遊んで学ぶお父さん

楽しい遊び、工作、実験、自由研究、学習教材など、遊んで楽しみ、学べるサイトを紹介します。

  



 最近の記事
  • 上野駅「茨城産直市」にて、アライッペとムコナくんと水戸黄門様がいました。
  • 高3むすめが中国製の液晶ペンタブレットでスプラ絵を描く動画
  • 令和の「令」の漢字の書き方はどっちでもいいのか調べました。
  • GW初日はどこもガラガラ説。栃木県の蓬山フィッシングセンターは貸切状態でした。
  • 令和元年いっぱつめ、高3むすめにガンキャノンを描いてもらいました。ドッカーン!!
  • 令和元年最初のブログ更新は「い」にしました。
  • 平成最後のブログ更新は「あ」にしました。
  • 【行けばよかった…】GW10連休初日のディズニーランドがガラガラだったそうです。
  • 「レトロアーケード」は改造すると1つの本体で5種類のゲームが遊べるようになるらしいです(初期ロットのみ)。
  • レトロゲーム内蔵ポータブルゲーム機のAmazonカスタマーレビューの日本語が変テコリンなんです。
  •  遊んで学ぶお父さんのYouTube

        --全記事タイトル表示--

    のぞきメガネで水中観察しよう - 箱めがねの作り方

     水中をのぞいて観察できるメガネ『箱めがね』を手作りする方法は意外に簡単、ペットボトルや牛乳パックでも作れるんですね。プラスチックケースの底をくりぬいて作る本格的な作り方も見つけました。











    ■箱めがねの作り方
    http://www-es.s.chiba-u.ac.jp/kominato/teusi/zatudan/choshi_kaisou/staff_htm/zikkensitu/001/01.htm
    (海藻海草標本図鑑)
    100円ショップの文庫本ケース、透明の下敷き、そしてパテの役目もするプラスチック用接着剤で、売り物のような本格的箱めがねが。長く使えそうです。


    ■箱めがねを作ろう
    http://www.ktr.mlit.go.jp/shimodate/10_study/play/glasses/glasses.htm
    (川での遊びトップページ(川で遊ぼう!))
    身近にあるペットボトルで超簡単に。


    ■箱めがねのつくりかた
    http://www.cbr.mlit.go.jp/hachisu/hachusu/vol22/zabun.html
    こちらもペットボトルで。図解を見ればひと目で分かります。


    ■箱めがねをつくろう
    http://www.yano-el.co.jp/coro/play/tukuru/hakomegane.htm
    (ころころ島へようこそ)
    牛乳パックで作っちゃう。


    ■手作りのぞきめがね
    http://rac.gr.jp/curriculum/jugyo/ikimono/tezukuri/tezukuri-2.htm
    (川で学ぼう)
    先生のための活動例資料です。



    ▼番外
    ■清流箱めがね
    http://www.kankyokiki.co.jp/preview_002.htm
    横方向をのぞける箱めがねです。鏡を使っているわけですね。
    100円ショップで売っている安い鏡を使って手作りできそうです。このぐらい手が込んだ箱めがねを作れば、夏休みの工作の宿題として提出しても恥ずかしくないと思います。これを使ってデジカメで水中のようすを動画で撮影するのも楽しそうですね。





    関連:
    海辺の達人になりたい!

    海遊びの極意

    磯遊びがしたくなる本


    関連記事

    このエントリーをはてなブックマークに追加

    コメント

    コメントの投稿

    管理者にだけ表示を許可する

    トラックバック

    トラックバックURLはこちら
    http://asomanaotosan.blog3.fc2.com/tb.php/624-5ce9586b

     

      ブログパーツ