遊んで学ぶお父さん

楽しい遊び、工作、実験、自由研究、学習教材など、遊んで楽しみ、学べるサイトを紹介します。

  


 最近の記事
  • アニメ「戦闘メカ ザブングル」OPをニンテンドー3DSに自動演奏させてみました。KORG M01D
  • タムラ君が可哀想な動画。(回転遊具クネプフェ高速回転チャレンジ)
  • トラックドライバーを癒す美人事務員さんの動画。
  • ゆっくり走るミニRCトレーラーで車庫入れの練習やりたい。
  • シュガーフィールズのベンチャーズカバー「キャラバン」の再現度がスゴい件。
  • 「グラディウス」や「パロディウスだ!」を攻略する40代父が女子高生娘さんに解説する動画が楽しい。
  • 僕がこのパンに名前を付けるとしたら「バター地獄の粒あんソフトフランス」にする。
  • 電車で何も言わずに誕プレ渡すドッキリほか、面白YouTubeショート動画まとめパート15。
  • エイプリルフールうそ集 - その20
  • ついつい見てしまう「歌舞伎町」「大阪道頓堀」「秋葉原の電器屋オノデン」のライブカメラ
  •  遊んで学ぶお父さんのYouTubeチャンネル

        --全記事タイトル表示--

    カップめんにミニラーメン「あらかじめ替え玉」がおすすめです。

     カップめんにミニラーメンを足して「あらかじめ替え玉」で食べているのは僕だけでしょうか。ミニラーメンをカップに突っ込んでお湯を注ぎます。

    当サイト関連記事:
    意外性。コクがすごい。カップヌードルカレーに雪見だいふくを入れて食べてみました。
    3種類のインスタントラーメンを混ぜて食べました。
    カップめん茶碗蒸しを作ってみました。(どん兵衛で)



    最近、ミニラーメンを常備しています。カップめんを食べるときに役立ちます。最近、ミニラーメンを常備しています。カップめんを食べるときに役立ちます。


    このカップめん安かったな。税抜価格で69円くらいだったと思います。このカップめん安かったな。税抜価格で69円くらいだったと思います。


    やはり麺が少なかったか・・・。やはり麺が少なかったか・・・。


    ミニラーメンをつっこむ。ミニラーメンをつっこむ。


    お湯そそぐ。お湯そそぐ。


    お湯の量はミニラーメンが浸るくらい。結局なみなみ注ぐことになりますが(笑)。フタは、外しても違いが分からないのでいつも外しています。お湯の量はミニラーメンが浸るくらい。結局なみなみ注ぐことになりますが(笑)。フタは、外しても違いが分からないのでいつも外しています。


    出来あがったのでいただきます。はじめはお馴染みのチキン味、うまし。出来あがったのでいただきます。はじめはお馴染みのチキン味、うまし。


    そして次は本来の海鮮塩味ヌードルが出てきます。味が変わってうまし。ちなみに、チキン味が多少混ざっていると思いますが、あまり感じられません。他の種類のカップめんに混ぜても同様です。そして次は本来の海鮮塩味ヌードルが出てきます。味が変わってうまし。ちなみに、チキン味が多少混ざっていると思いますが、あまり感じられません。他の種類のカップめんに混ぜても同様です。



     後日。

    カップスターカリーうどんにもミニラーメンをつっこむ。ややギリギリです。カップスターカリーうどんにもミニラーメンをつっこむ。ややギリギリです。


    はじめのチキン味、安定した美味しさ。カレー味が付くと思いきや、カレー味を感じられませんでした。うまし。はじめのチキン味、安定した美味しさ。カレー味が付くと思いきや、カレー味を感じられませんでした。うまし。


    続いてカリーうどんが出てきます。歯ごたえ、のどごし、味も変わって、飽きずに食べられます。うまし。続いてカリーうどんが出てきます。歯ごたえ、のどごし、味も変わって、飽きずに食べられます。うまし。



     以上、「カップめんにミニラーメンであらかじめ替え玉大作戦」をお送りしました。カップめん1個でおなかが満たされない方はぜひお試しください。



     おまけです。
     ぺヤングをとんこつラーメンの替え玉にする人(笑)。

    必見!カップラーメンの麺が足りない場合の対処法 - YouTube


     お湯でふやかしたカップ焼そばの麺を替え玉にするわけですね。それならインスタント袋麺で替え玉にするほうがいいかも。そうすれば使わなかったスープの粉を「食べ食べ委員会」のチャーハンを作るときに使えますよね。
    袋インスタントラーメンの粉末スープで作った「袋麺粉チャーハン」が美味しいらしいです。



    関連記事

    このエントリーをはてなブックマークに追加

    コメント

    コメントの投稿

    管理者にだけ表示を許可する

    トラックバック

    トラックバックURLはこちら
    http://asomanaotosan.blog3.fc2.com/tb.php/2985-a9b12bd7

     

      ブログパーツ