遊んで学ぶお父さん

楽しい遊び、工作、実験、自由研究、学習教材など、遊んで楽しみ、学べるサイトを紹介します。

  



 最近の記事
  • ハイスピードで通過する新幹線を体感する動画(小山駅/那須塩原駅)
  • 上野駅「茨城産直市」にて、アライッペとムコナくんと水戸黄門様がいました。
  • 高3むすめが中国製の液晶ペンタブレットでスプラ絵を描く動画
  • 令和の「令」の漢字の書き方はどっちでもいいのか調べました。
  • GW初日はどこもガラガラ説。栃木県の蓬山フィッシングセンターは貸切状態でした。
  • 令和元年いっぱつめ、高3むすめにガンキャノンを描いてもらいました。ドッカーン!!
  • 令和元年最初のブログ更新は「い」にしました。
  • 平成最後のブログ更新は「あ」にしました。
  • 【行けばよかった…】GW10連休初日のディズニーランドがガラガラだったそうです。
  • 「レトロアーケード」は改造すると1つの本体で5種類のゲームが遊べるようになるらしいです(初期ロットのみ)。
  •  遊んで学ぶお父さんのYouTube

        --全記事タイトル表示--

    0から始める手作りおもちゃ

    ■0から始める手作りおもちゃ
    http://www.asahi-net.or.jp/~ue6s-kzk/sub26.htm
    NHK教育テレビのおもちゃ工作番組で作ってるような、子供といっしょに作ると楽しいおもちゃの手作り工程を詳しく紹介されてます。

    僕が作ってみたい第1位は「さそりの標本」です。封筒の中に入れて相手に渡すとガサゴソと虫系の音が。「さそりの標本を手に入れたよ。見てみる?」などと言って相手に渡しましょう。大人でも通用しそうですね。

    「ストロー笛」も楽しそう。線香で穴を開けて音階を作れます。

    「ストロー飛行機」と「紙筒の飛行機」は変な形の飛行機です。これで飛ぶんだから不思議です。

    「大型バルーン」は夏にやってみよう。暖かい空気で上昇します。あ、飛びすぎないようにタコ糸などで結んでおかないと危ないですね。どこかに飛んでいっちゃうよ。

    すごいのが「プロジェクター」。暗室で写真のネガフィルムを拡大して壁などに映します。今の時代ではデジカメ写真やデジタルビデオカメラを大型テレビにつないで映すというところだけど、こういう雰囲気の出る映写会が楽しいんですよね。

    トップページの下の方にメニューがあります。
    「子どもと一緒に作ってみましょう・実験してみましょう。」にも楽しいおもちゃ作りと、簡単で楽しい実験が紹介されてます。

    先生にオススメなのがこちらのコンテンツです。
    「色々な教材教具」「材料・道具の早見表」「教材・教具を作るときに知っていると便利なこと」「0から始める教材作り」「授業で使える素材のページ」
    本当に教育に便利なサイトですね。すばらしいです。



    ランキング投票お願いします
    関連記事

    このエントリーをはてなブックマークに追加

    コメント

    コメントの投稿

    管理者にだけ表示を許可する

    トラックバック

    トラックバックURLはこちら
    http://asomanaotosan.blog3.fc2.com/tb.php/57-e0c9e3fd

     

      ブログパーツ