遊んで学ぶお父さん

楽しい遊び、工作、実験、自由研究、学習教材など、遊んで楽しみ、学べるサイトを紹介します。



    最近の記事
  •  ・エフェクトがすごいガンプラ戦闘シーンのコマ撮り動画。
  •  ・義祖母の告別式の後に起きた、小さな奇跡。
  •  ・野良猫の普段の生活がちょっと分かる動画。
  •  ・レゴで自動ギター演奏マシン、水陸両用マシン、ロボットアーム、3Dプリンターほか、なんでも作れてしまう件。
  •  ・グーグル翻訳にPPAPをしゃべらせてみた。
  •  ・【動画】レゴテクニックをお金持ちが作るとこうなります。
  •  ・自作レゴラジコンカーと赤外線リモコン化パーツの動画。サーボモーターと赤外線スピードリモコンが欲しくなります。
  •  ・元旦の早朝の過ごし方。
  •  ・除夜の鐘を突きに行ってきました。明けて2017年。
  •  ・喪中に除夜の鐘をつきに行っても良いか調べ。
  • 遊んで学ぶお父さんの動画 - YouTube
        --全記事タイトル表示--

    ウォンカのチョコレートがすごかった・・・。

     こないだショッピングモールで、映画「チャーリーとチョコレート工場(旧作:夢のチョコレート工場)」に出てくるウォンカのチョコレートを見つけて、これは一度食べておこうと思って買ってきました。
    夢のチョコレート工場 - Wikipedia

    当サイト関連記事:
    アルコール分が3.7%も! 明治メルティーキッスくちどけラム&レーズンが美味しい。
    100円ショップで買ったマレーシアの板チョコ。
    ロッテの手作りスイーツレシピより、デコカップチョコを作りました。



     ちょうど旧作「夢のチョコレート工場」のDVDを買って観たばかりだったので、家族みんなで味見しようと思ってお小遣いから奮発したんですが。

    ウォンカのチョコレートとアンデス ミントパフェ シン チョコレートウォンカのチョコレート(525円)と、同じくアメリカのチョコレート「アンデス ミントパフェ シン チョコレート」(350円ぐらいだったかな)も一緒に買いました。ミント味が好きな6歳むすこのための予備です。

    アンデス ミントパフェ シン チョコレート 中身アンデス ミントパフェ シン チョコレートは、一粒ずつ小分けされてます。横がクッションになっているのか、ぎっしり詰まってるわけじゃないんですね・・・。でもそこそこ重量があります。味はミント味がチョコに合っていて美味しいです。

    ウォンカのチョコレート中身こちらが本命、ウォンカのチョコレートの中身です。さすが525円だけあって量がありますが、ちょっと高いですね。ゴールデンチケットは入ってませんでした。ハズレ~。ネスレ WONKA ゴールデンチケットキャンペーン

    ウォンカのチョコレート断面断面です。小さなパフが甘~いシロップで固められているようなものがサンドされていて、チョコと一緒に口に含むことで、強烈な甘さが広がります。これは日本にはない甘さ! すごく美味しい! でも高いからめったに買えない!
    ご存知「チャーリーとチョコレート工場」でシンボル的役割を担ったチョコレートです。(楽天)

     妻は「あまッ、もういらない」と言って渋い顔をしてました。小4むすめは外国産なのを理由に食べてくれませんでした。6歳むすこは中に入っているパフが気に入らないようで食べてくれませんでした。

     なんなんでしょうか。

     予備で買っておいたアンデス ミントパフェ シン チョコレートのほうは、やはり6歳むすこのお気に入りになり、「パパの分も残しておくね」と言っていたのに仕事から帰ったらすっかり無くなってました。



    関連:チャーリーとチョコレート工場【Blu-rayDisc Video】(楽天)


    このエントリーをはてなブックマークに追加

    コメント

    ほほえましいw

    ウォンカチョコレート最高です!

    • 2013/02/08(金) 19:56:22 |
    • URL |
    • ウンパルンパ #-
    • [ 編集]

    ウォンカチョコレート

    ウンパルンパさん、コメントありがとうございます。

    ウォンカチョコレート、最高ですよね! もうちょい安ければ気軽に買えるのにな~。口のまわりをチョコだらけにして思いっきり食べたいです。

    • 2013/02/09(土) 21:10:44 |
    • URL |
    • uronpoi #-
    • [ 編集]

    コメントの投稿

    管理者にだけ表示を許可する

    トラックバック

    トラックバックURLはこちら
    http://asomanaotosan.blog3.fc2.com/tb.php/1487-d6cdeada