遊んで学ぶお父さん

楽しい遊び、工作、実験、自由研究、学習教材など、遊んで楽しみ、学べるサイトを紹介します。



    最近の記事
  •  ・上野大統領で呑めなかったので「海鮮処 寿し常」で食べて大満足で帰ってきました。
  •  ・おでん缶にたどり着くまで秋葉原を歩き回ってきましたレポート。
  •  ・上野大統領支店で呑んできましたレポート。
  •  ・20年ぶりに秋葉原に行ってきましたレポート。
  •  ・スマホのタイムラプスアプリとデジカメで、流れる雲の動画を撮ってみました。
  •  ・ネコがモグラを狩る瞬間ほか、本気になった猫の動画集
  •  ・巻き過ぎロングソフトクリームの作り方動画集
  •  ・ソフトクリームの巻き方や大盛Dayの動画
  •  ・妻「店員さん泣かせだよね」 高2むすめがマクドナルドのソフトツイストタワーサイズを買ったときの画像
  •  ・ラーメン屋さんの伝票の読めない字を解読してみる。
  • 遊んで学ぶお父さんの動画 - YouTube
        --全記事タイトル表示--

    小6むすめのブーツの脱ぎ方がひどい。

     しつけがなっていないのは親がいけないんでしょうけどね。おしゃれに目覚めてブーツを買ってもらった小6むすめですが、ブーツの脱ぎ方があまりにもひどいので、みなさんに見ていただきたいと思います。

    当サイト関連記事:
    修学旅行に行く小6むすめにLUMIX DMC-GF6Xを持たせた結果(鎌倉・箱根で撮ってきた画像集)
    持久走大会でうちの小5むすめが順位を上げた方法
    小学1年生のむすめが考えた俳句、じゃなくて川柳、3つ。



     妻の実家に遊びに行ったときの玄関のようすです。

    小6むすめのブーツの脱ぎ方がひどい。
    茶色のやつが小6むすめのブーツです。僕が後から来たらこの状態だったので唖然としました。どうやら振り向かずに勢いで上がりこんだようです。
    黒のブーツの妻と小2むすこの靴もですが、うしろ向きにそろえて脱がないのでしょうか。


    小6むすめのブーツの脱ぎ方
    別角度で見てみましょう。これはひどい。


    小6むすめのブーツの脱ぎ方がひどすぎる。
    別の日の小6むすめのブーツの脱ぎ方です。目を疑いました。


    小6むすめのブーツの脱ぎ方はどうやっているのか不思議です。
    別角度より。どうやったらこんな状態になるのでしょうか。ブーツは脱ぎづらいから片足で爪先を踏んでヨイショと脱ぐのでしょうか。ブーツを脱ぐ瞬間を見てみたい。


    小2むすこの靴の脱ぎ方もわからない。
    つづいてこちらは、小2むすこの靴の脱ぎ方です。どうやったら片方の靴が反対向きになるのでしょうか。摩訶不思議です。


    小6むすめは靴を脱ぐ時もひどい。
    また別の日の小6むすめの靴です。「一歩、二歩、おじゃまします」なのか。
    ワケがわかりません。


     以上、小6むすめのブーツと靴の脱ぎ方がひどい様子でした。

     子どもたちはおばあちゃんちに遊びに来たことで、度を越したリラックス状態で玄関から上がりこんでいるようです。妻は妻で「(元)自分ちだから」と言って気兼ねなく靴の向きをちゃんとしないそうです。後から来てそろえる僕の身にもなってみろ。



    関連:ザ・ブーツマスター(楽天)


    関連記事

    このエントリーをはてなブックマークに追加

    コメント

    はじめまして

    いつもブログ楽しみにしています

    優しくて子育てを楽しみながら日々お父さんとしての役割を果たしている感じがとても素敵だと思います

    娘さんのブーツの脱ぎ方がワイルドですね(笑)

    ただ根気よく言い続けるしかないのでしょうかね(^^;)

    • 2014/03/19(水) 08:32:05 |
    • URL |
    • かのん #-
    • [ 編集]

    ブーツの脱ぎ方

    かのんさん、あたたかいお言葉ありがとうございます。心に染みました。

    ブーツの脱ぎ方についてですが、そうですね〜根気よく言うしかないかもですね(笑)。あと、後から来たお客さんが玄関を見たらどう思うか、イメージさせるのもいいかも。あんまりしつけをうるさく言ってこなかったことに反省してます。面白い脱ぎ方を見るのも好きですけど(笑)。

    • 2014/03/21(金) 18:57:43 |
    • URL |
    • uronpoi #-
    • [ 編集]

    ブーツの脱ぎ方を楽しんでみるという余裕もお父さんならではで素敵ですね

    子育ての楽しみ方も素敵ですが

    きっとこういう方は視野が広く社会人としても周りをほのぼのさせるコミュニケーションのスキルや人間的な魅力があるのだと思います

    そういう社会勉強としても(私自身とても勉強になるから)このブログは楽しみにしています

    • 2014/03/22(土) 19:19:08 |
    • URL |
    • かのん #-
    • [ 編集]

    ブーツ

    かのんさん、コメントありがとうございます。

    お褒めのお言葉をたくさんいただいてうれしいですが、僕はおっしゃるほどではないのでこそばゆいです。
    これからもブログ、変なネタでがんばらせていただきます(笑)。

    • 2014/03/23(日) 21:21:52 |
    • URL |
    • uronpoi #-
    • [ 編集]

    コメントの投稿

    管理者にだけ表示を許可する

    トラックバック

    トラックバックURLはこちら
    http://asomanaotosan.blog3.fc2.com/tb.php/1854-5b5b5ca1