遊んで学ぶお父さん

楽しい遊び、工作、実験、自由研究、学習教材など、遊んで楽しみ、学べるサイトを紹介します。



    最近の記事
  •  ・手をふるマダム人形の動く手の仕組みを考えてみました。
  •  ・妻が飼い猫に付けたアダ名の意味がヤバイ。
  •  ・歯科衛生士さんのお腹が鳴るのは日常茶飯事のようです。お腹の音を防止する方法調べ。
  •  ・歯科衛生士さんのおなかが「ぐう」と鳴ったときのごまかしテクニック
  •  ・ザクと海老天うどん
  •  ・サトーココノカドー春日部店に行ってみたら、屋上の立体看板が本当にコウモリマークでした。
  •  ・早起きな小学2年生の女の子の話。
  •  ・YouTubeで見られる猫のライブカメラまとめ。
  •  ・UFOの写り込み画像を見てみよう。これは本物でしょうか?
  •  ・エイプリルフールうそ集 - その13
  • 遊んで学ぶお父さんの動画 - YouTube
        --全記事タイトル表示--

    ナンジャコリャ!? 産卵管がすご~く長い蜂がいました。

     庭で変な虫をみつけました。産卵管と思われる長い管が、体よりも大きくのびている蜂です。何か長いヒモ状のゴミを付けてる虫が飛んでるな~と思ったら、それを含めて一体の蜂でした。

    当サイト関連記事:
    ネコ顔のイモムシ「コジャノメ」「ヒメジャノメ」の幼虫。
    シャクトリムシが歩く動画
    カマキリの卵から幼虫が孵化して生まれてきたようすをズーム写真で。


    長い産卵管を持つ蜂カナヘビとか昆虫を見つけようと庭の花壇を見ていたら、しっぽが生えてるような蜂が飛んでました。調べたところ、長い産卵管を持つ蜂のようです。よく見えないので下のズーム写真を用意しました。

    産卵管がすごく長~い蜂。なんじゃこりゃ・・・クリックすると拡大します。胴体部分の2~3倍もある産卵管をぶらさげた蜂です。ずっとプランターの周りを飛んでばかりで、やっと葉にとまった一瞬をねらいました。



     この昆虫の名前は特定できませんでしたが、似たような産卵管が長い蜂についてのページを見つけたのでご紹介します。

    ■長い産卵管を持つ寄生バチ
    http://www.fsm.affrc.go.jp/Old/joho-photo-61-80/068photo2.html
    他の昆虫に卵を産み付ける寄生蜂がいるそうです。今回目撃したのはこういった類の蜂かもしれませんね・・・。


    ■寄生蜂の進化と多様性
    http://www-agr.meijo-u.ac.jp/labs/nn006/entomol/entomol.parasitic-wasps.html
    寄生蜂の習性を図解されてます。先ほどご紹介した画像はシリアゲコバチが近いように思います。


    ■メタフォトグラフィーの世界: 卵管の長いハチ
    http://godspeed.blog.ocn.ne.jp/blogweb/2010/06/post_f5e0.html
    さらに近い種類と思われる寄生蜂をみつけました。


    ■YouTube - 超長い針(約30センチ)を持つハチを発見!=The bee has a long-lomg stihg!
    http://www.youtube.com/watch?v=OyjkJ1b0-oc
    長い産卵管をぶら下げて歩く寄生蜂の動画をみつけました。


    ■寄生バチの話
    http://puh.web.infoseek.co.jp/aboutkiseibachi.htm
    蝶の種類によって、卵の状態で寄生されたり幼虫のときに寄生されたりするそうです。また、寄生バエの場合もあるんですね。


     うちも季節になるとみかんの木などにアゲハの幼虫がよくいますが、寄生されたらしく成虫になれずに死んでしまう幼虫もいるんですよね。以前から寄生する蜂はどんなヤツだろうと思ってましたが、やっとそれらしい蜂を見ることができました。



    関連:昆虫記(楽天)


    このエントリーをはてなブックマークに追加

    コメント

    コメントの投稿

    管理者にだけ表示を許可する

    トラックバック

    トラックバックURLはこちら
    http://asomanaotosan.blog3.fc2.com/tb.php/1438-61c280e7