遊んで学ぶお父さん

楽しい遊び、工作、実験、自由研究、学習教材など、遊んで楽しみ、学べるサイトを紹介します。



    最近の記事
  •  ・「道の駅あらかわ」でSLパレオエクスプレスを見てきました。(動画あり)
  •  ・一番くじ「機動戦士ガンダム~マイルーム戦役~」で当たった賞品はコチラです。
  •  ・スズメだらけの木。何羽いるでしょうか?
  •  ・平日の鷲宮神社のようす2016
  •  ・「お静かに」のイラストを使った案内掲示をみつけました。
  •  ・エレクトーンでPPAPペンパイナッポーアッポーペン、の動画をご紹介します。
  •  ・ナナフシは脱皮すると抜け殻を食べるんです。(動画あり)
  •  ・ナナフシが葉っぱを食べるようすの動画です。
  •  ・複眼が可愛い。蝶「ヤマトシジミ」のズーム画像です。
  •  ・カヤキリ(シブイロカヤキリ)の鳴き声動画。ジーーーと鳴きます。
  • 遊んで学ぶお父さんの動画 - YouTube
        --全記事タイトル表示--

    「新しい村」でホタルを見てきましたレポート。

     ホタル鑑賞会の開催日の前にまちがって行った埼玉県宮代町の「新しい村」に再度訪れて、やっとホタルを見ることができました。見つからなくてあきらめかけていた時、近所のおじさんがココにいるよと教えてくれたんです。

    当サイト関連記事:
    ホタル鑑賞スポット探し(関東・埼玉近郊)
    蓬山フィッシングセンターで魚釣りしながら昆虫観察。ヒグラシが鳴いてました。
    ぐんま昆虫の森に行ってきましたレポート。とうとうオニヤンマを捕まえました!!



    ■新しい村(埼玉県) ほたる鑑賞に行こう2011:るるぶ.com
    http://www.rurubu.com/season/summer/hotaru/detail.aspx?SozaiNo=110005
    こちらの6月25日のホタル鑑賞会を知りましたが都合で行けなかったので、ホタル放流後の数日間に行くことにしました。


     そして、カン違いしてホタル鑑賞会の開催前に行ってこうなりました。⇒埼玉県宮代町「新しい村」で手押しポンプを動かしてきましたレポート。(6月20日)


     そして6月28日、晴れの日だったのでホタルが見られると期待して行ったのでした。
     ちなみに6月26日は行ってみるも誰もいないため勇気が出ず引き返す、6月27日は小雨をおして出発するも時間つぶしに春日部のロビンソン百貨店でラーメンを食べてくるだけで帰ってくる、ということをしております・・・。

    暗闇につつまれた「新しい村」でホタル探索「新しい村」の水田付近です。足元ぜんぜん見えねー(笑)。昨年もここでホタル鑑賞会があったので、その辺りを探索しました。19時過ぎの少し明るい時間に到着しましたが他に誰もいず、このあとの暗闇で家族4人はどうしようかと思いましたよ。


     しばらくいるとお散歩してる人がやってきたので、勇気を出してきいてみました。

    【1人目のおじさん】
    「あの~ちょっとお尋ねしたいんですが、この辺でホタルは見られますか?」

    「あー昔はこの辺で見られたもんだけど、今はぜんぜんいなくなっちゃったねー」

    「え、あの、25日にあったホタル鑑賞会でホタルを放流してるはずなんですけど、どうなんでしょうね・・・」

    「あそうなの?それは知らなかったなー」

    「もうちょっとがんばって探してみます。ありがとうございました」


    【2人目のおじさん】
    「ホタルはここにいるよー」(たずねる前に話しかけられた)

     昨年のホタル鑑賞会では水田付近で光るホタルの姿が見られたんですが、おじさんに案内された場所は、その手前の小さな堀の所でした。

     そしたらいるわいるわ、20~30匹ぐらい光っていて、その堀沿いに探してみると続々見つかりました。さっき見たときはいないと思ったんですが、人の顔が判別できなくなるほど暗くなってから光り始めたようです。

     草にとまって光るホタルが大部分でしたが、飛びながら光るホタルもいて幻想的でした。

     この時点でホタル鑑賞に来ているのは僕たちだけだったので、ライトで照らしてホタルの写真を撮ってみました。

    ヘイケボタル
    光っているところしか見たことがなかったんですが、明るいところで初めて見ました。ホタル鑑賞会の案内にあるとおり、ヘイケボタルですね。ヘイケボタル - Google 検索

    ヘイケボタル
    小4むすめの手のひらの上のホタルです。こちらに飛んできて服にとまったそうです。ホタルってこんなに小さかったのかー。ちょっと観察させてもらって、またもとの所に帰してさようなら。


     このあと、続々とホタルを鑑賞される方たちが訪れました。自分たちだけじゃなくてホッとした~。


    ■ゲンジボタルとヘイケボタルのちがい
    http://www.kisoji.com/hotaru/difference.html
    なるほどヘイケボタルは水田などを好むんですね。汚染に対して強いということなので、今後の繁殖に期待したいと思います。


     ここで終わりと思わせておいて続きです。

    新しい村の水田へ6月30日にまた行ってきました。物好き家族です! ちなみにカメラの自動露出の関係で明るく写ってますが、実際は薄暗い時間です。(19時20分頃)

    「新しい村」のホタルが見られる辺りホタルがいるのは歩いている3人の右側の小さな堀です。先日は小屋の先の左カーブの辺りにたくさんいました。

    「新しい村」ホタル鑑賞会の目印の小屋ホタル鑑賞会の目印の小屋です。小屋のうしろにグリーンの服を着て透けてる子どもが写ってますが心霊ではありません。うちの5歳むすこです。小4むすめは用水路でアマガエルを追っております。

    アマガエルそのアマガエルです。オタマジャクシが続々かえってるようです。


     肝心のホタルですが、今回は10匹ぐらいしか見られませんでした。

    ■ホタル☆ ホタルの成虫の寿命って1週間くらいですかね?この前近くの川にいたのに... - Yahoo!知恵袋
    http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1011632230
    成虫になったホタルの寿命は1週間あるかないかという短い期間なんですね。

     ホタル鑑賞会で放流してから5日経っていたので、寿命で数が急激に減ったんですね。また来年、見に行きたいと思います。

     おまけです。
    飛騨の高山らーめん「揚げねぎラーメン」春日部ロビンソン百貨店7F「飛騨の高山らーめん」揚げねぎラーメン、美味しかったです。




    関連:だれでもできるホタル復活大作戦 ぼくらの町にホタルがもどってきた(楽天)


    このエントリーをはてなブックマークに追加

    コメント

    コメントの投稿

    管理者にだけ表示を許可する

    トラックバック

    トラックバックURLはこちら
    http://asomanaotosan.blog3.fc2.com/tb.php/1435-af0c64fc