遊んで学ぶお父さん

楽しい遊び、工作、実験、自由研究、学習教材など、遊んで楽しみ、学べるサイトを紹介します。



    最近の記事
  •  ・上野の森美術館の『怖い絵展』を鑑賞して恐れおののいて帰ってきました。
  •  ・【動画】段ボールで作る「ジャイアント・レゴマン」の作り方
  •  ・人間に馴れた逃げないオニヤンマ動画2つ。
  •  ・環水平アークかも。さいたま市の上空に虹色の帯を見ました。
  •  ・ステラタウンで空をながめてきた話。
  •  ・ハンバーガーバンズにいろんな具材をはさんで「ナントカバーガー」を食べた記録です。
  •  ・マクドナルドのハンバーガーをモスバーガー風に作り変えて食べましたレポート。
  •  ・惑星探査車みたいなかわいい多足ムカデロボの作り方動画
  •  ・ひふみんがイオン羽生に来るそうです。
  •  ・サンシャイン池崎がイエーイをやりに埼玉県久喜市に来るそうです。(モラージュ菖蒲でお笑いライブ)
  • 遊んで学ぶお父さんの動画 - YouTube
        --全記事タイトル表示--

    本屋さんで本を探してもらって「書店員さんスゴイ」と思った話。

    「書店員さんスゴイ」と思った話です。星新一の『きまぐれロボット』が読みたくて、書店員さんに探してもらいました。

    当サイト関連記事:
    サザエさんの漫画本をジャケ買いしました。(動画あり)
    2011年に一番買ってよかった本「507 Mechanical Movements」
    釣り人の心霊体験の本「水辺の怪談3」の感想です。



     その本屋さんがあるショッピングモールに向かう車のなかでの、妻との会話。

    僕「きょうは本を買うからね」

    妻「なんの本?」

    僕「ショートショートのやつ」

    妻「は?何?」

    僕「短編小説のもっと短い短編をショートショートっていうんだよ」

    妻「へ~」


     こんな会話があってからショッピングモールに着いて、さっそく本屋さんに行きました。時間もなかったし探すのが面倒、というわけで店員さんに聞くことにしました。

     いつも美人な店員さんを選んでいるわけではないですが(関連記事:書店で本を買った。)、こないだの本屋さんで応対してくれたのも美人店員さんでした。そんなことはどうでもよかったですか。

    僕「あの~、本を探しているんですが・・・」

    店員さん「はい、著者の名前はわかりますか?」

    僕「ええと、星・・・(何だったかな、)新一だったと思いますけど・・・」

    店員さん「ああ、ショートショートの」

    僕「あ、それですそれです、きまぐれロボットとかいう本です」


     あっという間に希望の本を探し当てていただいたのでした。


    「きまぐれロボット」星新一
    こうして「きまぐれロボット」、買ってきました。



     あとで調べたら、「ショートショート」といえば「星 新一」というほど著名な作家だったんですね。それでも名前だけですぐに「ショートショート」という言葉が出てきたことにびっくりしたのでした。

     本屋さんで買い物を終えて、妻との会話。

    僕「店員さん、星新一という名前を言ったら『ああ、ショートショートの』ってすぐ返したぞ」

    妻「へ~」



     星新一のショートショートというと中学生あたりからよく読まれる有名な本なのだそうで、学生時代に読書の習慣が無かった僕や妻には、書店員さんのこんな返しにも驚いてしまう出来事なのでした。

     というわけで、星新一のショートショート『きまぐれロボット』を読んでいますが、なかなか面白いですね。数分で一話が読めてしまううえに、きれいにオチが付いているところが良いです。

     うちの小5むすこと中3むすめもあまり読書をしないので、面白くて短くて読みやすいこの本を薦めてみようと思います。何話か読み聞かせて面白さにハメて読書習慣に導くという作戦もいいかも。



    関連:きまぐれロボット (角川文庫)(Amazon)


    このエントリーをはてなブックマークに追加

    コメント

    コメントの投稿

    管理者にだけ表示を許可する

    トラックバック

    トラックバックURLはこちら
    http://asomanaotosan.blog3.fc2.com/tb.php/2228-2b3f846e