翻訳サイトで「じじい」「くそじじい」「ばばあ」「くそばばあ」を翻訳してみた結果。

0 0
 マグネシウムファイヤースターターの記事で「点火じじい」というワードがひらめいて申し訳ないなと思いつつ気が付いたら動画のタイトルにしてしまいましたが、この「しじい」とか「ばばあ」とか、さらには「くそじじい」とか「くそばばあ」を翻訳サイトで翻訳したらどうなるのかやってみました。すみませんねぇ。

当サイト関連記事:
らあめんババアという名前の駄菓子をジャケット買いしました。
餅つきのようすと子どもたちのイタズラ
氷にはさまれた金魚(らんちゅう)を救出したときのようすです。



 Google翻訳でやってみました。

■Google 翻訳
http://translate.google.com/?hl=ja
日本語を英語に翻訳して、その英語を日本語に翻訳しなおしてみました。


(日本語)じじい → (英語)Old coot → (日本語)じじい
じじいはやっぱりじじいのようです。

(日本語)じじいは男です。 → (英語)Old man is a man. → (日本語)老人は男です。 → (英語)The old man is a man. → (日本語)老人は男です。
文章にするとなぜか「Old coot」が「Old man」に。そしてじじいは最終的に「老人」になりました。

(日本語)くそじじい → (英語)Old geezer → (日本語)くそじじい
くそじじいという英語の言葉があるそうですよ(笑)。

(日本語)ばばあ → (英語)Hag → (日本語)ハッグ → (英語)Hug → (日本語)抱擁 → (英語)hug
ばばあは最終的に「ハグ」になります。

(日本語)ばばあは女です。 → (英語)Hag is a woman. → (日本語)老婆は女性です。 → (英語)The old woman is a woman. → (日本語)古い女性は女性です。 → (英語)Old woman is a woman. → (日本語)古い女性は女性です。
文章にするとばばあは最終的に「古い女性」になります。

(日本語)くそばばあ → (英語)Kusobabaa → (日本語)Kusobabaa
くそじじいに対して、くそばばあは「Kusobabaa」になってしまいます。



 ちなみにこちらはどうでしょうか。

(日本語)遊んで学ぶお父さん → (英語)Dad to learn and play → (日本語)お父さんは、学習し、再生します
分かるような分からないような結果となりました。



 おまけリンクです。

■英訳から再翻訳した『浦島太郎』の破壊力が腹筋崩壊レベルで笑いが止まらない人々→更新:ナゾの部分を推測 - Togetterまとめ
http://togetter.com/li/894658


関連記事
ページトップ