遊んで学ぶお父さん

楽しい遊び、工作、実験、自由研究、学習教材など、遊んで楽しみ、学べるサイトを紹介します。



    最近の記事
  •  ・すごい着陸動画まとめ。
  •  ・手をふるマダム人形の動く手の仕組みを考えてみました。
  •  ・妻が飼い猫に付けたアダ名の意味がヤバイ。
  •  ・歯科衛生士さんのお腹が鳴るのは日常茶飯事のようです。お腹の音を防止する方法調べ。
  •  ・歯科衛生士さんのおなかが「ぐう」と鳴ったときのごまかしテクニック
  •  ・ザクと海老天うどん
  •  ・サトーココノカドー春日部店に行ってみたら、屋上の立体看板が本当にコウモリマークでした。
  •  ・早起きな小学2年生の女の子の話。
  •  ・YouTubeで見られる猫のライブカメラまとめ。
  •  ・UFOの写り込み画像を見てみよう。これは本物でしょうか?
  • 遊んで学ぶお父さんの動画 - YouTube
        --全記事タイトル表示--

    小6むすめのブーツの脱ぎ方がひどい。

     しつけがなっていないのは親がいけないんでしょうけどね。おしゃれに目覚めてブーツを買ってもらった小6むすめですが、ブーツの脱ぎ方があまりにもひどいので、みなさんに見ていただきたいと思います。

    当サイト関連記事:
    修学旅行に行く小6むすめにLUMIX DMC-GF6Xを持たせた結果(鎌倉・箱根で撮ってきた画像集)
    持久走大会でうちの小5むすめが順位を上げた方法
    小学1年生のむすめが考えた俳句、じゃなくて川柳、3つ。



     妻の実家に遊びに行ったときの玄関のようすです。

    小6むすめのブーツの脱ぎ方がひどい。
    茶色のやつが小6むすめのブーツです。僕が後から来たらこの状態だったので唖然としました。どうやら振り向かずに勢いで上がりこんだようです。
    黒のブーツの妻と小2むすこの靴もですが、うしろ向きにそろえて脱がないのでしょうか。


    小6むすめのブーツの脱ぎ方
    別角度で見てみましょう。これはひどい。


    小6むすめのブーツの脱ぎ方がひどすぎる。
    別の日の小6むすめのブーツの脱ぎ方です。目を疑いました。


    小6むすめのブーツの脱ぎ方はどうやっているのか不思議です。
    別角度より。どうやったらこんな状態になるのでしょうか。ブーツは脱ぎづらいから片足で爪先を踏んでヨイショと脱ぐのでしょうか。ブーツを脱ぐ瞬間を見てみたい。


    小2むすこの靴の脱ぎ方もわからない。
    つづいてこちらは、小2むすこの靴の脱ぎ方です。どうやったら片方の靴が反対向きになるのでしょうか。摩訶不思議です。


    小6むすめは靴を脱ぐ時もひどい。
    また別の日の小6むすめの靴です。「一歩、二歩、おじゃまします」なのか。
    ワケがわかりません。


     以上、小6むすめのブーツと靴の脱ぎ方がひどい様子でした。

     子どもたちはおばあちゃんちに遊びに来たことで、度を越したリラックス状態で玄関から上がりこんでいるようです。妻は妻で「(元)自分ちだから」と言って気兼ねなく靴の向きをちゃんとしないそうです。後から来てそろえる僕の身にもなってみろ。



    関連:ザ・ブーツマスター(楽天)


    このエントリーをはてなブックマークに追加

    コメント

    はじめまして

    いつもブログ楽しみにしています

    優しくて子育てを楽しみながら日々お父さんとしての役割を果たしている感じがとても素敵だと思います

    娘さんのブーツの脱ぎ方がワイルドですね(笑)

    ただ根気よく言い続けるしかないのでしょうかね(^^;)

    • 2014/03/19(水) 08:32:05 |
    • URL |
    • かのん #-
    • [ 編集]

    ブーツの脱ぎ方

    かのんさん、あたたかいお言葉ありがとうございます。心に染みました。

    ブーツの脱ぎ方についてですが、そうですね〜根気よく言うしかないかもですね(笑)。あと、後から来たお客さんが玄関を見たらどう思うか、イメージさせるのもいいかも。あんまりしつけをうるさく言ってこなかったことに反省してます。面白い脱ぎ方を見るのも好きですけど(笑)。

    • 2014/03/21(金) 18:57:43 |
    • URL |
    • uronpoi #-
    • [ 編集]

    ブーツの脱ぎ方を楽しんでみるという余裕もお父さんならではで素敵ですね

    子育ての楽しみ方も素敵ですが

    きっとこういう方は視野が広く社会人としても周りをほのぼのさせるコミュニケーションのスキルや人間的な魅力があるのだと思います

    そういう社会勉強としても(私自身とても勉強になるから)このブログは楽しみにしています

    • 2014/03/22(土) 19:19:08 |
    • URL |
    • かのん #-
    • [ 編集]

    ブーツ

    かのんさん、コメントありがとうございます。

    お褒めのお言葉をたくさんいただいてうれしいですが、僕はおっしゃるほどではないのでこそばゆいです。
    これからもブログ、変なネタでがんばらせていただきます(笑)。

    • 2014/03/23(日) 21:21:52 |
    • URL |
    • uronpoi #-
    • [ 編集]

    コメントの投稿

    管理者にだけ表示を許可する

    トラックバック

    トラックバックURLはこちら
    http://asomanaotosan.blog3.fc2.com/tb.php/1854-5b5b5ca1