遊んで学ぶお父さん

楽しい遊び、工作、実験、自由研究、学習教材など、遊んで楽しみ、学べるサイトを紹介します。



    最近の記事
  •  ・すごい着陸動画まとめ。
  •  ・手をふるマダム人形の動く手の仕組みを考えてみました。
  •  ・妻が飼い猫に付けたアダ名の意味がヤバイ。
  •  ・歯科衛生士さんのお腹が鳴るのは日常茶飯事のようです。お腹の音を防止する方法調べ。
  •  ・歯科衛生士さんのおなかが「ぐう」と鳴ったときのごまかしテクニック
  •  ・ザクと海老天うどん
  •  ・サトーココノカドー春日部店に行ってみたら、屋上の立体看板が本当にコウモリマークでした。
  •  ・早起きな小学2年生の女の子の話。
  •  ・YouTubeで見られる猫のライブカメラまとめ。
  •  ・UFOの写り込み画像を見てみよう。これは本物でしょうか?
  • 遊んで学ぶお父さんの動画 - YouTube
        --全記事タイトル表示--

    ヒバリの卵をみつけました。(画像あり)

     こないだ埼玉県羽生市にある羽生スカイスポーツ公園に遊びに行ったときに、子どもたちと妻が大声で呼ぶので行ってみたら、ヒバリの巣とその中に卵が2つありました。野鳥の卵なんて初めて見ましたよ。

    当サイト関連記事:
    古河総合公園でカワセミを見ました。
    羽生スカイスポーツ公園で見た生き物たち
    カナヘビの卵の画像をご紹介します。



    公園の草地に鳥の巣があり、卵が産みつけられていました。
    公園の草地に小鳥の巣があり、卵が産みつけられていました。ヒバリの卵と思われます。
    ヒバリの卵と思われます。


    ズーム。
    画像検索したところ、ヒバリの卵で間違いなさそうです。
    画像検索したところ、ヒバリの卵で間違いなさそうです。
    ヒバリの卵 - Google 検索


     ちなみに、卵を見つけて喜んだ小6むすめが「持って帰って育てたい~」なんて言って困らせました。卵を温めてヒナにかえす大変さ、また僕が同じく小6の頃に手乗りインコを夜中に何度も起きてエサをあたえて育てた体験を語ったら納得してくれました。

     でも知らなかったでは済まされない決まりがあります。野鳥のヒナや卵を持って帰ることは「鳥獣保護法」で禁止されていることなのでした。

    ■日本野鳥の会 : 野鳥をペットとして飼うための捕獲許可が中止へ
    http://www.wbsj.org/activity/conservation/law/law-summary/choju/pet/
    このような法律を耳にしたことがありますがあいまいな記憶でした。ヒナがいたらうっかり連れて帰ってしまいそうですが、今回調べて、それは法律でいけない事だということがハッキリ分かりました。気をつけましょうね。


     ヒバリのことがよくわかるサイトをご紹介します。ヒバリってこんな可愛い顔をしているんですね。
     ヒバリの鳴き声を収録した動画もあります。

    ■ヒバリ(雲雀) | 野鳥辞典
    http://toriz.info/mizika_hibari.html
    こないだ羽生スカイスポーツ公園に行ったときは、ヒバリはピーチクパーチク鳴きながら上空にぐんぐん上昇する繁殖期特有の飛び方をしていて、姿を近くでよく観察することは出来ませんでした。外敵が巣に近づいたときに親鳥が傷ついたフリをする行動を取るとはなかなかかしこい鳥ですね。


     見つけたヒバリの卵は、公園の遊具に近い場所だったので心配ですが、今では巣立っていることを祈ります。それにしても公園の草むらにふつうに巣が作られていてびっくりでした。


    このエントリーをはてなブックマークに追加

    コメント

    コメントの投稿

    管理者にだけ表示を許可する

    トラックバック

    トラックバックURLはこちら
    http://asomanaotosan.blog3.fc2.com/tb.php/1760-89cb7ff5