遊んで学ぶお父さん

楽しい遊び、工作、実験、自由研究、学習教材など、遊んで楽しみ、学べるサイトを紹介します。



    最近の記事
  •  ・DCモータースピードコントローラを使って出来ることまとめ。
  •  ・マブチモーターの回転数をコントロールする方法調べ(中国製スピードコントローラで安く実現できました)
  •  ・猫用かぶりものがいろいろありすぎる件。
  •  ・デジカメのハイスピード撮影で大失敗の話。
  •  ・【自作】うちにあるニンテンドースイッチはこちらになります。
  •  ・大江戸線で東京タワーに行ってクレープ食べて帰ってきました。
  •  ・回旋塔ほか、8ミリフィルムカメラで撮影された「昭和の小学校校庭の遊具」の動画
  •  ・【ハンバーガーうまそう】世界一ハンバーガーをおいしそうに食べる1歳児が8歳になるまでの動画集。
  •  ・早く回しすぎだろ(笑)。世界各地の高速回転な観覧車をごらんください。
  •  ・きかんしゃトーマスのチューイングキャンディの包み紙を見てみよう。
  • 遊んで学ぶお父さんの動画 - YouTube
        --全記事タイトル表示--

    【夏休みの工作】発泡スチロールで作るボート(羽根車式/手こぎ式)の作り方動画

     夏休みの工作向け、羽根車式と手こぎ式のボートの作り方動画をご紹介します。本体の材料は発泡スチロールで加工が簡単なので小学生低学年でも作れると思います。カッターナイフの取り扱いには気をつけてくださいね。

    当サイト関連記事:
    【夏休みの工作】まるでバッタのような動きのホッピングロボットの作り方動画
    【夏休みの工作】歩くロボットの作り方動画5つ
    自動うちわマシンを作りました。



    ■How to Make an Electric Boat at Home || crazyNK - YouTube
    https://www.youtube.com/watch?v=lHztUwUBn7M

    モーターに付けた羽根が水をかいて進むボートです。発泡スチロールをボートの形に加工して、モーターにプラ版の羽根を接着、あとは羽根を水中に出す部分に穴あけとモーターの固定、電池とスイッチを配線して舵を取り付ければ完成です。羽根がかいた水が電池やモーターを濡らさないように、羽根のうしろ側にカバーを取り付けるのを忘れないようにしましょう。


    ■How to Make a Simplest Rowing Boat at Home || crazyNK - YouTube
    https://www.youtube.com/watch?v=2NDTZ7Z0FbQ

    オールをこいで進むボートです。発泡スチロールで円盤を作ってプーリーにして、輪ゴムでモーターの軸と連結して動力を伝えています。こういう動力の部分を僕が見ると市販のタミヤのプーリーセットが頭に浮かびますが、こうやって手作りするのも「手作り感」があっていいですね。バタバタ動くようすが楽しいです。夏休みの工作で提出すると人気が出そう。


     おまけです。
     こちらの記事でご紹介したプロペラ風力を使ってボートを作るのも良いと思います。
    【夏休みの工作】プロペラ風力電動カーの作り方動画。グルーガンで簡単に作れるようです。


     以上、夏休みの工作向け、発泡スチロールで作るボート(羽根車式/手こぎ式)の作り方動画のご紹介でした。


    このエントリーをはてなブックマークに追加

    コメント

    コメントの投稿

    管理者にだけ表示を許可する

    トラックバック

    トラックバックURLはこちら
    http://asomanaotosan.blog3.fc2.com/tb.php/2209-13e968ec