遊んで学ぶお父さん

楽しい遊び、工作、実験、自由研究、学習教材など、遊んで楽しみ、学べるサイトを紹介します。

  



 最近の記事
  • ハイスピードで通過する新幹線を体感する動画(小山駅/那須塩原駅)
  • 上野駅「茨城産直市」にて、アライッペとムコナくんと水戸黄門様がいました。
  • 高3むすめが中国製の液晶ペンタブレットでスプラ絵を描く動画
  • 令和の「令」の漢字の書き方はどっちでもいいのか調べました。
  • GW初日はどこもガラガラ説。栃木県の蓬山フィッシングセンターは貸切状態でした。
  • 令和元年いっぱつめ、高3むすめにガンキャノンを描いてもらいました。ドッカーン!!
  • 令和元年最初のブログ更新は「い」にしました。
  • 平成最後のブログ更新は「あ」にしました。
  • 【行けばよかった…】GW10連休初日のディズニーランドがガラガラだったそうです。
  • 「レトロアーケード」は改造すると1つの本体で5種類のゲームが遊べるようになるらしいです(初期ロットのみ)。
  •  遊んで学ぶお父さんのYouTube

        --全記事タイトル表示--

    ゴム動力ヘリコプターの作り方動画

     手持ちの発射台で飛ばすおもちゃのヘリコプターがありますが、テールローター(尾部のプロペラ)が無いので機体がプロペラと反対方向にクルクル回ってしまうという「おもちゃっぽさ」があります。
     これからご紹介するのは、テールローターも回転して、反トルクを打ち消して機体の向きをほぼ変えずにキレイに飛ぶ、ゴム動力ヘリコプターの作り方動画です。

    当サイト関連記事:
    羽ばたき飛行機の作り方調べ。材料と道具は何が必要?
    ゴム動力「羽ばたき飛行機」キットを組み立てて遊んできました。動画あり。
    よく飛ぶ紙飛行機、模型飛行機を作るための、すごいツール発見。



     プーリー(滑車 - Wikipedia)を利用して、メインローターの回転を尾部のテールローターに伝えています。

    ■How to Make a Wooden Helicopter that Fly - YouTube
    https://www.youtube.com/watch?v=sV5EFlAmfIA


     メインローターの回転速度をそのままテールローターに伝えてしまうと、反トルク(プロペラと逆方向に回ろうとする力)を打ち消すことが出来ずに機体もクルクル回ってしまうので、プーリーの径やテールローターの大きさと角度を調整する必要があります。でもそれを上手に調整して飛んだときは達成感が大きいでしょうね~。

     工作に使っている材料は、アイスキャンディの棒やバルサ材などの軽い素材、ストロー、ピアノ線、輪ゴム、ビーズ、プーリー、こんなところでしょうか。プーリーは市販のタミヤのプーリーセットを使ってもいいし、ボール紙などで手作りしてもいいと思います。
    タミヤ 楽しい工作シリーズ No.141 プーリー Lセット(Amazon)
    タミヤ 楽しい工作シリーズ No.140 プーリー Sセット(Amazon)



     こちらは日本の方の動画です。作り方は紹介されていませんが、ヘリコプター模型の外観が参考になります。

    ■ややマシなゴム動力ヘリコプター(まとめ編集版) - YouTube
    https://www.youtube.com/watch?v=8ZbfhNEOMow

    機体の向きをほとんど変えずにきれいに飛んでいますね。調整が大変だったことだろうと思います。地味に飛んでいるように思われるかもしれませんが、これはすごい。


     以前に当ブログでゴム動力ヘリコプターの作り方サイトをご紹介したことがありますが、残念なことにほとんどサイトが消滅してしまっています。
     残っているサイトのこちら、名刺サイズゴム動力ヘリコプターの作り方解説ページをごらんください。

    ■試行錯誤名刺ヘリ3号
    http://www.geocities.jp/micropaperplane/meisiheri3big.htm
    クリップでバランス調整するなど苦労が見られます。これで飛ぶんだからスゴイ。
    プーリーは紙で作ったそうです。軽い素材で、瞬間強力接着剤の力も借りて丈夫な機体を作るのがコツのようですね。



     もう21世紀だというのにこのようなおもちゃが見当たらないですが、逆に21世紀だからとも言えるんでしょうかね。興味がコンピュータゲーム寄りな現在の子どもたちには、こんなゴム動力ヘリコプターを作ってもらいたいものです。学校教材キットが出来れば授業が楽しそう。


    関連記事

    このエントリーをはてなブックマークに追加

    コメント

    コメントの投稿

    管理者にだけ表示を許可する

    トラックバック

    トラックバックURLはこちら
    http://asomanaotosan.blog3.fc2.com/tb.php/2420-d36003de

     

      ブログパーツ