遊んで学ぶお父さん

楽しい遊び、工作、実験、自由研究、学習教材など、遊んで楽しみ、学べるサイトを紹介します。



    最近の記事
  •  ・上野の森美術館の『怖い絵展』を鑑賞して恐れおののいて帰ってきました。
  •  ・【動画】段ボールで作る「ジャイアント・レゴマン」の作り方
  •  ・人間に馴れた逃げないオニヤンマ動画2つ。
  •  ・環水平アークかも。さいたま市の上空に虹色の帯を見ました。
  •  ・ステラタウンで空をながめてきた話。
  •  ・ハンバーガーバンズにいろんな具材をはさんで「ナントカバーガー」を食べた記録です。
  •  ・マクドナルドのハンバーガーをモスバーガー風に作り変えて食べましたレポート。
  •  ・惑星探査車みたいなかわいい多足ムカデロボの作り方動画
  •  ・ひふみんがイオン羽生に来るそうです。
  •  ・サンシャイン池崎がイエーイをやりに埼玉県久喜市に来るそうです。(モラージュ菖蒲でお笑いライブ)
  • 遊んで学ぶお父さんの動画 - YouTube
        --全記事タイトル表示--

    納豆の作り方調べ。なんとグリーンピースでも作れるそうです。

     毎朝たべている納豆まで震災で品薄なので、納豆の作り方を調べてみました。手作り納豆キットという物が市販されていますが、家庭にある身近な道具でも簡単に作れるようです。

    当サイト関連記事:
    豆乳から作る豆腐の作り方調べ。
    道の駅しもつま行ってきましたレポート。和風レストランの食事と物産館のおみやげ。
    にんにく味噌の作り方とにんにく味噌を使ったレシピ



    ■納豆の作り方(男の趣肴HP)fr
    http://www.ajiwai.com/otoko/make/natt_fr.htm
    材料は大豆・水・熱湯・納豆5,6粒です。納豆菌を入手できない場合は市販の納豆を数粒つかえば良いわけですね。納豆は冷凍納豆でも大丈夫だそうです。
    圧力鍋が無いときは普通の鍋でも4~5時間煮れば良いそうですが、省エネの面からも圧力鍋があったほうが早く作れて便利ですね。
    それから保温容器には大きめの水筒を利用すると良いそうです。そしてアルミホイルとタオルでフタをして発酵させると完成。なるほど簡単そうですね。


    ■チョー簡単!納豆の作り方
    http://www.nattou.com/topics/make.html
    おいしい納豆を作るための大豆の選び方は、できるだけ小さい大豆を選ぶことだそうです(好みの違いもあります)。
    発酵のための保温については、タッパーを利用するときはフタに穴を開けるのはもったいないので、ひとつ上のサイトのようにアルミホイルでフタをすればいいのかな。そして電気アンカなどと一緒にタオルや毛布でくるんで保温すれば良いようです。


    ■納豆の作り方
    http://food1.setosa.com/nattou1.html
    保温する場所はどこが良いか、いくつかのアイデアがあります。湯たんぽやカイロを利用する方法も良さそうですね。そして40度前後を保つようにするわけですが、温度管理についてはこちらの記事で紹介したスティック温度計が便利です。⇒ホワイトチョコと抹茶の粉末で抹茶チョコを作りました。


    ■意外と簡単です☆手作り納豆 by クマたろう [クックパッド]
    http://cookpad.com/recipe/320717
    クックパッドにも納豆の手作り方法がありました。みんなのつくりましたフォトレポート「つくれぽ」 に、グリーンピースで作った納豆が紹介されてます。グリーンピースでも作れるとは驚きですね。
    上のサイトでも説明されてますが、大豆は煮るより蒸すほうがおいしく出来上がるそうです。
    また、保温容器にタッパーを使う場合、納豆菌の増殖がうまくいくように大豆が空気によく触れるザル付きタッパーがあると良いそうです。
    それともう一つ便利な道具は、フタ付きの発泡スチロール箱。保温にぴったりですね。


     というわけで、納豆の作り方は思ったより簡単なことがわかりました。暇をみて一度作ってみたいと思います。



    関連:ワンダーシェフ両手圧力鍋 - レビューを書いたらメーカー純正ガラス蓋プレゼント(楽天)

    このエントリーをはてなブックマークに追加

    コメント

    コメントの投稿

    管理者にだけ表示を許可する

    トラックバック

    トラックバックURLはこちら
    http://asomanaotosan.blog3.fc2.com/tb.php/1381-d633e34e