遊んで学ぶお父さん

楽しい遊び、工作、実験、自由研究、学習教材など、遊んで楽しみ、学べるサイトを紹介します。

  



 最近の記事
  • この人が歌ってたんですね!「天才・たけしの元気が出るテレビ!! OP」「人間なんて」「ドギーマン」
  • 空に大きな「ファ」や「ラ」が現れたから、次は「ド」かな。
  • 大気光学現象「幻日」が現れた! 埼玉県久喜市にて2024年2月24日撮影。
  • 一匹の猫がたくさんのカラスに囲まれて横たわってるから何かあったのか? と心配になった動画。
  • しょこたんがガンプラ買って「ア~ン」とか「ヒィ~」とか言いながら組み立てる動画。
  • 伝説の車掌さん動画よくばりセット。
  • さすらいネキのダンス動画、何十回も見てしまう件。
  • 【作り方解説】2Lペットボトルでネズミトラップを作りました。
  • ネズミを確実に捕まえるための簡単に作れるトラップ調べ。
  • 2種類のインスタント袋麺を一緒に茹でて食べるマイブーム。
  •  遊んで学ぶお父さんのYouTubeチャンネル

        --全記事タイトル表示--

    焼き芋をオーブンレンジで焼くとき、アルミホイルで包まないほうが美味しい件。

     家のオーブンレンジで焼き芋を焼くときはいつもサツマイモをアルミホイルで包んで焼いていたんですが、皮が張り付いて剥きにくいのが気になって、包まずに焼いてみました。

    当サイト関連記事:
    さつまいも「紅はるか」「シルクスイート」「ハロウィンスイート」焼き芋の食べ比べレポート。
    衝撃サイズのサツマイモの焼き芋は大味か、検証しました。
    焼き温度設定に異説も - 甘くておいしい焼き芋の作り方



    いきなり焼き上がりなんですけれども、手前はアルミホイルで包んで焼いた焼き芋、奥側が包まずアルミホイルの上に乗せて焼いた焼き芋です。
    焼いているときの画像を撮り忘れてしまってなんだか分からない比較ですみません。いきなり焼き上がりなんですけれども、手前はアルミホイルで包んで焼いた焼き芋、奥側が包まずアルミホイルの上に乗せて焼いた焼き芋です。


    アルミホイルに包んで焼いた焼き芋は皮がしっとりしています。
    アルミホイルに包んで焼いた焼き芋は皮がしっとりしています。


    包まないで焼いた焼き芋は、皮がカリッと乾いていて、石焼き芋みたいな焼き上がりです。
    包まないで焼いた焼き芋は、皮がカリッと乾いていて、石焼き芋みたいな焼き上がりです。


    まっぷたつにして中を確認。手前がしっとり、奥がカリカリの皮の焼き芋です。
    まっぷたつにして中を確認。手前がしっとり、奥がカリカリの皮の焼き芋です。


    アルミホイルに包んで焼いた方は、皮がしっとりして張り付いているので剥きにくいです。味は、さすがの鳴門金時、甘くて美味しい。
    アルミホイルに包んで焼いた方は、皮がしっとりして張り付いているので剥きにくいです。味は、さすがの鳴門金時、甘くて美味しい。


    アルミホイルに包まず、オーブンレンジのプレートの上でアルミホイルを皿にして焼いた方です。皮がパリパリして、石焼き芋のような剥きやすさ、香ばしさがあります。
    アルミホイルに包まず、オーブンレンジのプレートの上でアルミホイルを皿にして焼いた方です。皮がパリパリして、石焼き芋のような剥きやすさ、香ばしさがあります。


    皮がパリパリの方が僕は好きです。芋自体の味は甘くて美味しい同じ味ですが、皮の香ばしさがあるパリパリの方が美味しく感じます。
    皮がパリパリの方が僕は好きです。芋自体の味は甘くて美味しい同じ味ですが、皮の香ばしさがあるパリパリの方が美味しく感じます。


     皮の焦げてる部分は取るけどきれいな部分は一緒に食べちゃう。おいしい。



    関連記事

    このエントリーをはてなブックマークに追加

    コメント

    コメントの投稿

    管理者にだけ表示を許可する

    トラックバック

    トラックバックURLはこちら
    http://asomanaotosan.blog3.fc2.com/tb.php/2954-cba7e4a3

     

      ブログパーツ