遊んで学ぶお父さん

楽しい遊び、工作、実験、自由研究、学習教材など、遊んで楽しみ、学べるサイトを紹介します。



    最近の記事
  •  ・「道の駅あらかわ」でSLパレオエクスプレスを見てきました。(動画あり)
  •  ・一番くじ「機動戦士ガンダム~マイルーム戦役~」で当たった賞品はコチラです。
  •  ・スズメだらけの木。何羽いるでしょうか?
  •  ・平日の鷲宮神社のようす2016
  •  ・「お静かに」のイラストを使った案内掲示をみつけました。
  •  ・エレクトーンでPPAPペンパイナッポーアッポーペン、の動画をご紹介します。
  •  ・ナナフシは脱皮すると抜け殻を食べるんです。(動画あり)
  •  ・ナナフシが葉っぱを食べるようすの動画です。
  •  ・複眼が可愛い。蝶「ヤマトシジミ」のズーム画像です。
  •  ・カヤキリ(シブイロカヤキリ)の鳴き声動画。ジーーーと鳴きます。
  • 遊んで学ぶお父さんの動画 - YouTube
        --全記事タイトル表示--

    トノサマバッタの警戒体勢。逃げる直前の画像です。

     渡良瀬遊水地にトノサマバッタがたくさんいる草っぱらを見つけました。アミを忘れて捕まえられなかったので写真だけ撮ってきたんですが、トノサマバッタが逃げる直前の警戒体勢の姿勢を見て、アレ?と思ったので、その画像をご紹介したいと思います。

    当サイト関連記事:
    ショウリョウバッタがイネ科の植物を食べるときのようすが面白いです。
    トノサマバッタの産卵から孵化まで、飼い方参考サイト。
    ピンク色のトノサマバッタ? の幼虫画像



    ■渡良瀬遊水地 WATARASE YUSUICHI
    http://watarase.or.jp/

     葦原の中をとおる砂利道のところで葦の葉をガサガサすると、トノサマバッタやクルマバッタ、イナゴなどのバッタが飛び出してきました。

     トノサマバッタは近づくとすぐ飛んで逃げるので、3メートルぐらいまで近づくのがやっと・・・。アミがないと捕まえるのはかなり難しいです。


     トノサマバッタが砂利道に着地したときに、そっと近づいてズームで撮ったのがこちらの画像です。

    トノサマバッタの警戒体勢
    お尻を地面につけて、まるで産卵しているように見えますが、硬い地面だし、飛んで逃げて着地した直後なので、産卵しているということはないです。


     画像を拡大しました。

    トノサマバッタの警戒体勢。逃げる直前の姿勢です。
    前肢(まえあし)と中肢(なかあし)を伸ばして背伸びして、後肢(うしろあし)も上げ気味にしてお尻を地面につけています。

     撮影した直後は飛ばなかったので、より遠くを見るための警戒体勢として、このように背伸びしているものと思われます。左側の後肢を浮かせているのは、より瞬発力を生むためでしょうか。



     同じような背伸び姿勢のバッタの画像をみつけました。

    ■虫の目レンズを手に野へ(9) - 自然となかよしおじさんの “ごった煮記”
    http://blog.goo.ne.jp/hide_ohoh/e/30bba9a437042c6f3eb34c6615c0cc0d
    こちら、トノサマバッタではなくクルマバッタですが、同じく警戒体勢で背伸びしている姿の画像が紹介されています。

     上に掲載したトノサマバッタの画像は、たまたま背伸びしているのではなくバッタ類特有の警戒体勢だと言えそうです。

     こうしたバッタの姿をよく観察したことはありませんでしたが、写真に撮ってじっくり見ると、知らなかったことが発見できて面白いですね。


    このエントリーをはてなブックマークに追加

    コメント

    コメントの投稿

    管理者にだけ表示を許可する

    トラックバック

    トラックバックURLはこちら
    http://asomanaotosan.blog3.fc2.com/tb.php/2231-c33cd4aa