ラジオの受信状態が悪いときに良く聞こえるようにする簡単な方法があるんです。

0 0
 ラジオの受信状態が悪くてノイズだらけでクリアに聞こえないときがありますが、良く聞こえるようする簡単な方法があるそうです。YouTube動画をご覧ください。

当サイト関連記事:
10円玉と1円玉で電池を作りました。電子オルゴールが鳴ります。
電池がいらない鉱石ラジオ・ゲルマニウムラジオというものがありまして。作り方調べ。
ゲルマニウムラジオキットを買ったのでループアンテナの作り方調べ。



 受信状態を良くするための道具を作ります。

■ソロキャンプ小ネタ『ラジオを快適に受信する』 - YouTube
https://www.youtube.com/watch?v=7TCg_LEggLs


 簡単な道具で、こんなに良く聞こえるようになるんですね。これには驚きです。

 必要な材料はワニグチクリップ2個と数メートルの電線です。電線は配線ケーブルとか配線コードとかビニール平行線とも呼ばれますね。工作用の細いタイプよりも、車関係の配線に使うようなある程度太い方が良いと思います。

 ワニグチクリップは大きめのこちらが良さそう。
ELPA ワニ口クリップ 大 PU-33NH(Amazon)




配線ケーブルはこちらが良さそうですが、10メートルも必要ないんですよね。どうしたものかな。
OHM 配線用 ビニール平行線 白 10m 1200W (04-7333)(Amazon)




 以上、知っていて損はない、ラジオの受信状態が悪いときに良く聞こえるようにする方法のご紹介でした。

関連記事
ページトップ