遊んで学ぶお父さん

楽しい遊び、工作、実験、自由研究、学習教材など、遊んで楽しみ、学べるサイトを紹介します。



    最近の記事
  •  ・「道の駅あらかわ」でSLパレオエクスプレスを見てきました。(動画あり)
  •  ・一番くじ「機動戦士ガンダム~マイルーム戦役~」で当たった賞品はコチラです。
  •  ・スズメだらけの木。何羽いるでしょうか?
  •  ・平日の鷲宮神社のようす2016
  •  ・「お静かに」のイラストを使った案内掲示をみつけました。
  •  ・エレクトーンでPPAPペンパイナッポーアッポーペン、の動画をご紹介します。
  •  ・ナナフシは脱皮すると抜け殻を食べるんです。(動画あり)
  •  ・ナナフシが葉っぱを食べるようすの動画です。
  •  ・複眼が可愛い。蝶「ヤマトシジミ」のズーム画像です。
  •  ・カヤキリ(シブイロカヤキリ)の鳴き声動画。ジーーーと鳴きます。
  • 遊んで学ぶお父さんの動画 - YouTube
        --全記事タイトル表示--

    鳥の鳴き声が聞けるリンク集がすごい。mp3や着信音ファイルがあります。

     鳥の鳴き声が聞けるサイトを探していたところ、いろいろな野鳥の鳴き声音声が聞けるサイトのリンク集をみつけました。mp3や着信音ファイルがダウンロードできるサイトもあります。

    当サイト関連記事:
    ヨウムのお値段や飼い方を調べました。けっこう大変なんですね・・・。
    スズメに餌付けして手乗りする動画ほか
    「聞きなし」とは? 鳥の聞きなし一覧がおもしろい。



     こちらに、いろいろな野鳥の鳴き声が聞けるページのリンク集があります。

    ■H.Hiraizumi's BirdingPage:リンク集:鳴き声が聴けるページ集
    http://homepage2.nifty.com/birding/link/song/
    リンク切れのサイトもありますが、ことりのさえずりなど、数多くの野鳥の鳴き声が収録されているサイトが紹介されていて、資料的にもすごいです。日本にはこんなに様々な野鳥がいるんですね~。

     着信音ファイルもあります。

    ■ことりのさえずり 着信音
    http://pikanakiusagi.web.fc2.com/au2/index.html


     また、さえずりの録音方法のページもあり、どのような機材を使えば良いのか、また、音声ファイルの加工に使うWindowsソフト(フリーソフトだと思います)も書かれているので参考になると思います。

     こちらのページにその録音方法が解説されています。

    ■さえずりを録音しよう
    http://pikanakiusagi.web.fc2.com/rec/rec.html
    PCMレコーダーを使って録音するそうです。てっきりガンタイプの集音器を使って録音するものだと思っていました。PCMレコーダーとは、ICレコーダーよりも高音質の録音に適している機材だそうです。最近の録音機器は高性能なんですね。

     マイクに付けるふわふわ風防(耳かきのふわふわみたいなやつ)で風切り音を小さくできるとのこと。なるほどー。ウインドスクリーンという名前の道具ですね。ウインドスクリーン 録音 - Google 検索

     録音機材は楽天市場でみつけたこちらが良さそう。レビューでも評価高いです。
    4GB SDカードプレゼント!ZOOM H4n ズーム ハンディレコーダー 4GB SDカードプレゼント!【送料...


     武蔵丘陵森林公園古河総合公園で野鳥のきれいな鳴き声が聞こえてくるのでいつか鳴き声を録音したいです。というわけでメモ。


     余談です。妻が「鳥の鳴き声の目覚まし時計がほしい」と言うので、どうせなら気に入った音声ファイルを転送できる目覚まし時計が良いだろうと思い、トッキータッチという目覚まし時計をみつけて買いました。

    TOCKY TOUCH (トッキータッチ)

     パネルをなでる操作がやりづらくて手間取りますが、試しに野鳥の鳴き声の音声ファイル(mp3)をサイトからダウンロードしてUSBケーブルでつないだトッキータッチに転送したら、ちゃんと鳥の鳴き声が再生されました。
     ちなみに子どもたちはYouTubeでみつけたおもしろ音声を入れてみせたらウケてました。寝起きを良くするグッズとして多少効果があるようです(笑)。
    関連記事:寝起きの悪い人の起こし方まとめ


    このエントリーをはてなブックマークに追加

    コメント

    コメントの投稿

    管理者にだけ表示を許可する

    トラックバック

    トラックバックURLはこちら
    http://asomanaotosan.blog3.fc2.com/tb.php/1787-553df55f