遊んで学ぶお父さん

楽しい遊び、工作、実験、自由研究、学習教材など、遊んで楽しみ、学べるサイトを紹介します。



    最近の記事
  •  ・DCモータースピードコントローラを使って出来ることまとめ。
  •  ・マブチモーターの回転数をコントロールする方法調べ(中国製スピードコントローラで安く実現できました)
  •  ・猫用かぶりものがいろいろありすぎる件。
  •  ・デジカメのハイスピード撮影で大失敗の話。
  •  ・【自作】うちにあるニンテンドースイッチはこちらになります。
  •  ・大江戸線で東京タワーに行ってクレープ食べて帰ってきました。
  •  ・回旋塔ほか、8ミリフィルムカメラで撮影された「昭和の小学校校庭の遊具」の動画
  •  ・【ハンバーガーうまそう】世界一ハンバーガーをおいしそうに食べる1歳児が8歳になるまでの動画集。
  •  ・早く回しすぎだろ(笑)。世界各地の高速回転な観覧車をごらんください。
  •  ・きかんしゃトーマスのチューイングキャンディの包み紙を見てみよう。
  • 遊んで学ぶお父さんの動画 - YouTube
        --全記事タイトル表示--

    【プチコンmkII】BGMPLAY/BEEP/TALK命令のサンプルを試聴するプログラムを作りました。

     プチコンmkIIのBGMPLAY命令で30曲のプリセット曲やBEEP命令の70種類のプリセット効果音、またTALK命令のイントネーション変更/話者変更/感情変更を選んで試聴できるプログラムを作りました。

    当サイト関連記事:
    【プチコンmkII】食堂のおばちゃんの「ありがとうございました~」をDSiに発声させるプログラム
    ヤマハ音楽教室CMのレッスン曲をニンテンドーDSiに歌わせるプログラムを作りました。(プチコンmkII)
    プチコンmkIIでジャンケンゲームを作りました。「ゲロップ君のジャンケンポイ」



     プチコンmkII内蔵の取扱説明書や関連サイトにある資料では、曲・効果音・音声発声については、音の雰囲気の説明が書かれているだけなので、プログラムを作るうえで不便でした。

    ■10 サウンド関係の表
    http://smileboom.com/special/ptcm2/co_manual/p10.php
    実行モードでひとつずつ入力して試していくのがつらかったんです。

     そんなわけで、BGMPLAY/BEEP/TALKサンプル試聴プログラムを作りました。

    BGMPLAY/BEEP/TALK命令サンプル試聴プログラム - BGMPLAYモードタッチパネルでBGMPLAY/BEEP/TALKのモードを選びます。[←][→]でパラメータ変更、[A]ボタンで音が鳴ります。BGMPLAYは30種類の曲があります。

    BGMPLAY/BEEP/TALK命令サンプル試聴プログラム - BEEPモードBEEPは70種類の音があります。

    BGMPLAY/BEEP/TALK命令サンプル試聴プログラム - TALKモードTALKモードのみ、[↑][↓]で@H(イントネーション)/@S(話者)/@E(感情)を選べます。(サウンド関係の表参照)

    BGMPLAY/BEEP/TALK命令サンプル試聴プログラム - 終了すると最終設定のパラメータを表示する[X]ボタンで終わると、最終設定のパラメータが表示されるので、メモするなりして使います。
    (追記2013.3.10 : 下に掲載するQRコードを読み込んでから「プログラムを作る」モードでLOAD"BBTSAMPL"[Enter]、RUN[Enter]で実行してください。「作品を見る」モードで実行すると最終設定のパラメータは一瞬しか表示されません)


    ■BGMPLAY/BEEP/TALK命令サンプル試聴プログラム(プチコンmkII) - YouTube
    http://www.youtube.com/watch?v=bttJfES-fN0


     TALKモードでしゃべる「あさおきて ひるねして よるねた」というセリフは、てんとう虫コミックス「ドラえもん」第10巻46ページの、のび太の日記を引用しました。好きなシーンというだけで特に意味はありません(笑)。

     @E16の「歌うように」の設定では、わかりやすいように普通の発声の後に音程を付けて発声させてます。音階は「ドレミファソ・レミファソラ・ソラシド」です。



     QRコードは下の2枚です。順番に読み込んでください。
     ファイル名は「BBTSAMPL」です。

    BGMPLAY/BEEP/TALK命令のサンプルを試聴するプログラム QRコード(1/2)


    BGMPLAY/BEEP/TALK命令のサンプルを試聴するプログラム QRコード(2/2)



    関連:蘇るBASICプログラミング プチコン公式活用テクニック(Amazon)

     動けばいいという楽な方向で作ったのでぐちゃぐちゃなプログラムになってしまいました。
     ボタンの反応がにぶいなど改善の余地が大ありですが、こちらがプログラムリストです。参考にならないと思うのであまり見ないほうがいいです(笑)。



    ’────────────
    ’BGM/BEEP/TALK シチョウ
    ’2013.3
    ’by uronpoi
    ’────────────

    CLEAR:CLS:GCLS
    T$=”@H0@S0@E0”

    PNLTYPE ”OFF”

    ’─── シタカ゛メン ヒ゛ョウカ゛
    GPAGE 1
    GFILL 0,30,255,191,6
    GFILL 85,30,170,191,7
    GFILL 171,30,255,191,8
    PNLSTR 2,13,”BGMPLAY”,1
    PNLSTR 14,13,”BEEP”,1
    PNLSTR 25,13,”TALK”,1
    PNLSTR 8,1,”タッチシテ エランテ゛クタ゛サイ”,15

    ’─── ウエカ゛メン ヒ゛ョウカ゛
    GOSUB @BGM
    GOSUB @BEEP
    GOSUB @TALK
    GOSUB @KEYS
    GOSUB @BEEPC
    GOSUB @TALKC
    GPAGE 0
    LOCATE 24,14:PRINT ”┌─┐┌─┐
    LOCATE 24,15:PRINT ”│↑││↓│
    LOCATE 24,16:PRINT ”└─┘└─┘

    ’─── BGMPLAY ホ゛タン&タッチハ゜ネル
    @BGMLOOP
    A=BUTTON()
    IF A==8 AND M<29 THEN M=M+1:BGMSTOP
    IF A==4 AND M>0 THEN M=M-1:BGMSTOP
    IF A==16 THEN BGMPLAY M
    IF A==64 THEN BGMSTOP:CLS:GCLS:GPAGE 1:GCLS:COLOR 15:GOTO @TEXT
    IF TCHST==TRUE AND TCHX>85 AND TCHX<170 THEN GOSUB @BGMC:GOSUB @BEEP:GOTO @BEEPLOOP
    IF TCHST==TRUE AND TCHX>170 THEN GOSUB @BGMC:GOSUB @TALK:GOTO @TALKLOOP
    COLOR 1:LOCATE 20,5:PRINT M;” ”
    VSYNC 15
    GOTO @BGMLOOP

    ’─── BEEP ホ゛タン&タッチハ゜ネル
    @BEEPLOOP
    A=BUTTON()
    IF A==8 AND N<69 THEN N=N+1
    IF A==4 AND N>0 THEN N=N-1
    IF A==16 THEN BEEP N
    IF A==64 THEN CLS:GCLS:COLOR 15:GOTO @TEXT
    IF TCHST==TRUE AND TCHX<85 THEN GOSUB @BEEPC:GOSUB @BGM:GOTO @BGMLOOP
    IF TCHST==TRUE AND TCHX>170 THEN GOSUB @BEEPC:GOSUB @TALK:GOTO @TALKLOOP
    COLOR 1:LOCATE 17,10:PRINT N;” ”
    VSYNC 15
    GOTO @BEEPLOOP

    ’─── TALK ホ゛タン&タッチハ゜ネル
    @TALKLOOP
    A=BUTTON()
    IF P==0 AND A==8 AND H<3 THEN H=H+1
    IF P==0 AND A==4 AND H>0 THEN H=H-1
    IF P==1 AND A==8 AND S<11 THEN S=S+1
    IF P==1 AND A==4 AND S>0 THEN S=S-1
    IF P==2 AND A==8 AND E<16 THEN E=E+1
    IF P==2 AND A==4 AND E>0 THEN E=E-1
    IF A==1 AND P>0 THEN P=P-1:GOSUB @TALKPC
    IF A==2 AND P<2 THEN P=P+1:GOSUB @TALKPC
    IF A==16 AND E==16 GOTO @TALKE16
    IF A==16 THEN GOSUB @TALKON
    IF A==64 THEN CLS:GCLS:COLOR 15:GOTO @TEXT
    IF TCHST==TRUE AND TCHX<85 THEN GOSUB @TALKC:GOSUB @BGM:GOTO @BGMLOOP
    IF TCHST==TRUE AND TCHX>85 AND TCHX<170 THEN GOSUB @TALKC:GOSUB @BEEP:GOTO @BEEPLOOP
    GOSUB @TALK
    VSYNC 15
    GOTO @TALKLOOP

    ’─── TALK”@E16”ノ ハ゛アイ ノミ ウタウ
    @TALKE16
    GOSUB @TALKON
    @TALKCHK
    IF TALKCHK()==TRUE GOTO @TALKCHK
    T1$=”@T200@N1447ア@N1559サ@N1686オ@N1745キ@N1858テ@N1559ヒ@N1686ル@N1745ネ@N1858シ@N1971テ
    T2$=”@N1858ヨ@N1971ル@N2093ネ@N2137タ-”
    T$=”@H”+STR$(H)+”@S”+STR$(S)+”@E16”+T1$+T2$
    TALK T$
    GOTO @TALKLOOP

    ’─── ENDショリ サイシュウ ノ セッテイ ヒョウシ゛
    @TEXT
    PRINT ”BGMPLAY ”;M
    PRINT
    PRINT ”BEEP ”;N
    PRINT
    PRINT ”TALK ”+CHR$(34)+T$+CHR$(34)
    END

    ’─── シャヘ゛ル
    @TALKON
    T$=”@H”+STR$(H)+”@S”+STR$(S)+”@E”+STR$(E)
    TALK T$+”アサオキテ ヒルネシテ ヨルネタ”
    RETURN

    ’─── ウエカ゛メン
    ’─── BGMPLAY ヒョウシ゛
    @BGM
    GPAGE 0
    GFILL 70,30,190,60,6
    COLOR 1:LOCATE 12,5
    PRINT ”BGMPLAY ”;M
    RETURN

    ’─── BGMPLAY ク゛レ-テ゛OFFヒョウシ゛
    @BGMC
    GPAGE 0
    GFILL 70,30,190,60,13
    RETURN

    ’─── BEEP ヒョウシ゛
    @BEEP
    GPAGE 0
    GFILL 70,70,190,100,7
    COLOR 1:LOCATE 12,10
    PRINT ”BEEP ”;N
    RETURN

    ’─── BEEP ク゛レ-テ゛OFFヒョウシ゛
    @BEEPC
    GPAGE 0
    GFILL 70,70,190,100,13
    RETURN

    ’─── TALK ヒョウシ゛
    @TALK
    GPAGE 0
    GFILL 70,110,190,140,8
    COLOR 1:LOCATE 12,14
    PRINT ”TALK @H”;H
    COLOR 1:LOCATE 12,15
    PRINT ”     @S”;S;” ”
    COLOR 1:LOCATE 12,16
    PRINT ”     @E”;E;” ”
    COLOR 13:LOCATE 21,14+P
    PRINT ”←”
    RETURN

    ’─── TALK ク゛レ-テ゛OFFヒョウシ゛
    @TALKC
    GPAGE 0
    GFILL 70,110,190,140,13
    RETURN

    ’─── TALK@H@S@E ヤシ゛ルシ ケス
    @TALKPC
    LOCATE 21,14:PRINT ” ”
    LOCATE 21,15:PRINT ” ”
    LOCATE 21,16:PRINT ” ”
    RETURN

    ’─── ソウサ セツメイ
    @KEYS
    COLOR 15
    LOCATE 0,19:PRINT ”┌─┐┌─┐          ┌─┐      ┌─┐”
    LOCATE 0,20:PRINT ”│←││→│No.SELECT │A│SOUND │X│END”
    LOCATE 0,21:PRINT ”└─┘└─┘          └─┘      └─┘”
    RETURN


    このエントリーをはてなブックマークに追加

    コメント

    コメントの投稿

    管理者にだけ表示を許可する

    トラックバック

    トラックバックURLはこちら
    http://asomanaotosan.blog3.fc2.com/tb.php/1705-75f13a23