遊んで学ぶお父さん

楽しい遊び、工作、実験、自由研究、学習教材など、遊んで楽しみ、学べるサイトを紹介します。

  



 最近の記事
  • 養老の星 幸ちゃん『いいわけ/シャ乱Q』にはフルバージョンが存在する。
  • コレジャナイししおどし動画
  • 雪を蹴散らしてドリフトしまくる雪上ゴーカートレースが楽しそうです。
  • 高校野球でラリーX
  • 1968年生まれのお父さんのアーケードゲームの思い出
  • PC-8001でラリーXのBGMが鳴る。
  • 俺の久喜駅カーネルサンダースフォルダが火を噴くときが来たぜ!
  • リンスコダンゴが太った。
  • うちの猫リンスコダンゴの謎の肉球の跡
  • スキージャンプを体感する360度VR映像でみんなもチビろう。
  •  遊んで学ぶお父さんのYouTube

        --全記事タイトル表示--

    もっと簡単に水出しコーヒーを作る方法

     前にペットボトルでつくる水出しコーヒー器の作り方のサイトを紹介しましたが、今回はもっと手軽に簡単に水出しコーヒーを作る方法です。水出しコーヒーは市販のアイスコーヒーより美味しいと聞いて、とりあえずコーヒー豆を買ってこなきゃと思っているところです。あーあとアレ、コーヒーの袋を押さえるクリップとスプーンが合体してるヤツも買ってこなきゃ。
    コレ→カフェ・キッチン雑貨類コーヒーメジャースプーン付きクリップ

    当サイト関連記事:
    ペットボトルでつくる水出しコーヒー器の作り方
    インスタントコーヒーレシピ - コーヒーで作る料理・お酒の作り方
    アウトドアで七輪焙煎コーヒーを楽しもう - 空き缶焙煎容器の作り方も

    (楽天)



    ■dope caf'e - そろそろ美味しいアイスコーヒーなんて?
    http://yamasyu.blog65.fc2.com/blog-entry-13.html
    コーヒーゼリーなどの仕込みとして知られる入れ方とのことです。豆は挽かないのでしょうか・・・? 挽きますよね、ね!


    ■アイス珈琲はじめました
    http://d.hatena.ne.jp/na-na76/20060601#p1
    挽いた豆を入れるとのことでひと安心。


    ■マンデリンフレンチでダッチコーヒーを入れてみました♪
    http://takki.at.webry.info/200605/article_26.html
    出来れば20時間ぐらい冷蔵庫で寝かせておくのが良いそうです。
    カルディコーヒーファームの店長に教わったという、味がよく分かる方法、すすって飲むというのを実践しようと思います。


    ■水出しコーヒーの特長
    http://www2k.biglobe.ne.jp/~factory/about/dutch.html
    (COFFEE FACTORY)
    強くかき混ぜないようにしましょう。


    ■ダッチコーヒー
    http://wwwi.netwave.or.jp/~apro1958/other/dutchcoffee.htm
    (敵は海賊(犬達の饗宴))
    画像付きで分かりやすいです。市販のペットボトルのコーヒーとはまったく違って、クチ当たりが良くてまろやかな味とのこと。


    ■OCJP 水出しコーヒーの作り方
    http://www.organic-coffee.jp/mizudashi.html
    (有機コーヒーの店 ORGANIC-COFFEE.JP)
    コーヒーの粉と水の計量のしかたです。「コーヒーの粉」は挽いた豆ということですよね。僕はインスタントしか飲まないもので、そのへんの事はシツコイです(笑)。


    ■UCC:月刊珈琲人:ニッポンの夏!冷やしコーヒー
    http://www.ucc.co.jp/jin/2001_07/topics.html
    よく冷えた水で作ると良いそうです。なるほど覚えておこう。


    ▼番外
    ■究極のアイスコーヒーの作り方
    http://www.kimameya.co.jp/howto/ice/ice.html
    (無農薬・有機栽培コーヒー豆の専門店 生豆屋)
    水出しではなくペーパードリップ方式で作るアイスコーヒーですが、究極なのです。急冷がポイント。
    酸化とともに透明感も無くなってきて、市販のアイスコーヒーの味わいに近くなってきますので
    出来たてを飲むのが一番のようですね。


    ■必見! ドリップコーヒーの美味しい作りかた
    http://www.e-gfc.com/jy/make/cofmake.htm
    こちらもついでに。美味しくできる注ぎ方がホントによくわかります。3回目にお湯を注ぐところあたりから味を悪くする成分が出始めるとのこと。

    ・・・ということは、上の「究極のアイスコーヒーの作り方」では、たくさんの量を作るときには、味を悪くする成分が出ている状態になってもお湯を注ぎ続けているということですよね。これは改良の余地がありそうです。あー、お湯を注ぐのを2回目までにして豆を交換すればいいのか。豪華で豪勢な究極のアイスコーヒーのできあがりです。今度やってみよう。



    関連:コーヒー★8年連続ショップ・オブ・ザイヤー受賞★最高級のコーヒー 本当に美味しい珈琲です♪...(楽天)


    関連記事

    このエントリーをはてなブックマークに追加

    コメント

    コメントの投稿

    管理者にだけ表示を許可する

    トラックバック

    トラックバックURLはこちら
    http://asomanaotosan.blog3.fc2.com/tb.php/337-11c2596f

     

      ブログパーツ