遊んで学ぶお父さん

楽しい遊び、工作、実験、自由研究、学習教材など、遊んで楽しみ、学べるサイトを紹介します。



    最近の記事
  •  ・上野の森美術館の『怖い絵展』を鑑賞して恐れおののいて帰ってきました。
  •  ・【動画】段ボールで作る「ジャイアント・レゴマン」の作り方
  •  ・人間に馴れた逃げないオニヤンマ動画2つ。
  •  ・環水平アークかも。さいたま市の上空に虹色の帯を見ました。
  •  ・ステラタウンで空をながめてきた話。
  •  ・ハンバーガーバンズにいろんな具材をはさんで「ナントカバーガー」を食べた記録です。
  •  ・マクドナルドのハンバーガーをモスバーガー風に作り変えて食べましたレポート。
  •  ・惑星探査車みたいなかわいい多足ムカデロボの作り方動画
  •  ・ひふみんがイオン羽生に来るそうです。
  •  ・サンシャイン池崎がイエーイをやりに埼玉県久喜市に来るそうです。(モラージュ菖蒲でお笑いライブ)
  • 遊んで学ぶお父さんの動画 - YouTube
        --全記事タイトル表示--

    セミの羽化を微速度撮影しました。

     こないだ夕方6時半ごろに子どもたちと一緒に公園に行って、セミの幼虫をつかまえてきました。そのセミの幼虫をカーテンに登らせてデジカメで微速度撮影(インターバル撮影)したので、その動画をご紹介します。

    当サイト関連記事:
    セミをつかまえやすい時間帯について
    セミの自由研究・幼虫のつかまえかた調べ
    つかまえたヒグラシの動画(鳴き声あり)



     以前にもセミの幼虫の脱皮を連続写真で撮りましたが、こないだ買ったばかりのリコーCX5にインターバル撮影モードがあるのに気付いて、使ってみることにしました。(以前の記事⇒アブラゼミとミンミンゼミが羽化するようすを連続写真で。

     夕方6時半ごろに子どもたちと公園に行ってきました。

    夕方6時半頃、公園でアブラゼミの幼虫をみつけました。
    木の根元から目の高さぐらいまでを丹念に探して小6むすめが2匹ゲット。僕は屋根付きベンチの柱にいたアブラゼミの幼虫をみつけました。

     家に帰ってさっそくカーテンにつかまらせて脱皮を待ちました。

    夜8時頃、アブラゼミの幼虫の羽化が始まりました。
    20時09分頃、背中がもりあがってきました。脱皮の始まりです。あわてて買ったばかりのリコーのデジカメCX5を準備しました。

    リコーのデジカメCX5を三脚にセットして、インターバル撮影を開始しました。
    このように三脚にセットして、インターバル撮影機能を使って1分に1枚撮影するようにセットして撮影開始しました。

     妻によると、明るいとセミは羽化を始めないから暗くしたほうが良いというので、薄暗い状態で撮影しました。いま思えば、脱皮を始めた時点から明るくしても大丈夫だったかもしれません。

     というわけで薄暗くて見づらいですが、アブラゼミの羽化の微速度撮影の動画をご覧ください。20時09分から21時40分まで、約90分間撮影しました。

    ■アブラゼミの羽化の微速度撮影(リコーCX5) - Cicada Emergence Time-lapse Photography - YouTube
    http://www.youtube.com/watch?v=yGPkn_tSuEo


     後ろにのけぞって、身体全体を完全に出す瞬間は、意外にツルッと出てくるんですね。1分に1枚の間隔で撮影したのでその瞬間が分かりづらくてごめんなさい。

     以上、アブラゼミの羽化の微速度撮影でした。
     次はセミを飼って長生きさせるのに挑戦してみたいです。関連記事:セミの成虫の寿命は、じつはけっこう長い。30日間も生きられるそうです。

     つかまえてきた3匹とも羽化に成功して、次の日の朝に外に放したら飛んでいきました。バイバイ長生きしてね!


    このエントリーをはてなブックマークに追加

    コメント

    コメントの投稿

    管理者にだけ表示を許可する

    トラックバック

    トラックバックURLはこちら
    http://asomanaotosan.blog3.fc2.com/tb.php/1769-bc333070