遊んで学ぶお父さん

楽しい遊び、工作、実験、自由研究、学習教材など、遊んで楽しみ、学べるサイトを紹介します。

  



 最近の記事
  • 怒っても噛みつかないコーギー犬をカスタネットにする動画
  • 道の駅はなぞので"うなぎ"が売られていました。生きてるヤツです。
  • 道の駅おがわまち そばうどん店で隣の席から聞こえてきた「欧米か!」の謎。
  • サンシャイン池崎のお気に入り「生キャベツみそマヨディップ添え」にお父さんがハマる。
  • カップめんにミニラーメン「あらかじめ替え玉」がおすすめです。
  • オラついた猫さんの「やんのかステップ」
  • 15年前の秋葉原でハレ晴レユカイを驚異的人数で踊るみなさんとそれを阻止する警察官の動画(2007年)
  • 低身長バイク女子のヤマハSR400キックスタート練習動画
  • サンシャイン池崎が居酒屋で「いいね」「うん」「だいぶいいね」しか言わない動画がだいぶいいね。
  • バイク(スーパーカブ)の押しがけの危険なシーンと正しいやり方、成功例。
  •  遊んで学ぶお父さんのYouTubeチャンネル

        --全記事タイトル表示--

    飛行機のプラモデルを改造して室内でグルグル飛ばす動画

     飛行機のプラモデルを改造して室内でグルグル飛ばす動画をみつけたのでご紹介します。なんて楽しそうな遊びだ~。

    当サイト関連記事:
    羽ばたき飛行機の作り方調べ。材料と道具は何が必要?
    よく飛ぶ紙飛行機、模型飛行機を作るための、すごいツール発見。
    ライトプレーン(ゴム動力飛行機)をラジコンに改造する方法



     飛行機のプラモデル単体で飛ぶのではなく、棒につなげた状態でグルグルと円を描くように飛ぶ、というモノです。ご覧ください。

    ■プラモデルが飛んだ - YouTube
    https://www.youtube.com/watch?v=vBD5p0NOZU4


     動画の概要欄を見つつ、仕組みを考えながら何度も動画を見てやっと分かってきましたが、プロペラのスピードコントロールで前進させて、上下の動きはアームの上下を機械的にコントロールしているようです。

     最初は「プロペラの回転速度だけで浮力を得て飛ばしているのかな?」と思いましたが、飛行スピードが遅いときも高度を保っているので、やはりアームの上下も手元でコントロールするようになっているようです。翼の小さなタマゴ型の飛行機も飛んでいるので、浮力はどうなっているのか不思議だったんですよね。

     アームの動きは台座に機械的に組み込んであるとしても、プロペラ回転速度をコントロールする手元のコントローラまでの配線は回転によってネジレが発生するので工夫が必要ですね。どうやっているんだろう。プロペラ回転速度のコントロールだけは赤外線コントロールとかラジコン仕様になっているのかな?


     動画のコメント欄を見て思い出しましたけど、昔は似たようなオモチャのヘリコプターバージョンがありましたね。あれ欲しかったっけなぁ。
     というわけで、飛行機のプラモデルを改造して室内でグルグル飛ばす動画をご紹介しました。様々な飛行機プラモデルが実際に飛ぶようすを見られる改造工作、これはいいな~。



    関連記事

    このエントリーをはてなブックマークに追加

    コメント

    コメントの投稿

    管理者にだけ表示を許可する

    トラックバック

    トラックバックURLはこちら
    http://asomanaotosan.blog3.fc2.com/tb.php/2691-146b75e6

     

      ブログパーツ