遊んで学ぶお父さん

楽しい遊び、工作、実験、自由研究、学習教材など、遊んで楽しみ、学べるサイトを紹介します。

  



 最近の記事
  • 風に揺れる稲穂の動画
  • 「オノデン坊やがぐるぐる回る動画」をアップしました。
  • 飯ごうで炊く「蒲焼風味のサバ缶ごはん」の作り方
  • 小2の時のアルミホイルみがきブームを思い出したので書いておきます。
  • オートレストラン「鉄剣タロー」に行ってきましたレポート。レトロ自販機の天ぷらうどん食べました。
  • これはミサイル攻撃のようすではなく花火大会の画像です。
  • ダイソーのドクロが怖い件。
  • ドラえもんUSB扇風機に猫パンチするリンスコダンゴの動画
  • 100円ショップのダイソーは店内写真撮影OKだってよ。
  • あっ本当に鳥居が無い!! 鷲宮神社に行ってきましたレポート。
  •  遊んで学ぶお父さんのYouTube

        --全記事タイトル表示--

    捕ったカミキリムシをネット図鑑で調べたらニセビロウドカミキリでした。

     こないだ公園でニホントカゲをつかまえた日、同じ公園でカミキリムシもつかまえました。なにか虫はいないかと、アスレチックがある敷地の木々を観察していると、木の皮みたいな模様の体に長い触角がピョコンとのびた虫が。それは初めて見る種類のカミキリムシ、「ニセビロウドカミキリ」でした。

     お父さんの自由研究といった趣向でお送りします。

    当サイト関連記事:
    ニホントカゲの幼体をつかまえました。
    トンボが急カーブで曲がるときの飛行姿勢はこうだ【画像】
    カマキリに似てるけどカマキリじゃない?「カマキリモドキ」と「ミズカマキリ」

    へなちょこカミキリロード―初心者のためのカミキリムシ入門










     それでは問題のカミキリムシの画像をご紹介します。木のまわりをじっくり見ながらまわっていたときに発見しました。

    ニセビロウドカミキリ・・・と思われます。埼玉県春日部市の内牧公園で捕まえました。木のまわりをぐるっと一周していたら、ピョコンと触角が目に付きました。カミキリムシ見っけ!!







    ■カミキリ図鑑21世紀
    http://www2.gol.com/users/nanacorp/ZUKAN/0kensaku-menu.htm
    さいしょ「名前から探す」しか目に付かなくて、こりゃ探すのに苦労するなと思ったら、メニューの下のほうに「写真から名前を調べる」という項目があったんですね。
    今回つかまえたカミキリムシは、てっきり「ビロウドカミキリ」だと思いました。数匹の画像があり、それぞれ模様が微妙にちがうので、ビロウドカミキリに含まれると勘違いしてしまいました。
    この時点で「ニセビロウドカミキリ」という種類のカミキリムシは知りませんでした。このあと紹介するサイトで分かってきます。


    ■虫の写真図鑑 甲虫目 カミキリムシ
    http://www.insects.jp/konbunkoukami.htm
    画像・種名・大きさ・見られる時期・生息環境・見られる場所・分布、というように表になっていて便利です。こちらで見るビロウドカミキリの画像でくらべたら分かりづらかったかも。


    ■カミキリムシ科(カミキリムシ図鑑)
    http://chigaku.ed.gifu-u.ac.jp/chigakuhp/html/KYO/seibutsu/doubutsu/09kochu/kamikiri/index.html
    「ビロードカミキリ」と伸ばす記述で名前が書かれています。こちらの画像でくらべても、模様がちがう、という理由で決め手にはなりませんでした。やはり数匹の画像があると分かりやすいですね。


    ■東京カミキリムシ図鑑
    http://www.k3.dion.ne.jp/~kamikiri/longicornindex.html
    サムネイル画像で一覧になっていれば探しやすいのになぁと思いつつ、ビロウドカミキリのページを見たら「ニセビロウドカミキリ」という名前が出てきました。
    そのニセビロウドカミキリのリンクを開いてみるとリンク先が間違っているようなので、メニューページから開いてみました。すると・・・。

    ニセビロウドカミキリ
    ビンゴです。これこれ。模様がそっくりです。

     ビロウドカミキリはお尻のあたりに黒い模様がありますが、ニセビロウドカミキリにはありませんね。模様も近いし、触角も長いので、まず間違いないでしょう。ホッとしました。でもまさか「ニセ」のほうだったとは。


    ■カミキリ図鑑「あ」 | 生物 | Weblioカテゴリー
    http://www.weblio.jp/category/nature/kmkrz
    「あ」から始まる名前のほかに、右の五十音表で探せます。画像で一覧になっているので探しやすいですね。画像は最初に紹介したサイト「カミキリ図鑑21世紀」と同じものが使われているようです。

    ビロウドカミキリ とは

    ニセビロウドカミキリ とは



    ▼おまけ
    ■カミキリ採集のススメ
    http://www.asahi-net.or.jp/~id8k-sgn/kuwabaka2002c/rudo/kamikiri_susume.html
    上のほうに画像で紹介した本「へなちょこカミキリロード」の元サイトです。カミキリムシの採集方法・採集道具などを解説されてます。かなり参考になります。


    ■フマキッズこども研究所 - 虫の研究室 - 虫はかせに聞いてみよう
    http://www.fuma-club.jp/mushi/hakase/kidsfaq020s.asp?ATRB=10&CAT=10015
    カミキリムシについてのQ&A集です。虫好きな子どもたちの質問に虫はかせが答えてくれます。昆虫知識が満載です。


    カミキリムシ - Wikipedia
    「ルリボシカミキリ」はぜひナマで見てみたいです。こんなきれいなカミキリムシが本州全土ほか、ほぼ日本全国で見られるとは。


    擬態 - Wikipedia
    今回つかまえたニセビロウドカミキリ、擬態でしょうか。よく見ないと見つけられないほどバックの木に溶け込んでいました。





    関連:
    原寸大!スーパー昆虫大事典

    本物の昆虫を樹脂に閉じ込めた芸術品!カミキリムシ【ペーパーウェイト】


    関連記事

    このエントリーをはてなブックマークに追加

    コメント

    コメントの投稿

    管理者にだけ表示を許可する

    トラックバック

    トラックバックURLはこちら
    http://asomanaotosan.blog3.fc2.com/tb.php/762-c220dd5f

     

      ブログパーツ