遊んで学ぶお父さん

楽しい遊び、工作、実験、自由研究、学習教材など、遊んで楽しみ、学べるサイトを紹介します。



    最近の記事
  •  ・DCモータースピードコントローラを使って出来ることまとめ。
  •  ・マブチモーターの回転数をコントロールする方法調べ(中国製スピードコントローラで安く実現できました)
  •  ・猫用かぶりものがいろいろありすぎる件。
  •  ・デジカメのハイスピード撮影で大失敗の話。
  •  ・【自作】うちにあるニンテンドースイッチはこちらになります。
  •  ・大江戸線で東京タワーに行ってクレープ食べて帰ってきました。
  •  ・回旋塔ほか、8ミリフィルムカメラで撮影された「昭和の小学校校庭の遊具」の動画
  •  ・【ハンバーガーうまそう】世界一ハンバーガーをおいしそうに食べる1歳児が8歳になるまでの動画集。
  •  ・早く回しすぎだろ(笑)。世界各地の高速回転な観覧車をごらんください。
  •  ・きかんしゃトーマスのチューイングキャンディの包み紙を見てみよう。
  • 遊んで学ぶお父さんの動画 - YouTube
        --全記事タイトル表示--

    「スーパーBIGチョコ」「どでかばーチョコ」を比較して分かったこと。

    「スーパーBIGチョコ」に似ているチョコ菓子に「どでかばーチョコ」がありますが、この2つを買ってきていろいろ比べてみました。

    当サイト関連記事:
    林間学校のおやつ1000円分、中1むすめとお父さんが選んだお菓子を比べてみた結果。
    アメ横の志村商店(チョコレートのたたき売り)で買ってきた中身とお得度のご報告です。
    大人用アドベントカレンダー珍味



     スーパーBIGチョコが季節限定商品だということを最近知りました。

    ■商品カタログ [スーパービッグチョコ] - リスカ株式会社
    http://www.riska.co.jp/catalog/page2/item2.html
    スーパーBIGチョコは販売期間が9月中旬~4月までという期間限定商品なのでした。知らなかったなー。


    どでかばーチョコ10本入りを買ってきました。
    ヴィレッジヴァンガードで「どでかばーチョコ」10本入りを買ってきました。


    「どでかばーチョコ」と「スーパーBIGチョコ」比較
    「スーパーBIGチョコ」はよくコンビニに置いてありましたが、最近は見られなくなったので他で探してみたところ、大型ショッピングセンターにある駄菓子屋さんやお菓子の専門店おかしのまちおかで見つけました。


    「スーパーBIGチョコ」の栄養成分表(カロリーほか)
    「スーパーBIGチョコ」の栄養成分表。カロリーは185kcal。


    「どでかばーチョコ」の栄養成分表(カロリーほか)
    「どでかばーチョコ」の栄養成分表。カロリーは164kcal。どれも近い数値ですが、ナトリウムは「スーパーBIGチョコ」の方が多いです。

    ■食塩相当量・ナトリウム | 栄養成分百科 | グリコ
    http://www.glico.co.jp/navi/dic/dic_30.html

    ■ナトリウム量(mg)から塩分相当量(g)を計算する - 高精度計算サイト
    http://keisan.casio.jp/exec/user/1224038090
    40mgは食塩相当量に換算すると0.1016gになります。


    「スーパーBIGチョコ」の原材料
    「スーパーBIGチョコ」の原材料。(砂糖、植物油脂、コーン、全粉乳、ピーナッツ、カカオマス、ココア、パン粉、脱脂粉乳、食塩、乳化剤、香料)


    「どでかばーチョコ」の原材料
    「どでかばーチョコ」の原材料。(コーングリッツ、砂糖、植物油脂、ピーナッツ、ココアバター、カカオマス、ココアパウダー、全粉乳、乳糖、乳化剤、香料)


    「スーパーBIGチョコ」と「どでかばーチョコ」長さ比較
    「スーパーBIGチョコ」と「どでかばーチョコ」長さ比較。「どでかばーチョコ」の方が長いですが、その分「スーパーBIGチョコ」は少し太いようです。


    「スーパーBIGチョコ」と「どでかばーチョコ」パキッと割れ度比較
    パキッと割れ度比較。どちらもパフとチョコと砕いたピーナッツなのでほぼ同じです。


    「スーパーBIGチョコ」と「どでかばーチョコ」食べこぼし度比較
    食べこぼし度比較。これも同じ。


    「スーパーBIGチョコ」と「どでかばーチョコ」食感とおいしさ比較
    食感とおいしさ比較。原材料がほぼ同じなので食感やおいしさも同じだろうと思ったら違いました。「スーパーBIGチョコ」の方が食感が良くおいしいです。何が違うのだろうと思って裏返して分かりました。右の「スーパーBIGチョコ」の方がチョコレートの量が多いです。チョコレートをコーティングして固まったバリのような部分が多くなっています。


    「スーパーBIGチョコ」のおいしさの理由がわかりました。
    チョコレートをコーティングして冷やし固める工程で出来たと思われるチョコの余りの凸凹が多いため、チョコレートを食べたという食感と味の濃さを生み出しているようです。食塩も味に違いが出ているものと思われます。原材料にパン粉が入っていることも食感に影響しているかもしれませんね。


    【まとめ】
     チョコの余りの凸凹が多いとおいしくなるなら、鬼の金棒のような形状のチョコレート菓子を作ったら人気が出るのではないでしょうか。
    鬼の金棒 - Google 検索

     トゲトゲの部分はピーナッツではなくチョコレートで。メーカーさんぜひ作ってください。



    関連:リスカ スーパービッグチョコ 1枚×20枚(Amazon)


    このエントリーをはてなブックマークに追加

    コメント

    なるほど

    どでかばー好きです。50円くらいで買えるこのボリューム感。大人なのに子どもとお菓子選びながらこれはお母さんの!ってしてます。こうゆうお菓子は全部どでかばーかと思っててもとのを見るとスーパービッグチョコって書いてあって。あれ?って検索してたどりつきました。そしてスーパービッグチョコの方が美味しいんですね!これから注意してみてみます。

    • 2017/10/16(月) 11:15:40 |
    • URL |
    • なおこ #-
    • [ 編集]

    どでかばーとスーパービッグチョコ

    なおこさん、コメントありがとうございます。
    僕もどでかばーとスーパービッグチョコが好きで、たまに買っています。この大きさが魅力ですよね。インスタ映えをねらってもっと長いチョコを発売したらいいのに、とか思ってますが無理ですかね(笑)。

    • 2017/10/19(木) 10:07:21 |
    • URL |
    • uronpoi #-
    • [ 編集]

    コメントの投稿

    管理者にだけ表示を許可する

    トラックバック

    トラックバックURLはこちら
    http://asomanaotosan.blog3.fc2.com/tb.php/2005-75f5c8be