遊んで学ぶお父さん

楽しい遊び、工作、実験、自由研究、学習教材など、遊んで楽しみ、学べるサイトを紹介します。



    最近の記事
  •  ・幸手あじさいまつりに行ってきましたレポート。
  •  ・芸なんですかコレ(笑)。動画『パンダの溺れ芸』が面白い。
  •  ・うちの猫の動画が出来ました。
  •  ・よく見ると8bit模様の猫、リンスコダンゴ。
  •  ・今年の夏は涼しい工作で乗り切ってみる? 氷で無理矢理エアコン、首ふり機構付き扇風機ほか、作り方動画集。
  •  ・はじめてのMRI検査。閉所恐怖症をどうやって克服したか、体験談です。
  •  ・海外の子どもたちの面白失敗シーン動画を高1むすめの携帯に送りつけました。
  •  ・外国人が気になるジャパンのストリートフード動画集
  •  ・妻の友人夫妻がUFOを目撃したらしいです。(さいたま市にて)
  •  ・ベースギターでもスーパーマリオ弾けちゃう。
  • 遊んで学ぶお父さんの動画 - YouTube
        --全記事タイトル表示--

    ババぬきWebゲーム

     ブラウザで遊べる無料Webゲームの「ババぬき」を見つけました。ババぬきWebゲームは他にもいくつかありますが、トランプスタジアムのババ抜きは動きが良く出来ているのでおすすめです。

    当サイト関連記事:
    5歳むすこが貧血で「寝不足だ」の話。
    3D雪合戦FLASHゲームSnowfight
    うさぎがベルを取るゲーム - Winterbells



     ババぬきゲームはこちらのリンクです。

    ■ババ抜きの無料ゲーム - トランプスタジアム
    http://playingcards.jp/game/babanuki/

     水戸黄門、暴れん坊将軍、遠山の金さんの3人とコンピュータ対戦します。カードを配るところから同じ数の2枚の手札を出すところまで自動なんですが、FLASHで作られたゲームで動きがなめらかなので、流れがつかみやすいです。

     自分の順番になると遠山の金さんのカードが手前に来るので、1枚選んでクリックしましょう。操作はそれだけで進む簡単ゲームですが、よく出来てますね。

     もうひとつ選べるジジ抜きゲームについて。僕はジジ抜きのルールは知らなかったんですが、サイトの説明によると、このゲームのなかではジョーカーの代わりに1~13の数字カード(52枚)の中からどれか1枚が抜かれているババ抜き、ということで良さそうです。
     ウィキペディアによるとジジ抜きには、ジョーカー2枚を足すルールや、抜くカードはキング1枚と決まっているルールがあるそうです。ジジ抜き - Wikipedia



     おまけです。

    ババぬきうちのむすこは、ジョーカーをせり出しておくとそのままジョーカーを取ってくれたんですけど、6歳になった現在はその手にひっかかりません。


    ■トランプ ババ抜き | OKWave
    http://okwave.jp/qa/q4859917.html
    ババぬきで勝てるおまじないはありますか、という質問に対して回答されてます。手札を見る目線に注意すれば良いとのこと。考えてみればそうかもしれませんね~。ポーカーフェイスでいけば勝てるかも。


    ■ばば抜きの札を取るタイミング | OKWave
    http://okwave.jp/qa/q5768070.html
    前の人のカードを抜いて、ペアになるか手札を見る前に次の人がカードを抜いてしまうのは、ルールとして有りなのか? という質問なんですが・・・無しでしょう~やっぱり。でも僕も子どものころはふざけてやってましたね(笑)。



    関連:ジャイアン猛言トランプ(楽天)


    このエントリーをはてなブックマークに追加

    コメント

    コメントの投稿

    管理者にだけ表示を許可する

    トラックバック

    トラックバックURLはこちら
    http://asomanaotosan.blog3.fc2.com/tb.php/1511-ddf23135