遊んで学ぶお父さん

楽しい遊び、工作、実験、自由研究、学習教材など、遊んで楽しみ、学べるサイトを紹介します。

  



 最近の記事
  • ミニミニなエンジンカーに乗り込んで楽しむ人々の動画
  • モヤモヤするステッカーが貼られている車を見ました。(画像あり)
  • 逆の方向に流れる雲のタイムラプスを撮りました。
  • 段ボールと厚紙で作るテオヤンセンのウォーキングロボットの作り方動画
  • 白い雲と黒い雲の違い
  • 大型台風10号が近付く関東の空模様タイムラプスを撮りました。
  • 栃木県の山の中で大荒れの雲のタイムラプスを撮りました。
  • 浅間山の様子が見られるライブカメラがあります。
  • タヌキが出ました・・・! 蓬山フィッシングセンター(動画あり)
  • カップめん復活・・・! 蓬山フィッシングセンター
  •  遊んで学ぶお父さんのYouTube

        --全記事タイトル表示--

    すり鉢でコーヒー豆を挽いてみました。

     コーヒーは粗挽きが美味しいらしいので(カルフォルニアのばあさんブログ:じいさんのコーヒー参照)、すり鉢で豆を挽いてコーヒーを淹れてみました。

    当サイト関連記事:
    ペットボトルでつくる水出しコーヒー器の作り方
    アウトドアで七輪焙煎コーヒーを楽しもう - 空き缶焙煎容器の作り方も
    インスタントコーヒーのおいしい入れ方(淹れ方)



    すり鉢コーヒー100円ショップで買ったミニすり鉢でコーヒー豆を挽きます。たくさん豆を使って粗挽きにすると美味しいコーヒーができるとのことですが、今回はこの分量(2杯)で。すり鉢で擂るときは、片手でフタをして人差し指と親指の間からすり棒を入れて擂ると飛び散りません。それから、せんべいを食べているようなボリボリ音が心地良いです。

    すり鉢コーヒーただよってくるコーヒー豆の香りとボリボリ音で精神統一したところで粗挽き完了。すごい超粗挽きだけどこれでコーヒーを淹れちゃう。

    すり鉢コーヒーを2枚のフィルターでお湯がゆっくり落ちれば濃くなるかな?と思って贅沢に2枚のフィルターを使ってしまいました。

    2枚のフィルターで淹れた贅沢すり鉢コーヒー超粗挽きすり鉢コーヒーを淹れました。2枚のフィルターはあまり効果がないように思いますが、今までもったいないと思って中挽きや細挽きにしていたときよりも確かに美味しいです。これはハマりそう。贅沢コーヒーが飲みたい気分のときは分量を増やしてすり鉢コーヒーで行こうと思います。



     調べてみました。美味しいコーヒーを淹れるための知識です。

    ■コーヒー豆/ロースト/焙煎/保存法
    http://cafe.navi21.jp/coffee-3.html
    酸化をさけるため豆を挽いてから3時間以内に淹れるほか、クズ豆や渋皮を取り除くなど、コーヒーが美味しくなるコツがまとめられてます。美味しいコーヒーの違いはこんなところにあったんですね。これも試してみよう。


    ■円すい形のコーヒードリッパーのすごさに感激!(ハリオV60透過ドリッパー) - 福山・備後INFORMATION
    http://d.hatena.ne.jp/ayaka1014/20100315/1268651815
    濃さの調節が出来る円すい形のコーヒードリッパーにも興味が出てきました。

     今朝もすり鉢コーヒーでした。サーモス真空断熱タンブラーで熱々コーヒーがうまい!



    関連:■驚愕の珈琲福袋[夏・Qコス・Qグァテ](楽天)


    関連記事

    このエントリーをはてなブックマークに追加

    コメント

    コメントの投稿

    管理者にだけ表示を許可する

    トラックバック

    トラックバックURLはこちら
    http://asomanaotosan.blog3.fc2.com/tb.php/1445-907111cc

     

      ブログパーツ