遊んで学ぶお父さん

楽しい遊び、工作、実験、自由研究、学習教材など、遊んで楽しみ、学べるサイトを紹介します。



    最近の記事
  •  ・すごい着陸動画まとめ。
  •  ・手をふるマダム人形の動く手の仕組みを考えてみました。
  •  ・妻が飼い猫に付けたアダ名の意味がヤバイ。
  •  ・歯科衛生士さんのお腹が鳴るのは日常茶飯事のようです。お腹の音を防止する方法調べ。
  •  ・歯科衛生士さんのおなかが「ぐう」と鳴ったときのごまかしテクニック
  •  ・ザクと海老天うどん
  •  ・サトーココノカドー春日部店に行ってみたら、屋上の立体看板が本当にコウモリマークでした。
  •  ・早起きな小学2年生の女の子の話。
  •  ・YouTubeで見られる猫のライブカメラまとめ。
  •  ・UFOの写り込み画像を見てみよう。これは本物でしょうか?
  • 遊んで学ぶお父さんの動画 - YouTube
        --全記事タイトル表示--

    電気やガスが無いときでもご飯が炊ける「空き缶コンロ」の作り方と失敗例。

     万が一、電気もガスも止まった場合にご飯を炊いたり料理したりできる、空き缶コンロをご紹介します。でも室内では危険なので使用しないでください。失敗して火事を起こしかけた人の心配例もご紹介します。

    当サイト関連記事:
    2011年東北地方太平洋沖地震・発生後数日の各方面役立ち記事リンク集
    地震の備え・非常持ち出し袋の中身と防災グッズは何が必要?
    台所道具で餅つきしました。その様子はYouTube動画で。



    ■空き缶コンロ
    http://www.geocities.jp/kanakonaka_1/akikan/akikan.htm
    材料は3個の空き缶と、アルミホイル、ティッシュペーパー、食用油(サラダ油)です。山菜ご飯を炊いた例として材料も掲載されています。
    ハサミやカッターナイフで空き缶を切るときは怪我にご注意ください。滑り止め付きの軍手があると安全に作れると思います。
    また、1回の使用でコンロは真っ黒になってしまうので、使い捨てのコンロです。でも、簡単に作れてご飯が炊けるほどの火力があるので、電気やガスが使えないときに便利ですね。

     基本的に屋外で、燃え移りそうな物がまわりに無いことを確認して使用してください。室内では危険なので使用禁止です。下の記事のように火事を起こしかけた例があります。

    ■空き缶コンロ~あわや惨事!! - しっぽ母の日記 - Yahoo!ブログ
    http://blogs.yahoo.co.jp/shippohaha/61717891.html
    テッシュの先端の火が空き缶の中の油に引火してしまって大惨事になりかけたという失敗例です。上の空き缶コンロの作り方ページにも注意点として「コンロに入れる油が多すぎると油全体が引火する」と書かれています。

     しつこく言いますが、外でまわりに燃え移りやすい物が無いのを確認して使ってください。風が吹いているときも注意してくださいね。

     でも、空き缶コンロであわや惨事の記事の方も書かれていますが、自由研究としても良い教材だと思います。「空き缶コンロの上手な使い方」や「空き缶コンロで作れる料理まとめ」など、良い研究が出来そうです。キャンプなどのアウトドアでも活躍しそうですね。

     最後に、ガスが使える場合の鍋でご飯を炊く方法をご紹介します。

    ■停電でもガスがあれば美味しく炊ける、鍋を使ったご飯の炊き方。 遊んで学ぶお父さん
    http://asomanaotosan.blog3.fc2.com/blog-entry-1376.html
    当サイトの記事です。鍋やフタ付きフライパンでご飯がおいしく炊けます。


    このエントリーをはてなブックマークに追加

    コメント

    コメントの投稿

    管理者にだけ表示を許可する

    トラックバック

    トラックバックURLはこちら
    http://asomanaotosan.blog3.fc2.com/tb.php/1377-d6b40dfd