遊んで学ぶお父さん

楽しい遊び、工作、実験、自由研究、学習教材など、遊んで楽しみ、学べるサイトを紹介します。

  



 最近の記事
  • ハイスピードで通過する新幹線を体感する動画(小山駅/那須塩原駅)
  • 上野駅「茨城産直市」にて、アライッペとムコナくんと水戸黄門様がいました。
  • 高3むすめが中国製の液晶ペンタブレットでスプラ絵を描く動画
  • 令和の「令」の漢字の書き方はどっちでもいいのか調べました。
  • GW初日はどこもガラガラ説。栃木県の蓬山フィッシングセンターは貸切状態でした。
  • 令和元年いっぱつめ、高3むすめにガンキャノンを描いてもらいました。ドッカーン!!
  • 令和元年最初のブログ更新は「い」にしました。
  • 平成最後のブログ更新は「あ」にしました。
  • 【行けばよかった…】GW10連休初日のディズニーランドがガラガラだったそうです。
  • 「レトロアーケード」は改造すると1つの本体で5種類のゲームが遊べるようになるらしいです(初期ロットのみ)。
  •  遊んで学ぶお父さんのYouTube

        --全記事タイトル表示--

    機動戦士ガンダムみたいなフルタワー型PCケースがあります。

     Amazonで、機動戦士ガンダムみたいなフルタワー型PCケースを見つけました。あの白いヤツが9つの5.25インチベイを備えています。

    当サイト関連記事:
    ガンダム効果音を口真似する動画がすごい。
    ガンダムを描いたら子どもに描き加えられました。
    これはすごい。六角大王とペパクラデザイナーで設計した、塩釜高校の段ボール巨大ガンダムほか。



     こちらがガンダムっぽいフルタワー型PCケースです。

    CoolerMaster CM Storm Stryker フルタワー SGC5000WKWN1JP(Amazon)



     こちらの画像からガンダムを想像することはないと思いますが、Amazonのページの別画像をご覧になると納得されると思います。ちょっと上から見ると「あっ、ガンダム!?」、横から見ると「ガンダムですよね?」といった感じのデザインとなっています。

     なお、マザーボードもディスクドライブも何も付いていないPCケースだけの商品ですのでご注意ください。



     ガンダムシリーズのマスコットロボット「ハロ」のPCケースもあります。

    リアルサイズ ハロ 1/1 サイズ PCケース 機動戦士ガンダム



    ハロ (ガンダムシリーズ) - Wikipedia
    ハロはアムロが一から作ったロボットだと思っていたら違っていました。アニメの設定では、ハロは、市販ロボットをアムロが改造した物なのだそうです。

    関連記事

    このエントリーをはてなブックマークに追加

    コメント

    コメントの投稿

    管理者にだけ表示を許可する

    トラックバック

    トラックバックURLはこちら
    http://asomanaotosan.blog3.fc2.com/tb.php/2112-36fb58ec

     

      ブログパーツ