遊んで学ぶお父さん

楽しい遊び、工作、実験、自由研究、学習教材など、遊んで楽しみ、学べるサイトを紹介します。



    最近の記事
  •  ・【興味深い動画】出勤前キャストのようすとか、深夜のディズニーリゾートラインとか。
  •  ・壊れた洗濯機の動画いろいろ。ノリノリな洗濯機ほか。
  •  ・カリンバ演奏動画がスゴい。スーパーマリオブラザーズ、ザ・ベンチャーズほか。
  •  ・ハンドスピナーと超強力マグネットの組み合わせが楽しそうです。
  •  ・光るLEDハンドスピナーほか、自作ハンドスピナーの作り方動画集。
  •  ・ハンドスピナーを自作した人あらわる。作り方動画をご紹介します。
  •  ・懐中電灯から電池を外して一緒にケースに入れておくと良い理由。
  •  ・5月5日はレイクタウンに行ってきましたレポート。チキンラーメンひよこちゃん期間限定SHOPほか。
  •  ・【太陽柱】太陽の分身!? 夕日の上に太陽がもう1個あるような不思議な現象を見ました。
  •  ・GWに買ったガールズ&パンツァーのおみやげ一覧(冷泉麻子3Dカードほか)
  • 遊んで学ぶお父さんの動画 - YouTube
        --全記事タイトル表示--

    パプリカと生卵でフラワーチキンラーメンを作ってみました。

     パプリカと生卵を用意して、こないだ買ったチキンラーメンのパッケージに掲載されている「フラワーチキンラーメン」を作ってみました。

    当サイト関連記事:
    いろんなチキンラーメン号まとめ
    買ったばかりのスノーピーク・ケトルNo1の取っ手が壊れてしまいました。
    インスタントラーメンのおいしい作り方まとめ。



    フラワーチキンラーメン作ります。あとから生卵が登場。
    フラワーチキンラーメン作ります。あとから生卵が登場。

    ■フラワーチキンラーメン|日清チキンラーメン
    http://www.chikinramen.jp/special/flower/


    チキンラーメンに、輪切りにしたパプリカ1つと生卵を用意。
    チキンラーメンに、輪切りにしたパプリカ1つと生卵を用意。


    チキンラーメンにパプリカを乗せます。
    チキンラーメンは煮込んで作っていきます。まずチキンラーメンにパプリカを乗せます。


    パプリカのところに生卵を落とします。
    パプリカのところに生卵を落とします。


    そして煮込んでいくと・・・。
    そして煮込んでいくと、パプリカの枠から卵がはみ出ることはなく、固まっていきます。


    こうなりました。きれいに卵が茹でられてパプリカに収まりました。フラワーチキンラーメンの出来上がりです。
    こうなりました。きれいに卵が茹でられてパプリカに収まりました。フラワーチキンラーメンの出来上がりです。


    黄身は半熟でちょうど良いです。
    黄身は半熟でちょうど良いです。


    麺に絡めておいしい。
    麺に絡めておいしい。チキンラーメンのサイトにある作り方ではパプリカを軽く炒めてから使うとなっていますが、生で使っても、煮込むことで火が通ってやわらかく食べられました。
    ちなみに、いつもアウトドア気分で鍋のまま食べております。

     以上、フラワーチキンラーメンを作ったときのようすでした。パプリカを入れることでおいしくなるというレシピではないですが、ほんのり苦味がきいていてアクセントとして面白いと思いました。色味的にもパプリカは完璧。この組み合わせ、よく考えましたよね~。



     チキンラーメンのアレンジレシピは他にも変わったものがたくさんあるようなので、ついでにご紹介したいと思います。

    ■アレンジしよう!チキンラーメンの食べ方・レシピ集 - NAVER まとめ
    http://matome.naver.jp/odai/2126335184442119501
    炊飯器に米とチキンラーメンとトマトジュースとカレールーを入れるジャンバラヤほか、アレンジしまくったレシピがまとめられています。


    ■すぐおいしい、やっぱりおいしい☆チキンラーメンのアレンジレシピ28選|CAFY [カフィ]
    https://cafy.jp/12387
    こちらのレシピ集は、「ラーメン」のアレンジレシピが多いですが、チキンラーメンのピザなど、変わったレシピもあります。



    関連:日清 チキンラーメンふた付どんぶり 85g(Amazon)


    このエントリーをはてなブックマークに追加

    コメント

    コメントの投稿

    管理者にだけ表示を許可する

    トラックバック

    トラックバックURLはこちら
    http://asomanaotosan.blog3.fc2.com/tb.php/2086-95b0ac5c