遊んで学ぶお父さん

楽しい遊び、工作、実験、自由研究、学習教材など、遊んで楽しみ、学べるサイトを紹介します。



    最近の記事
  •  ・すごい着陸動画まとめ。
  •  ・手をふるマダム人形の動く手の仕組みを考えてみました。
  •  ・妻が飼い猫に付けたアダ名の意味がヤバイ。
  •  ・歯科衛生士さんのお腹が鳴るのは日常茶飯事のようです。お腹の音を防止する方法調べ。
  •  ・歯科衛生士さんのおなかが「ぐう」と鳴ったときのごまかしテクニック
  •  ・ザクと海老天うどん
  •  ・サトーココノカドー春日部店に行ってみたら、屋上の立体看板が本当にコウモリマークでした。
  •  ・早起きな小学2年生の女の子の話。
  •  ・YouTubeで見られる猫のライブカメラまとめ。
  •  ・UFOの写り込み画像を見てみよう。これは本物でしょうか?
  • 遊んで学ぶお父さんの動画 - YouTube
        --全記事タイトル表示--

    夏みかんゼリーを作ってみたらちゃんと固まりました。

     ゼラチンパウダーを使い切らないと賞味期限がヤバイ(じつはとっくに過ぎてる)のでゼリー三昧です。今回は夏みかんゼリーを作りました。
     みかん類など、たんぱく質分解酵素を含む生の果物を入れるとゼリーが固まらないことがあるそうですが、煮ると大丈夫です。

    当サイト関連記事:
    カルピスソーダゼリーを作りました。
    トマトゼリーの作り方
    巨大ゼリーを作りました。(カップめん容器で)



     すっぱくて皮が固い夏みかんをどうやって消費しようと考えて、ゼリーにすることを思いついたのでした。

    夏みかんゼリーの材料です。今回はてんさい糖とゼラチンパウダー「クックゼラチン」を使用。夏みかんゼリーの材料です。てんさい糖と、ゼラチンパウダーは今回は「クックゼラチン」を使用。

    たんぱく質分解酵素を含む果物を加えるとゼリーが固まらないことがあるそうです。(煮ると大丈夫らしい)クックゼラチンのパッケージ裏面。使用上の注意に「たんぱく質分解酵素を含む果物を加えるとゼリーが固まらないことがある」と書かれてます。煮ると固まるそうなので実験してみます。

    オレンジしぼり器で夏みかんのしぼり汁を取ります。オレンジしぼり器で夏みかんのしぼり汁を取ります。

    このように夏みかんをしぼります。(興味あることだけは協力する小6むすめ)このように夏みかんをしぼります。(興味あることだけは協力する小6むすめ)

    さらに二つ折りにして手でしぼると、さらに汁が出ます。もったいないですからね~。さらに二つ折りにして手でしぼると、さらに汁が出ます。もったいないですからね~。

    こし器(画像はアク取りお玉)でタネを取り除きます。こし器(画像はアク取りお玉)でタネを取り除きます。タネと果肉を分けて果肉も使ってもいいんですが手抜きです。

    夏みかん3個で200mlのしぼり汁が取れました。夏みかん3個で200mlのしぼり汁が取れました。

    砂糖(今回はてんさい糖を使用)を大さじ3杯くらい入れました。鍋で煮ます。このままではすっぱいので砂糖(今回はてんさい糖を使用)を大さじ3杯くらい入れました。

    軽く煮た夏みかんのしぼり汁に、ゼラチンパウダーを加えて混ぜます。軽く煮た夏みかんのしぼり汁に、ゼラチンパウダーを加えて混ぜます。

    コップに入れて冷蔵庫で冷やします。さてちゃんと固まるかどうか。コップに入れて冷蔵庫で冷やします。さてちゃんと固まるかどうか。

    冷蔵庫で冷やして約半日後、夏みかんゼリーの出来上がりです。移動中に落として割れたひび割れプラコップ(笑)。移動中に落として割れたプラコップは見なかったことにしてください(笑)。冷蔵庫で冷やして約半日後、夏みかんゼリーの出来上がりです。しっかり固まってました。たんぱく質分解酵素を含む生の果物を使う場合、煮ればゼリーはちゃんと固まるんですね。


     それで味ですが、おいしいですがすっぱかったです。砂糖の量が足りなかったようですね。また作ろう。




    このエントリーをはてなブックマークに追加

    コメント

    大変楽しく拝見させてもらってます。
    結構簡単に色々なものでゼリーって作れるのですね。
    うちは子供が小さいので今度一緒に作って遊ぼうと思います。

    • 2013/04/16(火) 10:24:07 |
    • URL |
    • Makerumonka #jEoNSDQ.
    • [ 編集]

    ゼリー作り

    Makerumonkaさん、コメントありがとうございます。

    そうですね、ゼリーは簡単に作れるんですよね。ついでに缶コーヒーにゼラチンパウダーを混ぜたらちゃんとコーヒーゼリーになりました。
    ゼリー作り、ぜひお子さんと楽しんでみてくださいね!

    • 2013/04/17(水) 08:37:40 |
    • URL |
    • uronpoi #-
    • [ 編集]

    コメントの投稿

    管理者にだけ表示を許可する

    トラックバック

    トラックバックURLはこちら
    http://asomanaotosan.blog3.fc2.com/tb.php/1722-8ee86d3b