デジカメを購入しました。FUJIFILM FinePix F31fd 感想レビュー

0 0
 うちの父(68歳)が、僕のデジカメFinePix F10を見て、前々から欲しそうなことを言っていたんですが、父はビデオ録画もできない機械オンチなので、「ムリではないか」という冷たいことを言って購入をやめさせてました。

 そして最近とうとう、「いいやつ選んで買ってくれ。お金は払うから」と言ってきました。操作の難しさうんぬんはアッチに置いといて、とりあえず使ってみたい気持ちを優先して、購入することになりました。僕も新しいフジフィルムのデジカメをいじってみたいこともあるというのも理由であります。

 メーカーはフジフィルムと決まっていたわけですが、操作系統が僕のデジカメF10と似ている機種、それから撮影可能枚数が多い機種にしたかったことが理由です。

 はじめに候補にあがった機種はFinePix F40fdで、xD-ピクチャーカードに加えてSDカードも使え、1/1.6型有効830万画素スーパーCCDハニカムHRで高画質。がしかし。

 デジカメWatchの両機種のレビューを比較してみると、望遠画像のノイズの量が、F40fdのほうがナゼか多いように見えるのです。

■【実写速報】富士フイルム FinePix F40fd
http://dc.watch.impress.co.jp/cda/review/2007/03/08/5629.html
■【実写速報】富士フイルム FinePix F31fd
http://dc.watch.impress.co.jp/cda/review/2006/11/22/5103.html


 しかも電池の持ちが圧倒的にF31fdの方が良い。

・FinePix F40fd 撮影可能枚数(CIPA準拠)約300枚
・FinePix F31fd 撮影可能枚数(CIPA準拠)約580枚
・FinePix F10  撮影可能枚数(CIPA準拠)約500枚

 僕は電池の持ちは最重要と考えているので、当然の結果として、F31fdを選びました。すでに旧機種となっているので安いというのも理由のひとつです。



 格安で買えるネットショッピングで購入することにしました。

 ほかの楽天ショップでは、今回注文した
アライカメラ
さんより安いところは何ヶ所かありましたが、ショップページを隅々まで見て、保障など、もっとも信頼できそうなお店にしました。購入された方のレビューが掲載されているのも決め手です。アライカメラより安い他のショップは購入者のレビューがありません(記事投稿現在)。



 FinePix F31fdが届いたときの様子や、F31fdとF10の比較は追記欄にて。

ゆうパックで届きました。
FinePix F31fd・xDピクチャーカード・デジカメケースを購入
楽天ショップ内の他のお店では、xDピクチャーカードやデジカメケースを個別に購入すれば総額でもっと安くあがる購入方法もありましたが、到着日のズレや支払いが面倒になるので、おなじショップでまとめて購入しました。


お買い上げ明細書です。
FinePix F31fd お買い上げ明細書


僕のFinePix F10は本体だけで4万円近くしたんですが。(電器店で購入)
FinePix F31fd お買い上げ明細書


ショップのシールが付属してます。
保証書に店舗シールを貼り付けましょう
デジカメとxDピクチャーカードの保証書に忘れずに貼り付けましょう。これで故障したときなどに保証が受けられます。


中身を確認します。
FinePix F31fd 内容物をチェック。
無事、すべてそろってました。


 僕のFinePix F10と、届いたFinePix F31fdを比較してみましょう。

F31fdです。ちなみに充電中。
まず気づいたのが液晶画面の配置です。
FinePix F31fd 液晶画面
本体にへこんで配置されてます。ホコリが入らないか心配ですが、落としても液晶画面に傷が付きにくいかもしれません。


F10はこのように液晶画面が盛り上がってます。
FinePix F10の液晶画面
ホコリが入らない完全密封ですが、傷が付きやすいです。(すでに何回か落として傷付けました)


外観を比較するとこんな感じです。
FinePix F31fd と F10の比較
横長でつかみやすい形が好きです。


カメラを構えたときに指が余計なボタンを押してしまわないか、
FinePix F31fd と F10の比較
操作ボタンやダイヤルの配置も重要です。両機種ともに、ズームボタンの下に親指を置くスペースがあるので構えやすいです。


驚いたのがF31fdのモード選択ダイヤルの大きさ。小さい!!
FinePix F31fd と F10の比較
F10では見なくても感覚でモードを選択できたけど、F31fdは小さすぎて微妙な操作が必要のようです。


F31fdのストラップ通し穴です。
FinePix F31fd ストラップ通し穴
出っ張りを無くしてすっきりしてます。


F10にはこのように出っ張りが。
FinePix F10のストラップ通し
重量削減のためにもF31fdの方式が良さそうですね。


 つづいてデジカメケースです。

商品ページにはポケットなどの詳細が記載されてないので心配だったんですが、
フジフィルムのデジカメケース
ちゃんと小物が入るポケットがたくさんありました。


本体を入れるところとは別のチャックを開けると、
フジフィルムのデジカメケース
予備のバッテリーやxDピクチャーカードを入れるポケットがあります。


ベルト通しの縫い目もチェック。
フジフィルムのデジカメケース 縫い目チェック
大丈夫。


こちらも大丈夫。
フジフィルムのデジカメケース 縫い目チェック


F31fdを入れてみました。
フジフィルムのデジカメケース F31fdを入れてみる。スッポリ余裕あります。
デジカメを入れても、ポケットに小物を入れる余裕があります。



 購入感想の詳細は、下の商品リンク先に、購入者のレビューとしてウーロンポイの名前で掲載されてます。

今回購入したFUJIFILM FinePix F31fdの商品ページ


今回購入したSanDisk xD-ピクチャーカード 1GB Type H(高速タイプ)の商品ページ


今回購入したフジフィルム用デジカメケース メッシュショルダーの商品ページ



 結局、F10は父へ、F31fdは僕のモノになったので、ラッキーでした。大事に使いたいと思います。



さらに追記:

 動画の撮影で、FinePix F10では、自動ピント合わせの音と思われる音を拾ってしまい、撮影中は聞こえないのに再生すると大きな音で「ジッ、ジッ」と、マッチを擦るような音が聞こえることがあります。

 この音、FinePix F31fdでも同じように鳴ることを確認しました。残念なことですが、これは技術的に難しいことだと思います。
関連記事
ページトップ