遊んで学ぶお父さん

楽しい遊び、工作、実験、自由研究、学習教材など、遊んで楽しみ、学べるサイトを紹介します。



    最近の記事
  •  ・コストコで巨大プッチンプリンを買ってきました。
  •  ・幸手あじさいまつりに行ってきましたレポート。
  •  ・芸なんですかコレ(笑)。動画『パンダの溺れ芸』が面白い。
  •  ・うちの猫の動画が出来ました。
  •  ・よく見ると8bit模様の猫、リンスコダンゴ。
  •  ・今年の夏は涼しい工作で乗り切ってみる? 氷で無理矢理エアコン、首ふり機構付き扇風機ほか、作り方動画集。
  •  ・はじめてのMRI検査。閉所恐怖症をどうやって克服したか、体験談です。
  •  ・海外の子どもたちの面白失敗シーン動画を高1むすめの携帯に送りつけました。
  •  ・外国人が気になるジャパンのストリートフード動画集
  •  ・妻の友人夫妻がUFOを目撃したらしいです。(さいたま市にて)
  • 遊んで学ぶお父さんの動画 - YouTube
        --全記事タイトル表示--

    トンボが前脚を折りたたむ理由は?

     ドアップで撮影したトンボの画像を見ていて、止まって休むそのトンボの脚が4本しか見えない? と思ってよく見たら、前脚の2本を首の横に折りたたんでいるのでした。なぜ折りたたんでいるのでしょうか?
     答えは分かりませんが、その画像をご紹介します。

    当サイト関連記事:
    妻がオオヤマトンボをつかまえました。(古河総合公園)
    目の前でオニヤンマをホバリングさせる装置!!
    オニヤンマの飛行中の写真撮影に成功。調子にのってGifアニメも作成しました。



    シオカラトンボの未成熟なオスかな?ドアップ
    武蔵丘陵森林公園の記事のトンボ画像を再掲。よく見ると首の横に黒っぽい棒があります。前脚を折りたたんでいるんですね。気が付かなかったなぁ。


    シオカラトンボが前脚を折りたたんで休んでます。
    こちらはこないだ古河総合公園で撮った、草の茎(葦かな?)に止まって休むシオカラトンボです。このトンボも前脚を折りたたんで4本の脚だけで止まって休んでます。


    前脚を折りたたんでいるシオカラトンボのドアップ。
    せっかくなのでもうちょっと近づいた画像も。クリックで拡大表示します。複眼が細かいですね~。あとヒゲも人間っぽくてユニークです。


    首をかたむけてこっちを見るシオカラトンボ
    首をかたむけてこっちを見るシオカラトンボ。こっち見んな(笑)。でも可愛いですね。


     トンボの複眼についてはこちらのサイトの画像がすごいのでご紹介します。
     ヘビ画像もあるのでご注意を。

    ■とんぼのめがね - グッドぐんま 2
    http://blog.goo.ne.jp/gunma-daisuki/e/c442784b4ddad48e025f8ae1009bf978
    マクロ撮影できれいな複眼に近寄ったすごい画像です。でも個人的にはトンボよりもアオダイショウの画像にグッと来ました(笑)。


     こちらもご紹介します。
     休んでいるときに前脚を折りたたむことがあるのは特定の種類のトンボに限られるそうですが、チョウトンボも前脚を折りたたむようです。

    ■チョウトンボに挑戦 : 星の小父さまフォトつづり
    http://hoshikira.exblog.jp/20463411
    確かに4本の脚だけで止まって、前脚は折りたたんでいますね。それにしてもチョウトンボは色鮮やかな羽をしていますね~。



     トンボが前脚を折りたたむ理由を考えてみました。

    1. 後ろの4本で十分だから単に前脚を休ませているだけ?
    2. 目の前にエサとなる昆虫が近づいてきたときにグワシッと捕まえるときのための準備体勢?
    3. 突然の外敵に対して逃げる瞬間に折りたたんだ足をはじき出して素早く逃げるテクニックを持つ?


     3つ目の推測については外れだと思いますが・・・と思っていたら下にご紹介するブログをみつけました。

    ■日本について考えるブログ 当てて,止ま(め)る
    http://erisabeth.blog123.fc2.com/blog-entry-438.html
    羽ばたいて浮力が付いた時点で脚をはなすことが多いそうです。ということは3つ目の推測は違ったかな~。


     前脚を折りたたんでいる理由は、けっきょくのところなぜなんでしょうね。


    このエントリーをはてなブックマークに追加

    コメント

    コメントの投稿

    管理者にだけ表示を許可する

    トラックバック

    トラックバックURLはこちら
    http://asomanaotosan.blog3.fc2.com/tb.php/1793-f61332ff