遊んで学ぶお父さん

楽しい遊び、工作、実験、自由研究、学習教材など、遊んで楽しみ、学べるサイトを紹介します。



    最近の記事
  •  ・【興味深い動画】出勤前キャストのようすとか、深夜のディズニーリゾートラインとか。
  •  ・壊れた洗濯機の動画いろいろ。ノリノリな洗濯機ほか。
  •  ・カリンバ演奏動画がスゴい。スーパーマリオブラザーズ、ザ・ベンチャーズほか。
  •  ・ハンドスピナーと超強力マグネットの組み合わせが楽しそうです。
  •  ・光るLEDハンドスピナーほか、自作ハンドスピナーの作り方動画集。
  •  ・ハンドスピナーを自作した人あらわる。作り方動画をご紹介します。
  •  ・懐中電灯から電池を外して一緒にケースに入れておくと良い理由。
  •  ・5月5日はレイクタウンに行ってきましたレポート。チキンラーメンひよこちゃん期間限定SHOPほか。
  •  ・【太陽柱】太陽の分身!? 夕日の上に太陽がもう1個あるような不思議な現象を見ました。
  •  ・GWに買ったガールズ&パンツァーのおみやげ一覧(冷泉麻子3Dカードほか)
  • 遊んで学ぶお父さんの動画 - YouTube
        --全記事タイトル表示--

    ビー玉と試験管とアルコールランプで作るスターリングエンジンの作り方

     ビー玉と試験管とアルコールランプで作る「ビー玉スターリングエンジン」という面白い装置をみつけました。その動画と作り方のページをご紹介します。これも立派な外燃機関、スターリングエンジンなんですね。
    スターリングエンジン - Wikipedia

    当サイト関連記事:
    第17回理大祭(久喜キャンパス)に行ってきましたレポート(後編:科学実験ショー)
    自由研究の参考本を2冊、購入しました。
    ビー玉ころがしおもちゃの仕掛けアイデアいろいろ。



    ■YouTube - ビー玉スターリングエンジン
    http://www.youtube.com/watch?v=vasAgNa00pA

    アルコールランプの火に試験管の底の空気が暖まって膨張して注射器が押し出されてビー玉が試験管の底に移動、そしてビー玉が転がった試験管の底の側の空気が減って空気が火に当たらなくなって空気が冷却して収縮、注射器が縮んでその反動でビー玉が戻る、という絶妙なバランスで往復運動しているようです。想像で説明してますが間違ってたらごめんなさい。水飲み鳥みたいでおもしろい動きですね~!


    ■ビー玉スターリングエンジン
    http://www.nmri.go.jp/eng/khirata/stirling/testtube01/index.html
    ビー玉スターリングエンジンの作り方解説ページです。単純な仕組みで簡単に作れるんですね。部品の大きさ(試験管の内径やビー玉の外径など)が詳しく書かれているので、部品さえ用意できればすぐ実験を始められそうです。


    ■Marble Stirling Walker
    http://members.jcom.home.ne.jp/kobysh/experiment/Marble/MarbleToko.html
    こちらは、ビー玉スターリングエンジンでビー玉による重心移動を利用した、トコトコ歩行マシンです。これも面白いですね~。各部品の大きさなど図解されているので中学生ぐらいなら作れそうです。
    ゆれる動きを利用して歩行するので歩くモアイを思い出しました。関連記事:モアイが自分で歩くという運搬方法「歩くモアイ」


    ■スターリングエンジンカーの製作
    http://www2.wbs.ne.jp/~kure/st/stirling.html
    こんなのも見つけました。主な材料は試験管と注射器とCDで作る、スターリングエンジンカーです。部品の調達がすこし大変そうですが、製作マニュアルのページには図面と画像付きの解説があるので、こちらも中学生ぐらいから作れそうです。スターリングエンジンで走る車が作れるということで、教材として面白いですね。


     これらのスターリングエンジンの実験装置は見入ってしまう面白さがあるので、学校の文化祭などで展示すれば人気が出そうです。


     最後にこちらをご紹介します。楽天市場でスターリングエンジンを探してみたら、なんと「ビー玉スターリングエンジン製作セット」がありました。



    いま話題のスターリングエンジンを身近に 湯沢先生の「ビー玉スターリングエンジン製作セット」(楽天)


    このエントリーをはてなブックマークに追加

    コメント

    コメントの投稿

    管理者にだけ表示を許可する

    トラックバック

    トラックバックURLはこちら
    http://asomanaotosan.blog3.fc2.com/tb.php/1503-beeaa577