しそうです。
  • 高校野球でラリーX
  • 1968年生まれのお父さんのアーケードゲームの思い出
  • PC-8001でラリーXのBGMが鳴る。
  • 俺の久喜駅カーネルサンダースフォルダが火を噴くときが来たぜ!
  • リンスコダンゴが太った。
  • うちの猫リンスコダンゴの謎の肉球の跡
  • スキージャンプを体感する360度VR映像でみんなもチビろう。
  •  遊んで学ぶお父さんのYouTube

        --全記事タイトル表示--

    小さな女の子がトランポリン「ふわふわドーム」で遊ぶほのぼの動画

     YouTubeのおすすめ動画にあったほのぼの動画をご紹介します。いま公園などによく設置されている流行のトランポリン「ふわふわドーム」で、小さな女の子が頂上をめざす、けなげでほのぼのな動画です。かわいいなぁ。

    当サイト関連記事:
    トランポリンから離れないキツネ動画
    姿が消える!? トランポリン少年の動画
    長い滑り台で遊びたい! ローラーすべり台・スライダー、最高時速40Km!!


    ■YouTube - 頂上にいけない娘
    http://jp.youtube.com/watch?v=p-vSJKnkmbk




     ここで、ふわふわドームについてのリンク集です。

    ■太陽工業:ふわふわドーム
    http://www.taiyokogyo.co.jp/fuwafuwa/index.html
    ふわふわドームを製造販売している会社ですね。
    みんなでかけっこや鬼ごっこをしたりと、子供が工夫をしながら遊べる
    解説にこのように書いてありますが、次のサイトでは注意として反対のことが書かれてます。


    ■フワフワドーム あそび方の注意
    http://www.showakinenpark.go.jp/news/fuwafuwa-dome/
    ドームの上で、かけっこをしてはいけません。
    あれま。子どもたちがせまい空間にあつまる遊具だから、やっぱり衝突する危険が出てくるんでしょうね。
    ちなみにもうひとつ、太陽工業の方では「靴を履いたまま遊べる」とありますが、こちらの注意に書かれているように「くつをぬいで遊びましょう」というところが多いようです。そのほうが汚れず遊べていいのかもしれませんね。



     ふわふわドームが設置されている公園は、地元の埼玉県では、杉戸町にある道の駅「アグリパークゆめすぎと」にあるのを見ました。みんなくつを脱いで遊んでました。余談ですが、そのなかでおもしろい親子を目撃。ふわふわドームにしきりに砂をまいてしまう幼児とそれを見た母親が「ア゛~また!!」とか言って砂をはらうシーンにほのぼの笑えました。

    ■まちの駅・道の駅 アグリパークゆめすぎと
    http://www.pikaru.co.jp/index.html
    暑い日にうれしい水遊び場もあります。それと、ちょっぴり長いローラーすべり台も人気です。


    道の駅庄和 - Wikipedia
    春日部市(旧北葛飾郡庄和町)にある道の駅です。こちらにもふわふわドームがあるようですね。食堂が安価でボリュームあるメニューで人気だそうです。


    ■国営武蔵丘陵森林公園
    http://www.shinrin-koen.go.jp/index.html
    "日本一大きなトランポリン"とされる「ぽんぽこマウンテン」があります。アスレチックコースもあるので一日中あそべますね。まだ行ったことがないので、近いうちに行こうと思ってます。お弁当を持って。
    ぽんぽこマウンテン


    ■ぐんまこどもの国公式ホームページ
    http://gunma-kodomonokuni.jp/
    群馬県になりますがこちら「ぐんまこどもの国」にもふわふわドームがありますね。以前行ったときはメンテナンス中で遊べなかったんですが、ほかに長いすべり台サマーボブスレーなんかもあって遊具が充実した楽しい公園です。
    公園マップ
    ふわふわドームはダイナミック広場にあります。
    野鳥観察小屋や池など、動植物を観察できる施設もありますね。次回はこちらにも行ってみたいです。
    わんぱく広場には、夏にはうれしい「じゃぶじゃぶ池」があります。これは子どもが喜びそう。





    関連:
    お弁当レシピの本(感想あり・人気順)


    関連記事

    このエントリーをはてなブックマークに追加

    コメント

    コメントの投稿

    管理者にだけ表示を許可する

    トラックバック

    トラックバックURLはこちら
    http://asomanaotosan.blog3.fc2.com/tb.php/771-c9c835f8

     

      ブログパーツ