遊んで学ぶお父さん

楽しい遊び、工作、実験、自由研究、学習教材など、遊んで楽しみ、学べるサイトを紹介します。



    最近の記事
  •  ・暑さ対策に「自作クーラー」が効果的らしいです。
  •  ・【夏休みの工作】首振り付き扇風機の作り方参考動画を集めました。
  •  ・RYDEEN演奏動画を集めました。KORG MS-20、ニンテンドーDS KORG DS-10、リコーダーほか。
  •  ・気を抜いて見るとヤバイ。衝撃映像『自転車でドブ落ちて死ぬ』がすごい。
  •  ・着ぐるみで人気者になれるレクチャー動画集
  •  ・【折り紙とポップアップカード】あじさいと傘と長靴の折り方動画集。
  •  ・かわいいカタツムリの赤ちゃん誕生の瞬間。びっくりな産卵シーンもあります。
  •  ・妻もウケた『バーベキューコンロ開封レビュー動画』をごらんください。
  •  ・コストコで巨大プッチンプリンを買ってきました。
  •  ・幸手あじさいまつりに行ってきましたレポート。
  • 遊んで学ぶお父さんの動画 - YouTube
        --全記事タイトル表示--

    夏休みの自由研究。「家の近くで見られる昆虫しらべ」

     夏休みの自由研究として、家の近くでみられる身近な昆虫を調べるのはいかがでしょうか。うちの近所や、妻の実家の近くの草っ原でみつけた昆虫をご紹介します。

    当サイト関連記事:
    ぐんま昆虫の森に行ってきましたレポート。とうとうオニヤンマを捕まえました!!
    ウッドランド森沢と古代生活体験村を見学してきましたレポート。
    那須旅行レポート生き物&植物観察編。めずらしい昆虫やニホントカゲを発見しました。



     まずは近所の小さな川の横の草っ原から。
     僕が子どもの頃によくフナを釣りに行った場所へ、いちおう釣り道具を持って出かけたのでした。釣れませんでしたが(笑)。

    カメムシ科「ナガメ」ガードレールにいたカメムシ科のナガメです。こうして逆さに見ると顔に見えますね。ウィキペディアによると害虫なんだそうです。・ナガメ - Wikipedia
    関連記事をどうぞ。⇒へっぷりむし、へこきむし、いや『カメムシ』です。

    ベニシジミベニシジミです。小4むすめに教わりました。さすが昆虫に詳しいな・・・。・ベニシジミ - Wikipedia

    イナゴの幼虫かな?イナゴの幼虫だと思います。昔は河原などで、バイクに四つ網をぶら下げて走って大量にイナゴを捕る人を見るほど、イナゴはたくさん見られたものなんですが、最近はめっきり減りました。・イナゴ - Wikipedia

    スズメガ科のコスズメだと思います。むすめがギャーギャー大さわぎしたので何かと思ったら、ステルス戦闘機みたいな蛾が。スズメガ科のコスズメだと思います。毛並みが昆虫とは思えません(笑)。・コスズメ - Google 検索

    スズメガ - Wikipedia

    ■スズメガ1
    http://xuthus-sizen.ddo.jp/nomichi/ga/suzumega1.htm
    多種のスズメガが紹介されているサイトをみつけました。いろいろな種類のスズメガの画像が豊富ですごいです。コスズメの画像もありますよ。

     ちなみにエビガラスズメらしき幼虫は以前、小山運動公園でみつけました。


     つづいて、蓮田市の妻の実家付近でみつけた昆虫です。

    オンブバッタオンブバッタです。ほかにショウリョウバッタもいました。

    ツチイナゴの幼虫最初コバネイナゴの幼虫かと思いましたが、これはツチイナゴの幼虫のようです。目の下の模様が決め手ですね。・ツチイナゴ - Wikipedia

    ヒメギスのオスヒメギスをつかまえました。長い卵管がないのでオスですね。夕方、虫かごのなかで鳴いてました。キリギリスの鳴き声はうるさいですが、ヒメギスの鳴き声は秋の虫の声という感じでなごみますね。他の方の動画をご紹介します。
    ■YouTube - Chirping Black Katydid ヒメギス♂の鳴き声♪
    http://www.youtube.com/watch?v=IgFzxHn6kD8


    ヒメギス・コバネヒメギス・トノサマバッタ・コオロギなど画像では見づらいですが、ヒメギスの他にコバネヒメギス、トノサマバッタ、コオロギなどを捕まえました。

    カメムシ科ナガメこちらにもカメムシ科ナガメがいました。(追記2011.8.24:言いわすれましたが、カメムシのおしりの近くの水滴は、カメムシのおしっこです。出る瞬間を目撃しました。人間のおしっこと同じで黄色いんですね!)
    関連リンクをどうぞ。
    ■クアラルンプール国際空港。顔に見える虫のアクリル詰めに心奪われる... on Twitpic
    http://twitpic.com/68fq7w
    マレーシアにも人面カメムシがいるんですね~。

    オケラあぜ道でオケラが歩いているのをみつけました。めったに見ない昆虫なのでうれしいです。・オケラをつかまえました。そんなわけでオケラの飼い方調べ。

    アブラゼミの幼虫同じくあぜ道で、セミの幼虫が歩いているのを見つけました。アブラゼミだと思います。穴から出てきたばかりかもしれません。セミの幼虫を網戸やカーテンに引っかけてあげると夜中に羽化が観察できるんですよね。関連記事⇒セミの自由研究・幼虫のつかまえかた調べ

    アリジゴクの巣物置の軒下には毎年アリジゴクの巣がたくさん!

    アリジゴク巣を掘り返したらこんなにアリジゴクが捕れました。1つの巣に1匹いますが、掘り返し方がまずいと見失って捕まえられないこともしばしばです。・アリジゴクの見つけ方



     写真は撮りませんでしたが、ほかにアゲハチョウやトンボ、ダンゴムシなどなど。カマキリはめっきり減った印象ですが、まれに見つけることがあります。

     こんな感じで、自由研究で身近にいる昆虫を調べるのも良さそうですね。虫好きな人は楽しくまとめられそうです。



    関連:昆虫記(楽天)


    このエントリーをはてなブックマークに追加

    コメント

    コメントの投稿

    管理者にだけ表示を許可する

    トラックバック

    トラックバックURLはこちら
    http://asomanaotosan.blog3.fc2.com/tb.php/1452-69b9f32a