遊んで学ぶお父さん

楽しい遊び、工作、実験、自由研究、学習教材など、遊んで楽しみ、学べるサイトを紹介します。

  



 最近の記事
  • よく考えてみるとスリルを味わえるパンツ
  • 明治のビン入り「フルーツ牛乳」が販売終了と聞き、Amazonで探してみたらこんなの出ました。
  • 高価なRCショベルカーがすごい。
  • アメ横「かのや」で飲んで「ほていちゃん」でラーメン食べてきましたレポート。
  • 2018年の年末に高2むすめとふたりで秋葉原~アメ横に行ったときのようすです。
  • あー言いおばけが出た。
  • AmazonにてAndroid用サーモグラフィカメラについての質問にゾゾッときた話。
  • うちの猫リンスコダンゴのバレンタインデーは特に何もありませんでした。
  • 御徒町「西口やきとん」で皿ナンコツ食べてホッピー飲んできましたレポート。
  • 節分に鬼になるネコの動画
  •  遊んで学ぶお父さんのYouTube

        --全記事タイトル表示--

    超ダッシュ!!スピードアップ改造プラレール アクションカムATC2K

    アクションカムATC2Kバナー


     プラレールをスピードアップさせる改造は、すでに他のかたがされていますが、僕も挑戦してみました。ミニ四駆のハイパーダッシュ2モーターに改装、そして006P角型9V乾電池で、猛スピードで激走する仕様です。そしてアクションカムATC2Kを車載カメラにして動画を撮ってみました。

    当サイト関連記事:
    風船だらけの部屋でプラレール アクションカムATC2K
    急勾配プラレールだよジェットコースター体験映像 アクションカムATC2K
    アクションカムATC2K プラレール交差レイアウトですり抜けスタントショー
    カテゴリー:
    アクションカムATC2Kで撮ってみた


    ■Wikipedia
    プラレール - Wikipedia
    ミニ四駆 - Wikipedia
    乾電池 - Wikipedia


     まずはYouTubeで見つけた改造プラレールの動画をご覧ください。

    ■YouTube - 京急プラレール改造1
    http://jp.youtube.com/watch?v=CJ25LQwMNoc
    ■YouTube - UltimateSpeed Pla-rail X2 type keikyu2100 Ver.1 (3)
    http://jp.youtube.com/watch?v=UMiA0tuQxjc
    すごいスピード!! このように猛ダッシュさせたいので、こちらのかたの改造をまねて9V電池を使うことにしました。


    ■モーター性能比較一覧表
    http://www.tea-league.com/web/mot.htm
    手持ちのミニ四駆グレードアップパーツのモーターの中では「ハイパーダッシュ2モーター」が一番性能が良いので、これに決めました。プラズマダッシュモーターかウルトラダッシュモーターが欲しいところです。両方ともに品薄なのが気になりますね。いつか在庫が切れてしまうのでしょうか・・・。

    関連:タミヤ プラズマダッシュモーター15186(楽天)



    ■乾電池 コレクション - 006P 角型 9V 乾電池
    http://www.protom.org/battery/006p.html
    おまけリンクですが乾電池知識をどうぞ。006P角型9V乾電池を分解した画像があります。中はこうなっているんですね。はじめて見ました。
    単三電池は1.5V(ボルト)なので、006P角型9V乾電池は9V=1.5V×6、ということで、単純計算で6倍の出力が得られるわけですね。こんなに小さいのにすごい。


     プラレールの500系新幹線は2スピードタイプでハイスピードとロースピードが選べます。たまたま手持ちの車両がまさにこの企画にピッタリです。もちろんハイスピードで行きますよ。
     では、その改造方法を手順を追って解説いたします。


    500系新幹線の外側ボディーをはずして、電池おさえも取り外します。
    プラレールをミニ四駆モーターでスピードアップ改造。
    ハイパーダッシュ2モーター、買っておいてよかったです。いつか工作で使うと思って、ミニ四駆の本体やモーターをネットでまとめ買いしてあったんです。


    うらのネジをゆるめてギヤボックスをはずします。
    プラレール500系新幹線の裏側。ギヤボックスをはずす。
    連結部品も外れてしまうので取り付け位置をおぼえておきましょう。


    はずされたギヤボックスのアップです。
    プラレール500系新幹線ギヤボックス。組み立ての際の資料画像。
    左に見える金具は電池からの電極に接触するようになっているので、これも取り付け位置をおぼえておきましょう。


    ギヤボックスの反対側です。
    プラレール500系新幹線ギヤボックス。組み立ての際の資料画像。
    プラスネジがあるのでこれをゆるめます。それにしてもホコリがたまってるな~。


    ツメを引っかけて接着剤で接着されているので、カッターナイフでグリグリと切っていきます。
    プラレール500系新幹線ギヤボックス。接着剤をはがす。
    ケガに注意。


    反対側もツメみたいなところが接着されているんですが、上手に取れなくてヒビが入ってしまいました。もうどうでもいい感じです。
    プラレール500系新幹線ギヤボックス。無理矢理あけちゃう。
    万が一のために、すき間から見える部品の位置をおぼえておきましょう。このように写真を撮りながら分解していくのがいちばん良いですね。


    ではフタを開けま・・・す。
    プラレール500系新幹線ギヤボックス。無理矢理あけるとギヤがこんな感じ。
    ギヤのかみ具合はこんな感じが・・・


    フタをさらに広げるとギヤのかみ合わせが外れて、
    プラレール500系新幹線ギヤボックス。ゴミとホコリだらけ。
    分解したら直らないのではないかという不安な気持ちにさせられます。


     この時点で、じつはまだ接着されている部分を切り離してません。モーターの上部のフタがややこしくて分からなかったんです。そのままメリメリッと開けてしまいます。


    あああ、とうとうやっちゃった。ギヤのシャフトが通る穴がピタッとハマってくれるかが心配です。バネがやばいんです。これが悪さしそうなんです。
    プラレール500系新幹線ギヤボックス。ゴミとホコリだらけ。ちゃんと掃除しました。
    それにしてもゴミだらけ。このあと、ちゃんと掃除しました。


    組み立てのときにヤバそうなバネはこの位置に来るんですね。
    プラレール500系新幹線ギヤボックス。組み立ての際の資料画像。
    写真が役立ちます。


    モーターの上のところ、ここの部分がどのように接着されているのかが分からなかったため、むりやりグニッとやってしまいました。はいモーターさんこんにちは。
    プラレール500系新幹線ギヤボックスの上を無理矢理あけてモーターを見てみる。
    電極がハンダ付けされているので、ハンダゴテを使って取り外します。コテ先で熱すれば簡単に外れます。火傷に注意。


    モーターが外れました。
    プラレール500系新幹線ギヤボックスを分解、モーターを取り出す。
    ギヤがどこにどのように付いてたかなんて写真を見ながらじゃなければ分かりませーん。


    やっとハイパーダッシュ2モーターの出番です。大きさ・形が同じなので、共通して使えます。
    プラレール500系新幹線のモーターと、ミニ四駆のハイパーダッシュ2モーター。
    古いモーターのピニオンギヤをラジオペンチなどで外して、ハイパーダッシュ2モーターに付け替えます。歯車の歯をつぶさないように注意しましょう。


    いきなり組み立て終わってる。ハンダ付けも済んでいる・・・。「直らないかも」という気持ちが80%ぐらいだったので写真を撮る余裕がありませんでした。
    プラレール500系新幹線にハイパーダッシュ2モーターを組み込む。
    それにしてもギヤの組み立てはヤバかったです。複数のギヤのシャフトがピッタリ合わさって、なおかつフタする側の穴にピッタリおさまるようにするのが、ものすごく大変でした。試行錯誤のすえ、ほとんど偶然にピタッと入りました。ピンセットは必須です。


    9V乾電池用のバッテリースナップを使います。
    9V角型乾電池用のバッテリースナップ
    赤と黒の配線が付いてます。


    そしてまたいきなり完了。
    プラレール500系新幹線+ハイパーダッシュ2モーター+9V角型乾電池でぶっとばす。
    写真の右側がマイナスで、黒い配線がつながります。単三電池がハマる電極部分に、むいた配線の先を巻きつけただけです。左側のプラスは、映っていませんが、電極とボディのすき間に千枚通しを差し込んで開けて、むいた配線をはさんだだけです。

     配線を窓から出して電池が外側なのが不思議と思われるでしょうが、斜めになっている運転席部分に電池があたってしまい、どうしてもフタがピッタリと閉まらなかったんです。


    そしてまたいきなりこうなった。
    ミニ四駆のハイパーダッシュ2モーターに改装、9V電池でスピードアップ改造済のプラレール500系新幹線にアクションカムATC2Kを乗せる。
    アクションカムを貨物車に乗せて、超ダッシュなハイスピードプラレールを体験していただきます。


     お待たせいたしました。それでは動画にまいります。

     なお最初に、荷物が乗っていない貨車にアクションカムを乗せて撮ってしまい、電池がじゃまで前方がよく見えないという映像もいっしょに入ってます。
     それから、すみません、アクションカムで撮った映像が逆光のためか、暗くなってしまいました。逆方向で撮ればよかったです。失敗~。




     単独で走らせると激っぱや!! 速くて見えない!!(言いすぎ)
     そんなわけでカーブを曲がれません。一応傾斜を付けたんですが脱線してしまいます。時間の都合でやりませんでしたが、レールのカーブのところにミニ四駆のように壁を作れば脱線しないで高速走行を思う存分たのしめそうです。

     最高回転数をほこるプラズマダッシュモーターに改装したらいったいどうなってしまうのでしょうか。こんなに速いとジャンプ台を取り付けたいところです。羽を付けたら飛ぶかもしれません。飛ばないか。

    【感想】
    あ~楽しかった~!!



    関連:
    R-07 2倍直線レール(プラレール)【お取り寄せ】(楽天)

    アクションカム ATC-2K



    ▼番外ですがはっきり言ってこちらの方が面白いです。


    ※アクセスが混みあって見られない場合があります。

    ■ミニ四駆PROのモーターをプラレールに搭載


    ■プラレールにミニ四駆のモーターとギアで超絶バトル装備


    ■複雑でクネクネなプラレールのコース



    ■調子にのって魚つりゲームを改造してみた:ハムスター速報 2ろぐ
    http://urasoku.blog106.fc2.com/blog-entry-369.html
    (everything is goneより)

    関連記事
    このエントリーをはてなブックマークに追加

    コメント

    コメントの投稿

    管理者にだけ表示を許可する

    トラックバック

    トラックバックURLはこちら
    http://asomanaotosan.blog3.fc2.com/tb.php/728-a3ed844d

     

      ブログパーツ