遊んで学ぶお父さん

楽しい遊び、工作、実験、自由研究、学習教材など、遊んで楽しみ、学べるサイトを紹介します。



    最近の記事
  •  ・可愛いガンダムとザクの『ガンダム大地に立つ!!』 クロマキーを駆使したコマ撮りがスゴイ。
  •  ・バレンタインカードに! スクラッチカード、ポップアップカード、マジックカードの作り方動画集。
  •  ・電車の運転士さんが警笛で挨拶したり手をふったりしてくれた動画集。
  •  ・ガンダムの曲をリコーダーで演奏してもカッコ良い。なおかつなごむ件。
  •  ・アニメやヒーロー物の曲をファミコン風8bitサウンドで再現したYouTube動画がすごい。
  •  ・どうやって撮影したの!? すごいガンプラコマ撮り動画をみつけました。(vsドム編が特にすごい)
  •  ・ものすごい圧を感じる動画みつけた。『【ようかい体操第一】まなこ氏を激しくリスペクトして妖怪ウォッチを踊ってみた』
  •  ・エフェクトがすごいガンプラ戦闘シーンのコマ撮り動画。
  •  ・義祖母の告別式の後に起きた、小さな奇跡。
  •  ・野良猫の普段の生活がちょっと分かる動画。
  • 遊んで学ぶお父さんの動画 - YouTube
        --全記事タイトル表示--

    またヤモリがお風呂場の窓に出ました。

     今年も家のお風呂場の窓にヤモリ(ニホンヤモリ)が出ました。7月中旬のことです。小6むすめがお風呂に入っていたらヤモリが出たと大騒ぎになり、僕が外に出て網でつかまえてきました。

    当サイト関連記事:
    うちにもヤモリが出ました。お風呂場の窓に・・・。
    見た人にギョッとされる、本物そっくりなトカゲのストラップ。
    ヤモリが飼いたい~!! - ニホンヤモリ



    お風呂場の窓にヤモリが出で大騒ぎに!
    お風呂場の窓にヤモリが出で大騒ぎに!

     前回はつかまえようととたらヤモリが跳んで地面に落ち、暗がりのなかで足元に見つけたときに動かなかったので踏んでしまったと勘違いして逃がしてしまいましたが、今回は虫取りアミを持って慎重につかまえました。

    お風呂場の窓に出たヤモリ(ニホンヤモリ)の捕獲成功。
    お風呂場の窓に出たヤモリ(ニホンヤモリ)、捕獲成功。

    ■ニホンヤモリ - Wikipedia
    http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%8B%E3%83%9B%E3%83%B3%E3%83%A4%E3%83%A2%E3%83%AA
    名前に「ニホン」と付くのに外来種なんですね。


    初めてヤモリを捕まえたので身体の各部を観察してみました。
    初めてヤモリを捕まえたので身体の各部を観察してみました。


    ヤモリは目が大きくて可愛いですね。
    ヤモリは目が大きくて可愛いですね。イモリやカナヘビとちがった縦長の瞳が爬虫類っぽい印象です。


    ニホンヤモリの身体はまだら模様で、背筋から尻尾にかけてシマシマ模様となってます。
    ニホンヤモリの身体はまだら模様で、背筋から尻尾にかけて縞模様となってます。


    ヤモリの前肢(前足)の指は5本。
    ヤモリの前肢(前足)の指は5本です。指には爪がありますね。


    ヤモリの後肢(後足)の指も5本。
    後肢(後足)の指も5本。同じく爪があります。


    目がキラキラしてるニホンヤモリ。
    目がキラキラして可愛いです。身体はプヨプヨ。


    朝になって見てみたらこんな格好をしてました。
    朝になって見てみたらこんな格好をしてました。エクストリーム目覚め?


    ニホンヤモリの手の平はこんなシマシマの溝になっているんですね。
    ニホンヤモリの手の平はこんなシマシマの溝になっているんですね。


     このニホンヤモリ、2年前に踏みつぶしてしまったと思って捕り逃したニホンヤモリとはちがって、まだ小さい子どものようでした。ということは、ニホンヤモリは今も自宅の付近で繁殖しているということですね。なんだかうれしいです。

     飼い方を調べて飼育したかったですが、餌の調達がたいへんそうだし今は生き物を飼う余裕がないので、このヤモリは逃がすことにしました。もとのお風呂場の窓の近くに逃がしてあげたら、窓をつたってどこかに行ってしまいました。

     バイバイ、家のどこかで元気でねニホンヤモリ!



    関連:先生、キジがヤギに縄張り宣言しています!(楽天)


    このエントリーをはてなブックマークに追加

    コメント

    コメントの投稿

    管理者にだけ表示を許可する

    トラックバック

    トラックバックURLはこちら
    http://asomanaotosan.blog3.fc2.com/tb.php/1784-90069394