遊んで学ぶお父さん

楽しい遊び、工作、実験、自由研究、学習教材など、遊んで楽しみ、学べるサイトを紹介します。

  



 最近の記事
  • ハイスピードで通過する新幹線を体感する動画(小山駅/那須塩原駅)
  • 上野駅「茨城産直市」にて、アライッペとムコナくんと水戸黄門様がいました。
  • 高3むすめが中国製の液晶ペンタブレットでスプラ絵を描く動画
  • 令和の「令」の漢字の書き方はどっちでもいいのか調べました。
  • GW初日はどこもガラガラ説。栃木県の蓬山フィッシングセンターは貸切状態でした。
  • 令和元年いっぱつめ、高3むすめにガンキャノンを描いてもらいました。ドッカーン!!
  • 令和元年最初のブログ更新は「い」にしました。
  • 平成最後のブログ更新は「あ」にしました。
  • 【行けばよかった…】GW10連休初日のディズニーランドがガラガラだったそうです。
  • 「レトロアーケード」は改造すると1つの本体で5種類のゲームが遊べるようになるらしいです(初期ロットのみ)。
  •  遊んで学ぶお父さんのYouTube

        --全記事タイトル表示--

    恐怖の心霊写真ガムを買ってきました。

     駄菓子屋さんで売っている、くじ引きみたいに買うアイドルや漫画のキャラクターのカードがありますよね。あれの心霊写真版「恐怖の心霊写真ガム」というものを見つけたので買ってきました。

    当サイト関連記事:
    こわ~いライトと心霊ライトを買いました。(ガチャポン)
    イオンレイクタウン駐車場の動かないおじさんが心霊っぽくて怖い動画
    釣り人の心霊体験の本「水辺の怪談3」の感想です。



    恐怖の心霊写真ガム
    これが、心霊が映りこんだという写真をカードのおまけとしたガム「恐怖の心霊写真ガム」です。


    恐怖の心霊写真ガム 写真の入手先はいっさいお教えできません・・・
    「写真の入手先はいっさいお教えできません」だそうです。


    「恐怖の心霊写真ガム」の中身 心霊写真・ガム1枚
    「恐怖の心霊写真ガム」の中身は、心霊写真カードとガム1枚です。こんな心霊写真が出てきました。ガムは小さすぎて噛みようがないです(笑)。


    「恐怖の心霊写真ガム」に入っていた心霊写真
    この写真のどこかに心霊が映りこんでいるとでも、いうのだろうか・・・。よく見たら人の顔らしきものがあります。


    「恐怖の心霊写真ガム」に入っている心霊写真の裏面には解説があります。
    カード裏面にある解説に心霊の箇所が示されているんですが、それによるとこの写真には4つも心霊が映りこんでいるそうです。1つだけだと思ったら4つも。しかも明らかに加工した「描きこんだ絵」的な心霊です。おかしいなと思ってパッケージの裏面を見てみたら・・・。


    「恐怖の心霊写真ガム」 これはホラージョーク商品です。おまけは本物の心霊写真ではありません。
    「これはホラージョーク商品です。おまけは本物の心霊写真ではありません。」ですと。


     知ってたら買わなかったよーッ。



    関連:誰でもカンタン 恐怖!!爆笑!?心霊写真をつくろう!-【電子書籍】(楽天)


    関連記事

    このエントリーをはてなブックマークに追加

    コメント

    コメントの投稿

    管理者にだけ表示を許可する

    トラックバック

    トラックバックURLはこちら
    http://asomanaotosan.blog3.fc2.com/tb.php/2006-70249570

     

      ブログパーツ