遊んで学ぶお父さん

楽しい遊び、工作、実験、自由研究、学習教材など、遊んで楽しみ、学べるサイトを紹介します。

  



 最近の記事
  • 低く飛んできた航空機の怖い動画いろいろ
  • 絶叫マシンに乗りながら気絶する人たちの動画
  • 久喜ベンチャーズの演奏動画をアップしました。(2018年・第32回久喜市民まつり)
  • 【運転席タイムラプス】JR宇都宮線 赤羽駅~上野駅
  • カップル絶叫ローラーコースター
  • こんなに凶暴だったのかよアカミミガメ(ザリガニをバリバリ食べる動画)
  • 顔より頭頂部を冷やすほうが涼しいのかも。(帽子に穴をあけてファンを取り付ける動画)
  • びっくりする赤ちゃんの動画集
  • 屋内をゆっくり飛ぶRCジャンボジェット(巨大なやつと小さいやつ)
  • 「コカコーラオリジナル 2ウェイPCグラス」自販機コカコーラで当たった景品です。
  •  遊んで学ぶお父さんのYouTube

        --全記事タイトル表示--

    折り紙のおひなさま

    ひなまつり


     @HOMEさんでこちらの記事を見て「おおっ!」と反応。十二単の重ね着がきれいな折り紙のおひなさまです。余談ですけど、十二単を「じゅうにひとえ」と読まずに「じゅうにたん」と読んで妻に馬鹿にされたのはつい最近です。

    ■@HOME : 伝承の「折りびな」
    http://fumio2004.cocolog-nifty.com/athome_blog/2006/02/post_3e3b.html
    fumi_oさんが作った折りびなの画像みて笑ってしまいました。たしかにテレビなどでお姫様がア~レ~とかなると、中に着てるのは水色っぽいやつですね。それが上に着ちゃってるのか(笑)。でも上手に折れてますよ。こんなにいいおひな様が折れる「田中サタさん作 折りびな」の本、自費出版の方がまだ販売されているそうですが、ぜひ復刊してほしいですね。

     @HOMEさんのところでも紹介している はてな:折り紙で雛人形の折り方を探しています。それ以外のおひなさまを探してみました。


    ■おじいちゃん おばあちゃん 遊んで
    http://www.yuchan.net/yuchan/mago/asonde/06.html
    (月刊「孫育て上手」)
    お孫さんが描いたおひなさまの顔に笑った。


    ■簡単手作りのお雛様
    http://www.hinamatsuri-kodomonohi.com/handmade.html
    (雛祭り-子供の日.com)
    布などいろいろな材料で作るおひなさまです。この中では和紙で作るおひなさまが好きです。


    ■雛人形のしまい方 -人形師 原 孝洲-
    http://www.hara-koushu.com/hinaningyo/shimaikata/
    防虫剤と防カビ剤と乾燥剤を一緒に入れると、化学反応を起こしてお人形のお顔が変色してしまう場合があるとのことです。気をつけましょう。



    関連:
    子どもと楽しむ行事とあそびのえほん (楽天)

    関連記事

    このエントリーをはてなブックマークに追加

    コメント

    ご無沙汰しておりました

    寒暖の差が激しい毎日ですが、おかわりございませんか?
    実は後でエントリーしようと思っていた絵本「三月ひなのつき」の中に出てくるのがこの田中サタさん作の折り雛なんですね。自分で折りながら、それを1コマ1コマ画像アップしようかとか、いろいろ思ったのですが、これ口で説明するのは困難といいますか、かなり難しいです。<折り方
    大人でも四苦八苦するのに、これを5歳・6歳児に挑戦させる息子の園も凄いのですが…
    でも本当につくづく思うのは、昔の方は手先が器用だったんだなーということです。すばらしい日本文化ですね。


    fumi_oさん

    絵本「三月ひなのつき」、覚えておこうと思います。Amazonでも評価高いようですね。
    折り方の説明、気持ちわかります。僕も幾何学ポップアップカードのエントリーで、どうしたもんか・・・と迷いました。
    この折り雛を折る幼稚園児、すごいレベル高いですね~。僕が幼稚園のときは「やっこさん」を教わったのを覚えてますが、それが限界でした(笑)。
    うちの娘も今年から幼稚園、何を折ってくるやら楽しみです。
    それでは日本文化を伝えるためにも親子でいっちょ何か折ろうと思います。

    • 2006/02/25(土) 01:50:11 |
    • URL |
    • uronpoi #-
    • [ 編集]

    再びこんにちは:-)

    「三月ひなのつき」は、実は読んで号泣しました。(苦笑)初版が1963年なんですが、60年代生まれの私にとって、登場する物・言葉全て懐かしく、そして主人公と母親の会話のやりとりに、何か物凄く大切なものを現在の自分、そして周囲の人間もどこかに置いてきちゃったような、そんなことを思い出させてくれる素晴らしい書です。
    それから、自費出版ということで、一応エントリー中のリンク先にある住所に葉書で「折りひな」の注文をしてみました。もし手元に届きましたら、またトラックバック若しくはメールでお知らせしますね。

    fumi_oさん

    fumi_oさんが読んで泣いちゃったという「三月ひなのつき」、それを聞いて興味ありすぎて、楽天ブックスで注文してしまいました。(送料無料キャンペーン中で、しかもAmazonより安い) 届くのが楽しみです。

    fumi_oさんが注文された自費出版「折りひな」の方、ご報告楽しみに待ってますよ~。

    • 2006/03/01(水) 22:36:30 |
    • URL |
    • uronpoi #-
    • [ 編集]

    コメントの投稿

    管理者にだけ表示を許可する

    トラックバック

    トラックバックURLはこちら
    http://asomanaotosan.blog3.fc2.com/tb.php/249-a4857239

     

      ブログパーツ