遊んで学ぶお父さん

楽しい遊び、工作、実験、自由研究、学習教材など、遊んで楽しみ、学べるサイトを紹介します。

  


 最近の記事
  • 麺類レトロ自販機の湯切りの仕組みが面白い。
  • GWに「なかよし自販機コーナー」でたこ焼きとタルタルバーガー食べてきた。(栃木県那珂川町)
  • 栃木県那珂川町にある「なかよし自販機コーナー」がお尻ふりふりで応援されている動画www
  • 最近の「脳筋ライダー」YouTubeチャンネルが面白い。
  • 2024年ゴールデンウイークの秋葉原はこんな感じだったそうです(動画)
  • 2024年も玉敷神社の藤棚が見事でした。(埼玉県加須市騎西)
  • 美人のバイク女子ユーチューバーみつけた。「Rena.motovlog」
  • 最近みつけたキャンプ女子ユーチューバー12人。
  • 大食い系で伸びるチャンネルにする動画の撮り方考察。
  • 秋葉原・万世橋警察一日警察署長 柳沢慎吾ショーが大盛り上がりだったらしい。
  •  ・遊んで学ぶお父さんのYouTubeチャンネル

     ・amazon.co.jp

        --全記事タイトル表示--

    リロ氏のようにぶ厚い肉をスキレットで焼きました(台所で)。

     ホットサンドメーカーレシピでツイッターやYouTubeを賑わせているリロ氏のように「ぶ厚い肉」をスキレットで焼いて食べたいと思い、ぶ厚い肉を買ってきてこないだシーズニングしたスキレットで焼いてみました。やはり美味しかったです。

    当サイト関連記事:
    2020年これはメモですわ~。ツイッター料理レシピまとめ
    一般家庭の外出自粛ゴールデンウィークの食事の内容はこんな感じでした。
    ツイッターで話題になっていた「トウモロコシごはん」を飯ごうで炊いてみました。



     ちなみに、台所のガスコンロで調理しました。リロ氏のようにアウトドア用小型コンロ(バーナー)を使いたかったんですが、部屋に匂いが付くのでダメだと妻に言われて断念しました。考えてみればそりゃそうですね。

    ぶ厚い牛肉を買ってきました。牛モモステーキ用30%引き。
    ぶ厚い牛肉を買ってきました。牛モモステーキ用30%引き。


    スパイスは「マキシマム ナチュラル スパイス」「GABAN あらびき塩コショー 岩塩使用」を別々の肉で使ってみることにしました。
    スパイスは「マキシマム ナチュラル スパイス」「GABAN あらびき塩コショー 岩塩使用」を別々の肉で使ってみることにしました。


    肉は3枚あるので、スタンダードな「あらびきコショー」も使って、左から「あらびきコショー」と塩、「マキシマム」、「GABANあらびき塩コショー」を振りかけました。味くらべします。
    肉は3枚あるので、スタンダードな「あらびきコショー」も使って、左から「あらびきコショー」と塩、「マキシマム」、「GABANあらびき塩コショー」を振りかけました。味くらべします。どれが一番ウマいでしょうか・・・!?


     厚い鉄で出来ているスキレットは熱伝導率と蓄熱性が良く、遠赤外線効果で肉が柔らかく焼けるといいます。

    サラダ油をひいて焼いていきます。
    サラダ油をひいて焼いていきます。


    頃合いをみてひっくり返してこんな感じ。肉が焼ける香りがたまりません。
    頃合いをみてひっくり返してこんな感じ。肉が焼ける香りがたまりません。


    もう一度ひっくり返してこうなりました。ウマそう・・・!
    もう一度ひっくり返してこうなりました。ウマそう・・・!


    3枚焼けました。
    といったカンジで3枚焼けました。


    ひとくちサイズに切り分けて、家族みんなでいただきます。
    ひとくちサイズに切り分けて、家族みんなでいただきます。どのスパイスが一番おいしいのか?


     味くらべの結果・・・



     ぜんぶ同じ味に思えました!!(美味しかったです)(家族みんなの箸がケンシロウのようでした)(ふつうのフライパンより柔らかく焼けてる気がする)(またやろう)(値引きされた肉を見つけたら)



     リロ氏の動画をご紹介します。こんな食べ方やってみたい。

    ■超ぶ厚いビーフステーキを焼きながらキメるだけの動画 - YouTube
    https://www.youtube.com/watch?v=VPFVSlL5Afw




     以上、リロ氏のようにぶ厚い肉をスキレットで焼いたようすをお送りしました。またぶ厚い肉の安いヤツを買ってこよう。それと同時に、スキレットが錆びないように手入れもしっかりやろうと思います。



     おまけリンクです。

    ■ステーキ調理の科学 じっくり弱火焼きでジューシーに|NIKKEI STYLE
    https://style.nikkei.com/article/DGXKZO53549340Z11C19A2W11600/
    弱火でじわじわ焼くと、水分を保持したまま中まで火が通るということです。

     これも試してみよう。



    関連:キャプテンスタッグ スキレット(Amazon)





    関連記事

    このエントリーをはてなブックマークに追加

    コメント

    コメントの投稿

    管理者にだけ表示を許可する

    トラックバック

    トラックバックURLはこちら
    http://asomanaotosan.blog3.fc2.com/tb.php/2933-b034832f

     

      ブログパーツ