遊んで学ぶお父さん

楽しい遊び、工作、実験、自由研究、学習教材など、遊んで楽しみ、学べるサイトを紹介します。



    最近の記事
  •  ・「道の駅あらかわ」でSLパレオエクスプレスを見てきました。(動画あり)
  •  ・一番くじ「機動戦士ガンダム~マイルーム戦役~」で当たった賞品はコチラです。
  •  ・スズメだらけの木。何羽いるでしょうか?
  •  ・平日の鷲宮神社のようす2016
  •  ・「お静かに」のイラストを使った案内掲示をみつけました。
  •  ・エレクトーンでPPAPペンパイナッポーアッポーペン、の動画をご紹介します。
  •  ・ナナフシは脱皮すると抜け殻を食べるんです。(動画あり)
  •  ・ナナフシが葉っぱを食べるようすの動画です。
  •  ・複眼が可愛い。蝶「ヤマトシジミ」のズーム画像です。
  •  ・カヤキリ(シブイロカヤキリ)の鳴き声動画。ジーーーと鳴きます。
  • 遊んで学ぶお父さんの動画 - YouTube
        --全記事タイトル表示--

    みかも山公園で見た昆虫たち。オオミズアオを見つけました。

     緑色に輝くアカスジキンカメムシの成虫を見つけました。の続きです。きれいな白い蛾のオオミズアオをみかも山公園で見つけました。
     この日のお出かけは、古河総合公園⇒小山総合公園⇒みかも山公園。中身が濃すぎる休日でしたよ。
     なお、イモムシ毛虫やクモの画像が出てくるので、苦手な方はご注意ください。

    当サイト関連記事:
    みかも山公園~わんぱく広場に行ってきました動画付きレポート。
    ナナフシの幼虫の写真と、動画です。
    とちぎ花センターで見つけたスーパーマリオブラザーズのパックンフラワー?



     みかも山公園には機関車型のロードトレインが運行しているんですが、以前そのルートを徒歩で下っていたら、ガードレールの上にナナフシを見つけたことがあるので、ナナフシを目的でちょっと歩くつもりで来ました。

    みかも山公園の猫道の駅みかも側からちょっと山を登ったところにあるロードトレインの駅の近くのベンチに、くつろいでいる猫がいました。

    みかも山公園にいる馴れ馴れしい猫そばに行ってみると立ち上がって近寄ってきました。どうやらここに常駐している人間に慣れた野良猫のようです。後で見に行ってみたら他の人も可愛がっていました。ここにいればエサにありつけるんだろうな~。

    みかも山公園 道の駅みかも側のロードトレインが通る散策路ロードトレインが通る散策路を徒歩で登ってみました。

    花の名前が分からなくてごめんなさい。こんな草花が咲いていました。何て花なのか分からなくてごめんなさい。

    みかも山公園のヘビイチゴここにも生えていましたヘビイチゴ。最近よく見かけるような気がします。関連記事:羽生スカイスポーツ公園で見た生き物たち蓬山ログビレッジで見られる動植物。ヤマビルも出た~。

    チャミノガのミノムシミノムシを発見。これはチャミノガですね。関連記事:ミノムシが移動するようす


     散策路をちょっと登ったところで子どもたちが疲れたようなので、ナナフシは見つけられませんでしたが戻ることにしました。

    みかも山公園の水路ロードトレイン駅の近くの広場です。水は流れていませんでしたが水路になっていて、神殿を思わせる造りとなっています。散歩に良い所ですね。ラピュタみたい。

    みかも山公園の池池のところに来ました。ここまで何か生き物はいないか目を凝らして進みましたがめずらしい昆虫はまったく見つからず。ちなみに池にはオタマジャクシがいました。

    オオミズアオを発見・・・死骸でしたが。あきらめかけているとき、妻が「きれいな蛾がいる!」と声を上げました。こ、これは見たかったオオミズアオではないか・・・!

    オオミズアオです。死んでますが・・・。このオオミズアオ、地面にいるし羽をちょっと動かすだけなので変だなと思ってよく見たら、アリに襲われているところでした。もう寿命のようです・・・。

    こちらは埼玉県蓮田市で2004年に撮影したオオミズアオです。死骸(もしくは死にかけ)の画像だけでは申し訳ないので、2004年に埼玉県蓮田市で撮影した、生きているオオミズアオの画像を掲載します。キモイとも言えますが、モフモフの毛をまとった身体が優雅に見えますね。


     オオミズアオについて調べました。

    ■月の女神 - ちょび之助ノアルキカタ ~雑記帖~
    http://cyobinosuke.blog34.fc2.com/blog-entry-1678.html
    オオミズアオの触角やモフモフの毛がよく見える拡大画像があります。ホントすごい姿をしてますね~。


    ■オオミズアオ(大水青蛾)
    http://aoki2.si.gunma-u.ac.jp/youtyuu/HTMLs/oomizuao.html
    閲覧注意。オオミズアオの幼虫画像がたくさんあります。刺毛に触れると軽い炎症をおこすことがある、とのことなのでご注意ください。


    オオミズアオ - Wikipedia
    幼虫はサクラの葉も餌にするので、街路樹でも見られることがあるそうです。成虫になると餌も食べず水も飲まず生きていくんですね。
    また、「オナガミズアオ」という似た種類の蛾がいるそうです。


    ■オオミズアオとオナガミズアオ
    http://www.jpmoth.org/~moth-love/HIKAKU/omizu_onaga/omizu_onaga.html
    オオミズアオとオナガミズアオの見分け方を解説されてます。オナガミズアオの方が小さいそうですが、中には小型のオオミズアオもいるので見分けるのが非常に難しいそうです。上に掲載した2匹の画像はどちらなんでしょうね。


    ■Amazing moth オオミズアオ1 - YouTube
    http://www.youtube.com/watch?v=NFqUgYpwMCk
    オオミズアオの姿をいろんな角度から見た動画をみつけました。おなかのモフモフがよく見えます。


     申し訳ないんですが、最後にキモチワル画像をご紹介させていただきます。帰りに妻がクモの子の集団を発見しました。

    クモの子が散る瞬間(キモチワルくてすみません)妻がクモの子の集団のカタマリを見つけたら、小5むすめが「ふーッ」と息を吹きかけて散り散りになり、まさにこの言葉通りの瞬間を目撃しました。⇒蜘蛛(くも)の子を散ら・す の意味とは - Yahoo!辞書 それにしても何匹いるんだコレ(笑)。



     というわけで、クモの子の集団のおかけでオオミズアオ発見のインパクトが弱くなってしまいました。

     ここで超おまけです。
     昨年(2011年)の同時期にみかも山公園にお出かけしたときの昆虫の未公開画像を、まとめてご紹介したいと思います。


    みかも山公園の「フラワートレイン」という名前のロードトレインです。こちらが、みかも山公園の「フラワートレイン」という名前のロードトレインです。

    フラワートレイン・チューチュートレイン社製「コスモス」行き先のルートによって4台のフラワートレインが走っています。こちらはチューチュートレイン社製「コスモス」というそうです。チューチュートレインってどこかで聞いたな~。

    アズチグモかな?いきなり昆虫画像に突入しますが、フラワートレインの駅の柱にいたクモです。アズチグモかな? クッキーの凹みみたいな模様がなんとも言えないキモさです(笑)。

    タケトラカミキリかな?駐車場付近の木にタケトラカミキリに似ている昆虫がいました。クリクリした目のアニメ調のおじさんの顔みたいな模様に見えませんか?

    ニジュウヤホシテントウの成虫になりかけ?わんぱく広場の木にテントウムシがいました。ニジュウヤホシテントウの成虫になりかけかな?

    テントウムシの幼虫とサナギの集団テントウムシの幼虫とサナギの集団があちこちに!

    ウバタマコメツキかな?ベンチにやってきたこの昆虫はウバタマコメツキかな? ひっくり返して跳ねるようすを確認すればよかったな。

    オオゴミムシかな?水筒にクワガタのメスみたいな昆虫が登ってきました。オオゴミムシかな?

    クマバチクマバチですね。関連記事:クマバチに近づいて写真を撮ってみました。

    ドクガの幼虫(毒刺毛あり。触れるとかゆみ、炎症)出ました、ドクガの幼虫です。毒刺毛があって触れるとかゆみや炎症を起こすそうなのでご注意ください。

    オビカレハの終齢幼虫に似てますがどうでしょうか?こちらは手持ちのイモムシハンドブックによるとオビカレハの終齢幼虫に似ていますがどうでしょうか?

    ナナフシの幼虫発見!そしてナナフシの幼虫を発見したのでした。後ろ足が一本ないですね。

    ナナフシの幼虫を葉っぱに乗せて観察してみました。後ろの足が一本ないですね。そのナナフシの幼虫を葉っぱに乗せて観察しているところです。

     このように、昨年はナナフシに出会えたんですが、今年はまだ一度も見ていません。またみかも山公園にお出かけして探してみようかな。


     以上、みかも山公園で見られた昆虫たちでした。夏休みの自由研究はいろいろな地域で見られる昆虫の分布をまとめるのも良さそうですね。



    関連:イモムシハンドブック(2)(楽天)


    このエントリーをはてなブックマークに追加

    コメント

    キレイな蛾

    真っ白で美しいフォルムな蛾ですね!
    高校時代、合宿で商業科の先生が夜な夜な虫網をもってうろついています。
    クワガタでも捕まえるのかと思いきや、
    「クワガタとかちゃう。ここにはキレイな蛾がおるんや。」
    と電灯のついているところへ行きました。
    すると水色の美しい蛾がいました。
    あと蛾といえば、前の職場のヘルパーさんが
    「うちの娘が蛾のことをモスラと言ってる」
    と話していたのを思い出しました。
    モスラーヤッ モスラー♪

    ライトトラップで蛾を

    コメントありがとうございます。
    オオミズアオという蛾はきれいですよね~。
    なるほど高校の先生は電灯に集まってくる蛾をつかまえに行っていたんですね。僕もいつかキャンプ場などでライトトラップを仕掛けてみたいと思ってます。いろんな大きな山蛾が見てみたいです。
    モスラは懐かしいですね(笑)。そういえばYouTubeでモスラっぽい蛾を見ました。「Attacus Atlas」で検索すると見つかります。

    • 2012/07/07(土) 11:16:43 |
    • URL |
    • uronpoi #-
    • [ 編集]

    中学時代にオオミズアオがいてあまりの気持ち悪さに石ぶつけてブロック塀で潰して退治しましてやりました!

    • 2012/11/27(火) 23:50:04 |
    • URL |
    • 名無しの権兵衛 #-
    • [ 編集]

    オオミズアオ

    僕も小さい頃の昆虫の扱いはそんな感じでしたよ。ほかにもカエルとかカナヘビとか、いま考えるとかわいそうな事をしました。現在は反省して子どもにも言い聞かせてます(笑)。

    • 2012/11/28(水) 09:13:56 |
    • URL |
    • uronpoi #-
    • [ 編集]

    コメントの投稿

    管理者にだけ表示を許可する

    トラックバック

    トラックバックURLはこちら
    http://asomanaotosan.blog3.fc2.com/tb.php/1599-e4e58b30