遊んで学ぶお父さん

楽しい遊び、工作、実験、自由研究、学習教材など、遊んで楽しみ、学べるサイトを紹介します。

  



 最近の記事
  • 上野アメ横 居酒屋「かのや」で飲みましたレポート。
  • 谷中銀座でメンチカツ食べて上野まで歩いて電柱に「あかんべえ」されたお出かけレポート。
  • 100円ショップのUSB延長ケーブルばかり買ってしまう理由
  • 高3むすめのコンビニ買い物レシートを見て「あだ名つけられてるぞ」と思った件。
  • 【上野】人気の甘味処 あんみつの「みはし」で食べてきました。
  • 【わかるわかる】幼い子どもが寝るときの物凄い波動の話。
  • 上野「肉の大山」で肉たべましたレポート。(大山ステーキ、大山ハンバーグ、鶏モモ唐揚)
  • 商品画像に笑っちゃう、ノズルが4つもあるウォーターガン。
  • 呼び込み君の弾き方動画をみつけました。
  • 中国メーカーのポータブルラジオXHDATA D-328を買いました。(FM・中波・短波/MP3再生機能付)
  •  遊んで学ぶお父さんのYouTube

        --全記事タイトル表示--

    幾何学ポップアップカードを手作りして飛び出すしかけを観察しよう

    ■Popup Spinner
    http://www1.ttcn.ne.jp/~a-nishi/popup_spinner/popup_spinner.html
    幾何学おもちゃの世界/Geometric Toy
    http://www1.ttcn.ne.jp/~a-nishi/
    (hard で loxse な日々より)
    Spinnerとは、回転とかクルクル回るとかいう意味があるようで、なるほどリンク先の動画(CGアニメーション)を見ると、カードを開くときに幾何学模様がクルクル回る様子がわかります。なんとも見入ってしまうスゴさです。当サイトの以前の記事「すごいポップアップ!『不思議の国のアリス』の飛び出すしかけ絵本」で紹介したロバート・サブダのポップアップ絵本を思い出します。
     この幾何学模様の折り目を動かしながらじっくり観察すれば、こういった飛び出すしかけが理解できそうな気がします。

     というわけで、紅白歌合戦を横目で観ながら、さっそく作ってみました。しかしケント紙のような硬めの紙が無いため、娘(4)のらくがき帳をお借りしての作成です。

    上で紹介したサイトの図面をじっくり見ながら手書きで写しました。プリンターなど持ってないのです。
    幾何学ポップアップカード図面・黄色を切り抜く
    間違いのないよう、切り目を入れるところには黄色の色ペンで塗っておきました。


    切り目を全部いれたところ。
    幾何学ポップアップカード・切り目を全部入れたところ
    あとは難関の折り目をいれる作業です。


    なんとか折り目をつけて全体を半分に閉じました。横から見るとこんな感じです。
    幾何学ポップアップカード・折り目を折って横から見たところ
    なんだかぜんぜんダメっぽい。



     とまぁ、なんとか完成、というか、やや完成しました。下の追記欄でその動画を紹介します。



     妻に頼んで撮影してもらいました。なんか面倒くさそうな顔してたけど気にしない。








     作品の出来は完璧ではないですが、雰囲気だけは分かっていただけるかと思います。ということで、また気が向いたら年賀はがきを使ってでも作ってみようと思います(はがき硬さがちょうど良さそう。まさにタイムリー)。
     では、家族が寝静まったので独りで「どん兵衛きつねうどん」で年越ししながらフェードアウトするように静かに記事をしめたいと思います。よいお年を。
    関連記事
    このエントリーをはてなブックマークに追加

    コメント

    コメントの投稿

    管理者にだけ表示を許可する

    トラックバック

    トラックバックURLはこちら
    http://asomanaotosan.blog3.fc2.com/tb.php/220-db874fed

     

      ブログパーツ