遊んで学ぶお父さん

楽しい遊び、工作、実験、自由研究、学習教材など、遊んで楽しみ、学べるサイトを紹介します。

  



 最近の記事
  • ネットのプチコン講座をご紹介。3DSやニンテンドースイッチで自作ゲームが作れます。
  • どこでもプチコンでプログラミングしてる人の画像
  • 中2むすこと一緒に秋葉原で街に貼られた美少女キャラを見てきましたレポート。
  • ドムヘッドのモノアイにLED取り付け改造レポート。
  • 懐かしいアニメの第1話よくばりセット
  • 羽根なし扇風機のハンディタイプがあるんです。
  • 当時の子どもたちが夢中になるわけだ。中身の濃い「マジンガーZ」第1話
  • 豆腐そばいいな。簡単に作るとこうなります。
  • うちの猫、リンスコダンゴが台所で水を飲む動画です。
  • 「めんどくさっ!」がユーチューバーらしいシーン(笑)。ソロキャンプ動画
  •  遊んで学ぶお父さんのYouTube

        --全記事タイトル表示--

    運動会で双眼鏡を使ったらとても便利でした。

     先日の小学校の運動会で、競技に出る小4むすこの写真を撮るときに、双眼鏡を併用したらとても便利でした。ビデオカメラやデジカメでズームするよりもくっきり良く見えるので、顔を判別するのに役立ちます。

    当サイト関連記事:
    チェッコリ? 運動会の玉入れの歌は何という曲なのか調べてみました。
    騎馬戦の作戦・必勝法を考える
    運動会・徒競走の必勝法を考える



     運動会に双眼鏡を用意すると便利なことは以前にも「運動会にあると便利な持ち物、準備しておくと良い事。」の記事でご紹介しましたが、その後にAmazonでTASCOの双眼鏡を買いまして、運動会で使ってみたらやはり役立ちました。

    TASCO(タスコ)ESSENTIALS 8×21 Black(ブラック) 12616 Amazonで購入。
    TASCO(タスコ)ESSENTIALS 8×21 Black(ブラック) 12616
    Amazonで購入しました。ケースとレンズクリーナー付きです。ストラップは取り外し不可となっているのがマイナスポイントですが、僕は気になりません。


    TASCO(タスコ)ESSENTIALS 8×21 Black(ブラック) 12616 広げた状態
    8×21(倍率8倍×対物レンズ21mm)の手のひらサイズの小さな双眼鏡です。8倍という倍率でも、運動会でグラウンドの反対側にいる人の顔が判別できるんです。明るくくっくり見えるレンズがそれを可能にしています。


    TASCO(タスコ)ESSENTIALS 8×21 Black(ブラック) 12616 閉じた状態
    折りたたむとこのようにコンパクトになります。重量はケース込みで185gと、コンパクトデジカメと同程度の軽さです。


    TASCO(タスコ)ESSENTIALS 8×21 Black(ブラック) 12616 中央のダイヤルを回して左目のピントを合わせて、右の接眼レンズのダイヤルを回して右目のピントを合わせます。
    ピントの合わせ方ですが、一般的な双眼鏡と同じく、中央のダイヤルを回して左目のピントを合わせて、右の接眼レンズのダイヤルを回して右目のピントを合わせます。


     運動会では子どもを撮影するときにいつも「うちの子はどこだ?」と混乱していましたが、今回は妻に双眼鏡で小4むすこの走る順番をチェックしてもらって、僕がシャッターチャンスに備える、というやり方でスムーズに撮影出来ました。



     双眼鏡にもいろいろありますが、性能は8倍×21mm程度で十分です。というわけで運動会に双眼鏡、おすすめします。


    関連記事

    このエントリーをはてなブックマークに追加

    コメント

    コメントの投稿

    管理者にだけ表示を許可する

    トラックバック

    トラックバックURLはこちら
    http://asomanaotosan.blog3.fc2.com/tb.php/2025-0ec86264

     

      ブログパーツ