遊んで学ぶお父さん

楽しい遊び、工作、実験、自由研究、学習教材など、遊んで楽しみ、学べるサイトを紹介します。



    最近の記事
  •  ・最近見た猫動画4つ。「水を飲みながら寝る猫」「流動体猫」「会話猫」「ホラー映画猫」
  •  ・猫の名前をどうするか? 決め方調べ。
  •  ・スコティッシュフォールドの子猫を飼い始めました。(画像あり)
  •  ・先生が怒って職員室に帰っちゃうことは今でもあるらしいです。(小5むすこ談)
  •  ・社会科の公民の授業で『政党の種類』の質問に何と答えたか? 中3むすめの珍回答。
  •  ・養生技術がすごい塗装職人さんの解説動画。
  •  ・中3むすめのクラスで5時間目の社会の先生が来ない事件。生徒たちはどんな反応をしたか?
  •  ・弁当や惣菜の『おつとめ品』についてのQ&Aリンク集
  •  ・おつとめ品ほか、スーパーで衝動買いしたときの画像が出てきました。
  •  ・中華料理屋さんの見事な腕前、手際の良さを見まくる動画集。
  • 遊んで学ぶお父さんの動画 - YouTube
        --全記事タイトル表示--

    ポップコーンの種を植えたら芽が出てきました。ちゃんと栽培できます。

     ポップコーンの種(原料豆)を植えると発芽すると聞いたので、100円ショップで買ってきたポップコーンの種を植えてみました。ちゃんと芽が出てきて、ただいま急速に育成中です。

    当サイト関連記事:
    林間学校のおやつ1000円分、中1むすめとお父さんが選んだお菓子を比べてみた結果。
    手作りポップコーン製造機がすごい。
    買ってきたニンジンを植えるとどうなるか自由研究。



    ポップコーンの種(原料豆)を栽培します。
    ポップコーンの種(原料豆)を栽培します。


    ポップコーン原料豆(タネ)
    ポップコーンの種をふつうに植えるだけで発芽するそうです。


    ホームセンターで買ってきた『花と野菜の有機培養土』にポップコーンの種を植えます。
    植木鉢にホームセンターで買ってきた『花と野菜の有機培養土』を入れて、ポップコーンの種を植えます。


    ポップコーンの種に土をかぶせて水やりします。
    ポップコーンの種に浅く土をかぶせて水やりします。


    6月4日、ポップコーンの種の栽培開始です。
    6月4日、ポップコーンの種の栽培開始。本当の本当に発芽するんでしょうなぁ、と思いながら毎日水やりしたところ・・・。


    芽が出ました。いきなり生えてきた感じ。ポップコーンの種を植えてから6日後の状態です。
    芽が出ました。いきなり生えてきた感じ。ポップコーンの種を植えてから6日後の状態です。


    てっきり誰かが気を利かせて見知らぬ草を植えたのかと思ったら、ちゃんとポップコーンの種から芽が出ていました。
    てっきり誰かが気を利かせて見知らぬ草を植えたのかと思ったら、ちゃんとポップコーンの種から芽が出ていました。


    さらに次の日の生育状況です。育つ気まんまんの伸び率。ポップコーン原料豆の生命力すごい。
    さらに次の日、7日目の生育状況です。育つ気まんまんの伸び率。ポップコーン原料豆の生命力すごい。

     そろそろ大きなプランターに植え替えなきゃいけませんね。収穫まで4か月~5か月ぐらいかかるそうですが、せっかく生えてきたので収穫までしっかり管理していきたいと思います。


     余談です。
     こんなに勢いよく育つなら、インターバル撮影してタイムラプス動画を作ると面白そうですね。関連記事:コマ撮りストップモーションアニメのフリーソフトの使い方とアニメ作成方法



    関連:Brinno 防水建築風景タイムラプスカメラ BCC100 【日本正規代理店品】(Amazon)

    このエントリーをはてなブックマークに追加

    コメント

    ポップコーンのは甘くならないで

    育ててもおいしくならない。
    そういう品種

    • 2016/06/13(月) 20:55:02 |
    • URL |
    • 芸ニューの名無し #-
    • [ 編集]

    ポップコーン

    そうか~甘くならないのか。
    僕は乾燥させてまたポップコーンの原料豆にするつもりですが、ポップコーンなら味は問題ないでしょうか? とりあえず栽培続行してみます。

    • 2016/06/14(火) 19:49:12 |
    • URL |
    • uronpoi #-
    • [ 編集]

    コメントの投稿

    管理者にだけ表示を許可する

    トラックバック

    トラックバックURLはこちら
    http://asomanaotosan.blog3.fc2.com/tb.php/2192-c363be2d